05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

糖質制限1ヶ月目の体調不良について

2017年06月09日
今朝の出来事。

青信号で交差点に入ったおじさんの自転車と、信号無視して交差点に入った女子高校生の自転車がぶつかりそうになりました。

二台とも急停車してぶつからずに済んだのですが、この女子高生、思いっきりおじさんを睨んで走り去りました。

おいおい。

おじさんに変わってそこに正座しろと言ってやりたくなった、あらてつです。

睨める根拠を聞いてみたいです。

さて。

話は変わります。

1ヶ月前から糖質制限でのダイエットに取り組んだもち子さんから、体調についてのご質問を頂きました。


『あらてつさん、はじめまして、こんにちは。
突然のコメント、大変失礼いたします。
一カ月ほど前から糖質制限ダイエットを始めた者です。
こちらのブログの過去記事をこつこつ拝読しながら勉強中です。

私はお恥ずかしながら完全な肥満体形です。
身長160cmで、体重は、ダイエット開始前の5月頭の時点で82キロ、現時点で76キロもあります。
一日二日でついた脂肪ではないので、時間をかけて落として行こうと思っており、そこに不安やむやみに焦る気持ちはありません。

ただ、今自分のしていることが、体にとって正しいことなのか不安になってきてしまい、あらてつさんの助言をいただけないかと思いコメントさせて頂きます。

不安というのは、ここ最近の身体の調子のことです。
ダイエット開始後半月ほどはごく緩い糖質制限で、なるべく主食を食べない、くらいのものでした。
15日ほど経ったあたりから本格的に糖質量を計算しはじめ、スーパー糖質制限で頑張っています。

一日にとる糖質量は、20~70gくらい(60g前後になることが多いです)、摂取カロリーは肉、卵、魚などのタンパク質と葉物野菜を中心に900~1300㎉くらいを目安にしています。

初めの頃は、糖質もカロリーも以前の比ではないくらい少ないはずなのに空腹感もなく、順調に過ごしていたのですが、ここ一週間ほど、食事時に「お腹いっぱい」と感じても数時間で空腹を感じるようになりました。

また、糖質制限を始める前よりも睡眠時間がかなり長くなり、十分眠っているはずなのに日中また眠くなったり、寝坊してしまったりします。

更に全体的になんとなくずっと気分が重く、元気が出ません。
エネルギーが不足しているような気が何となくします。

これは、私の体が糖質が入ってこない生活にまだ馴染めず、糖新生の機能がうまく働いていないせいなのでしょうか。

このまま踏ん張って続ければ、いずれこの生活に体がなじんで、この怠い感じや眠気もなくなってゆくのでしょうか。

私は洋菓子店に勤務していることもあり、これまでの生活での糖質の摂取量は一般の方よりも格段に多かったと思います。

なので、少し前のブログ記事にあったように、糖新生の機能が錆びついていて、栄養が足りないよーと体が空腹を感じさせているのかな…と思ってはいるのですが…。

摂取カロリーを考えても、だいたい1000以上は取っていることが多いので、ダイエット中の摂取カロリーとしては極端に少ないとも思えないのですが……

まだ始めたばかりですし、このまま自分の体の機能がだんだんきちんと働くのを信じて頑張って大丈夫なのでしょうか。
それとも、摂取カロリーや糖質量など、改善すべき部分がありますでしょうか。

お忙しいところ、しかもきっと過去にも似たような質問などあったと思うのですが、もしお手すきの時間がありましたらアドバイスいただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。』



もち子さん、改めましてコメントありがとうございます。

本文でのご紹介が遅くなって申し訳ございません。

お待たせしてしまったので、早速本題に参りましょう。

コメント読ませて頂きますと、もち子さんもお書きになられている通り、これはもう単純に

「摂取カロリー不足」

と、

「身体がまだ脂肪を燃やしてエネルギーに出来ていない」

の二点に尽きるかなと思います。

確かにここで踏ん張れば、いずれは身体が慣れてくれますが、そんな無理をするよりも、まずは摂取カロリーをもう少し増やして、エネルギー不足を解消してみては如何でしょうか。

ダイエットなんて所詮はダイエットなんで、無理するもんじゃございません。

せっかく

「時間をかけて落として行こうと思っており、そこに不安やむやみに焦る気持ちはありません。 」

と思って取り組まれてらっしゃいますし、糖質量は今のままで、もう少しカロリーを増やしてみましょう。


もち子さんは、

「私の体が糖質が入ってこない生活にまだ馴染めず、糖新生の機能がうまく働いていないせいなのでしょうか。 」

「糖新生の機能が錆びついていて、栄養が足りないよーと体が空腹を感じさせているのかな…と思ってはいるのですが…。 」


とお書き頂いているように、冷静かつ客観的にご自分を分析できる方とお見受けしました。

なので、ここでカロリーを増やしたところでタガが外れて暴食に走るなんてことはないと思いますので。

もち子さんの運動量や生活習慣が分かりませんので、具体的にあとこれくらい増やしましょうというのが言えなくて申し訳ないですが、1200kcalくらいを目処に摂取カロリーを調整して頂いて、丁度いい塩梅を掴んでみてください。

また何かご不明な点が出てきましたら、お気軽にコメント入れてくださいね。

では、頑張らずにボチボチいきましょうね〜。




ダイエット | コメント(3)

何かがオカシイんですが、ナニがオカシイんでしょうね…

2017年06月07日
先月末からバタバタしておりまして。

まあ、バタバタ言うても私の処理能力が低いのが原因なんですが。

それでブログの更新が滞ってしまうのは、せっかく見に来てくださる皆さんに申し訳ないなと思う次第で。

1テラとまでは言いませんが、せめて3ビットくらいの処理能力が欲しい、あらてつです。

脳みその処理能力ってどうやったら上がるんでしょうね…。

で。

皆々様、お久ししゅうございます。

京都は朝から梅雨のはしりのような雨が降っておりますが、お変わりございませんでしょうか。

なんかこのまま言い訳をダラダラ書いてしまいそうなので、本題の方に移りますね。


5月29日にご紹介した、こっそり糖質制限で妊娠糖尿病を乗り越えて無事に出産された読者のまなみさんから、引き続きコメントを頂きましたので、またまたご紹介です。


『私も疑問でした!

大学病院での出産だったのですが、産科と内分泌科は全く関係しないって感じでした。糖尿は内科、妊娠は産科って。

糖尿について、産科では殆ど病状も聞かれませんでしたし、内科でもケトン体とか全く指摘されませんでした。不思議です。

出産後の入院食も、炭水化物アレルギーって言ってみたら、栄養士さんが病室に来てしまい、献立に困ってしまったようで(´・ω・`)

それで嘘をつき通せなくて、「妊娠糖尿病だったから炭水化物怖くて食べられない」と言ってみたら、ケトン体が出ると大変とかブドウ糖も大切な栄養だというようなことを言われ、結局家族にゆで卵やバターや缶詰を差し入れしてもらいました。

このような病院だったので、理解がなさ過ぎて逆に糖質制限がやりやすかったのかもしれません笑』



まなみさん、引き続きのコメント、ありがとうございます。
本文でご紹介すると言っておきながら、すっかり遅くなって申し訳ございません。

まなみさんが入院された病院って、各診療科で全く連携が取れて居ないという、“これぞ縦割り”を絵に書いたような状況ですよね。

この縦割りには、患者の利益など微塵も考慮されておりません。

妊娠糖尿病って、読んで字のごとく「妊娠」と「糖尿病」なんですから、本来であれば内分泌科と産科が連携して患者を診る必要がある、と言いますか連携して診なきゃいけないと思うのですが、そんなのお構いなしですからねぇ。

栄養士さんも、患者のことを思ってわざわざ病室まで来てくれたんでしょうけど、

「ケトン体が出ると大変」 「ブドウ糖も大切な栄養」

は、如何なものかと思いますねぇ。

ケトン体が出て大変なら、ブドウ糖摂って高血糖になるのは大変じゃないんですかねぇ。

もしかしたら、ブドウ糖摂ったら高血糖になるって知らないかもですねぇ。

今回まなみさんが遭遇(?)された状況ですが、何もこの病院に限ったことじゃなくて、日本中の病院で繰り広げられている“日常”なんですよね…。

そう思うと、病院に行くのが怖くなるのは私だけでしょうか。

まなみさん、この状況で無事に出産されて本当に良かったです。

もしお二人目(で良かったでしたっけ???)をお考えでしたら、他の病院を探された方がいいいかもですね。

いや、お書きになられてるように、逆にこの病院の方が都合がいいかもですね。

それはそれでどうかとも思うのですが…。



おかしいと思うこと | コメント(0)

管理栄養士Cocoroの 簡単★糖質制限マフィン

2017年06月06日

もうすっかりお馴染みの当店管理栄養士Cocoroちゃん。

最近、糖質制限ミックス粉

お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail140.html

を使ったレシピをクックパッドにアップしてくれてます。

昨日、糖質制限マフィンのレシピが完成したのでご紹介させて頂きますね。

簡単★糖質制限マフィン
https://cookpad.com/recipe/4561617


この糖質制限マフィンの他にも、お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉を使ってご家庭でカンタンに作って頂けるレシピがいろいろとありますので、皆さん、是非ともご覧くださいね。


糖質制限レシピ | コメント(0)

ちょっとバタバタしてまして…

2017年06月05日
またまたいきなりですが、ここのところバタバタしてまして、なかなか自分のパソコンの前に座る時間が取れない状況です。

なんとか更新致しますので、温かい目で見守ってやって頂けると嬉しいです。

せっかく見に来て頂いているのに、本当にごめんなさいm(_ _)m


あらてつ的雑感 | コメント(0)

トウモロコシや根菜は糖質制限で食べちゃダメなんじゃ…

2017年06月01日
いきなりですが、あらてつです。

なかなかブログの更新が出来ずにごめんなさいm(_ _)m

コメントくださっている皆さん、必ずお返事させて頂きますので、今しばしおまちくださいませm(_ _)m

というわけで、早速ですが本日の話題。

先日、私ども糖質制限ドットコムのFacebookに、温野菜のサラダの画像をアップしたところ、

「とうもろこしや根菜類は避けましょうと言われてるけれど…いいのかしら?」

とコメント頂きました。

これまで何度か書いてますが、この質問はよく頂きますし、再度解説致しますね。

前回は、トロミを付ける片栗粉とトンカツの衣についての質問でした。

まず、片栗粉に含まれている糖質ですが、五訂日本食品標準成分によると、小さじ一杯3gで2.4gの糖質があります。この3gってのは、常用量だそうです。

といことは、マーボ豆腐4人前に小さじ一杯の片栗粉を使ったところで、4で割っても0.6g、1人分にしてみれば知れた量ですよね。

しかも、具の豆腐やら全部食べた後、皿をなめてアンを全部食べるなら別ですが、そんな人見たことありません(笑)

なので、丸々0.6gの糖質を摂るわけじゃないですから、この程度なら充分許容範囲かと思います。

パン粉なんかもそうですね。

同じく五訂日本食品標準成分によると、パン粉の常用量は3gで、そのうち含まれている糖質は、1.8gだそうです。

ということは、仮にとんかつ1枚に6gのパン粉使ったとしても、3.6gの糖質です。揚げ物なんて、揚げてる間にある程度パン粉が取れますよね。

使ったパン粉が全部具に付いたままなんてありえませんので、実際に摂る糖質量は、もっと少なくなります。乾燥パン粉より生パン粉にして、パン粉の使用量を減らせば、もっと糖質量は減ります。

で、250gのとんかつに、葉っぱものの野菜で作ったサラダに味噌汁付けたって、全体の糖質量は知れてます。

もう一つ具体例を。

私ども京都高雄倶楽部で販売させて頂いている、糖質制限な食材。

極力糖質を減らした食材を扱っておりますが、このような電話を多々頂きます。

例えば、100g中の糖質が5gの商品としましょう。

「あんたとこで商品かったけど、裏見たら原材料に砂糖って書いてあるやないの。糖質制限で砂糖は食べたらアカンのちゃうん?どういうこと!」

いやいや、原材料に含まれている糖質ぜ~んびひっくるめて5gです。

砂糖が使われていようがショ糖が含まれていようがデンプンが使われていようが、その食材100gの糖質は5gに変わりありません。

この5gの糖質中、砂糖が1gだとしたら、その1gの砂糖が20も30も血糖値を上げるわけではありません。

トータルでなんぼ糖質が含まれているかが問題です。

くどいようですが、砂糖5g分だけの糖質を含んだ食品も、原料由来のショ糖5gだけの食品も、含まれている糖質は5gです。

砂糖がダメなんじゃなくて、トータルで摂取する糖質量が多いのがダメなんですね。

コメント頂いたトウモロコシや根菜もそうです。

これらがダメなんじゃなくて、全て合わせた糖質が何グラムで、それを摂取すると、どれだけ血糖値が上昇するか、またその上昇の幅がご本人にとって許容範囲なのかどうかが問題になってきます。

具体的な数字で説明しますと、

空腹時血糖値が100mgとして、このトウモロコシを食べて30mg上がりました。

食後血糖値でコントロール「優」とされるのが140mgなので、これだと許容範囲ですね。

ですが、空腹時の血糖値が高かったり、食後血糖がもっと上がれば、許容範囲ではなくなります。

このように、糖質制限を実践する上で大事なのは、トウモロコシが駄目とか根菜が駄目とかじゃなくて、くどいようですが、トータルで糖質量を考えることなんです。

トウモロコシや根菜の糖質量が高いからと気にして使わずに、他の食材で糖質摂っていたら、なにやってんだかわからなくなりますので。

すごく些末なことを気にし過ぎると本質を見失ってしまうのは、糖質制限に限ったことではなくて全てに共通するゆうことです。

うまく纏まりました(笑)



糖質制限食 | コメント(2)
« Prev | HOME | Next »