02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

野菜を食べなきゃならんのか?

2017年03月22日
今朝のテレビニュースで、若者のビール離れなんて話をしていました。

番組中、居酒屋でインタビューされた20代前半くらいのオニーチャンが、ビールを飲まない理由を聞かれて

「糖質が気になりますから。」

20代のオニーチャンが「糖質が気になる」なんてセリフを言う時代になったんですね(笑)

ビールにどれだけの糖質が含まれているのか、このオニーチャンに聞いてみたくなった、あらてつです。

料理はナニ食ってたんでしょう(笑)

で。

若者のビール離れとは、全く関係ないのですが、だいぶ前に、ほとんど野菜を食べないなんて話を書いたことがあります。

本人はそんなことすっかり忘れていたのですが、最近知り合った方がその記事を読まれたそうで、「なんで野菜を食べないんですか?」とご質問頂きました。

あと、「糖質制限は、野菜を食べなくていいんですか?野菜を先に食べる方が良いって言いますよね?」と。

なんでと言われても、別に主義主張があって野菜を食べない訳じゃありませんし、“野菜食べない教”を信仰してる訳でもないですし、“野菜食べない道”に邁進してる訳でもありません。

個人的には野菜なんて食べんでも生きて行けるなと思いますけど、野菜は好きです。

出されたらちゃんと食べます。

あと、例えば家でレタス買ってきてサラダしたって余らせてしまうし、帰宅が遅くなって外食が続けば、駄目にしてしまいます。

食べ物を粗末に扱うのは如何なものかと思うので、買い物行ってもあまり野菜は買いません。

ただ、日持ちしそうなのとか、使い切れそうな時は買って食べます。

要するに、野菜食べるか食べないかは、その時の状況によりにけりです。

ナニがなんでも野菜を食べないとは全く思ってません。

「糖質制限は、野菜食べなくていいんですか?」

も、本人が食べたいと思えばいいですし、食べたくなければ食べなければいいと思います。

他人がとやかく言う問題じゃなくて、本人の問題かなと。

あと、

「野菜を先に食べる方が良い」

かどうか、私は知りません(笑)

野菜を先に食べることの意義とか効果を私は感じられません。

ですが、やってみたい方はやればいいと思います。

これまで何度か書いてますが、日本人って何でも“道”にするの好きじゃないですか。

しかも、“道”にするのが好きな人達って、それを他人に押し付けてくるから始末が悪い。

俺が野菜食おうが食いまいがどんな食い方しようが、アンタに関係なかろうと(笑)

ついでに言うと、糖質制限もそうです。

「糖質制限はかくあるべし!」なんてファナティックな人、時折見かけますが、そんなもん、個人個人が状況に合わせて続けられるようにやればいいだけの話です。

「かくあるべし」なんてもんは、自分の中で持ってりゃいいもんで、他人に押し付けるもんじゃないですから。


うまく纏まったところで、今日のブログはおしまいです(笑)



糖質制限食 | コメント(4)

糖質制限的困ったお電話

2017年03月17日
寒いですね。

昨夜、帰り際の気温が3度、今朝起きた時の気温が2.5度でした。

例年だと、3月に入ると冬物片付けて春物と入れ替えるのですが、今年はまだ冬物のままです。

春物出そうという気すら起こりません。

いつになったら春物着れるのか?

寒さから来る肩こりに、そろそろうんざりしている、あらてつです。

冷えるとリハビリも辛いんですよね…。

あまりの寒さに気持ちが後ろ向きになりますが、気を取り直して行きましょう。

今日は、困ったちゃんのお話。

会社設立当初に比べるとかなり減ったのですが、私ども京都高雄倶楽部に、糖質制限に関したお電話を頂くことがあります。

その内容ですが、まあ、バラエティにとんでます(笑)

1番多いのが、

「糖質制限始めたんやけど、何食べていいんか分からへん。」

こんな質問でしたら、私の経験からお話させて頂けるので、全然問題ないです。

だがしかし。

正直なところ、こんなご質問のお電話より、「困ったちゃん」な電話の方が、はるかに多いんですね、これが。

例えば、

「本読んだんだけど、あんたとこの病院に診察に行きたい。」

いえいえ、私どもは病院じゃないのですが…。

「なんで病院ちゃうねん!本に書いてあるやないか!」

京都高雄倶楽部と高雄病院、本にはちゃんと別々に紹介されてますし、電話番号も別に書いてあります。

どの本読まれてるのでしょうか…。

こんな質問もすごく多いです。

「今、血糖値が○○でHbA1cが○○なんだど、大丈夫やろか?」

いやいや、それは検査した病院で聞いてください(笑)

こんな質問される方に限って、「医療的なご質問にはお答えできかねます」と答えると、10人中10人ともキレて電話切られます(笑)

次に多いのが、電話してきていきなり

「◯◯に住んでるんだけど、糖質制限の病院教えて欲しい。」

おいおい。

あんたダレやねん。

人にもの聞く前に、まず名乗りましょうよ。

ですがホトケの心で、なるべく近くにある協力医院さんを教えると、これまたこんな電話してくる方の10人中10人が、

「遠いし行くの無理やわ。もっと近くにあらへんの?」

あのな~。

あるわけなかろうが。

治す気あんのか?

極めつけが、昨日掛かってきた電話。

「米を食べなくても本当に大丈夫なのか?」

最初はパートさんが受け答えしてくれてたんですが、

「本はちゃんと読んだから内容は分かってる。専門的な話が聞きたいんだ!」

と怒り出して、私に電話かわったわけですよ。

で、それこそ、ちゃんと本読んだんなら書いてあろーにと思いつつ、

「私はもう14年糖質抜いてますけど、なんともありません。」

と答えると、

「いままで何十年もご飯を食べてきたのに、急に抜いてほんとうに大丈夫なのか?」

誰もムリに糖質制限せえてゆうてへんやん。

イヤやったら、せなんだらええやんか。

もう、この時点でダメです。

糖質制限食、全くする気ないですね、この方。

でも、まだ続きがあるんですよ。

「足のしびれが始まってるし、インスリンの注射も打ってる、このままだと合併症になるから本気で治したい。」

そこまで仰るのならと、お住まいの地域はどちらですか?近くに糖質制限食の協力医院があればご紹介はできますのでと、住所を聞いてみると、隣の県に医院さんがありました。

お伝えすると、

「電話で相談してみる。」

いやいや、医療機関ですから、診察は受けられますが電話相談はやってません。

「遠いから行けない。」

もう何も言えなくなりました…。





あらてつ的雑感 | コメント(7)

糖質制限万能塩だれ、大好評発売中!

2017年03月16日
昨日の京都は大荒れの1日でした。

いや、大荒れと言うか、ほんまにけったいな天気でしたね。

晴れてると思ったら雪が降って、また晴れたと思ったら強風と大雨、また晴れたと思ったら今度はみぞれ。

天気予報で出て来る気象状態が、10分ごとに全部出て来たような感じです。

気象予報士がよく仰る

「晴れのち曇り一時雨、ところにより雪が降るでしょう」

を地で行ってると思った、あらてつです。

これだと予報は外れませんね(笑)

で。

今日は、新商品のご紹介です。

当店のtwitter、Facebook、メルマガでは既にご案内させて頂きましたが、ご好評を頂いております糖質制限調味料シリーズに、新しい商品が仲間入りしました。


塩ダレ

糖質制限万能塩だれ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail193.html

この商品、「焼肉の塩ダレが欲しいやんな」というところから話が始まりまして。

メーカーさんが試作品を持って来てくださる度に。

どうせならいろいろと使える塩ダレの方がいいやんなという話になりまして。

度重なる試作→ダメ出し→試作→ダメ出しを繰り返し。

本当に“万能”な塩ダレになってしまいました。

しかも、糖質制限で(笑)

私、正直な所「塩ダレ」なるものを使ったことがなかったのですが、この糖質制限万能塩だれは、クドイようですがホンマに万能に使えるタレになっています。

そのままかけるだけはもちろん、焼いても炒めても美味しいですし、サラダのドレッシングにして頂いてもGood!

開発担当の方は、この塩だれで是非、鍋をしてみてください!と力説しておられました。

具体的なメニューは、当店栄養士のCocoroちゃんが、レシピをクックパッドに上げてくれているので、是非ご参考にどうぞ!

かけるメニュー
https://cookpad.com/recipe/4386371

焼くメニュー
https://cookpad.com/recipe/4386419

和えるメニュー
https://cookpad.com/recipe/4386417


塩ダレ2

糖質制限万能塩だれ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail193.html


その名の通り“万能”に使える万能塩たれ。

アナタのアイデアで使い方はどんどん広がります。

是非お試しあれ。



糖質制限食食材 | コメント(0)

糖質制限で筋肉は分解せんでしょうというお話。

2017年03月15日
さかむけがひどいです。

クリームを塗っても塗っても追いつきません。

特に、右手の人差指がひどく、化繊の服を着る度に引っかかり、叫び声を上げています。

原因は恐らく家で使ってる食器用洗剤なのですが、いろいろと試して今使っているのが1番マシなのが厄介なんですよね。

もうそろそろ、10年以上悩んでいる食器洗浄機を買うべきではないのか?

壊れかけの洗濯機で洗濯しながら、買うならこっちが先やんなと自問自答している、あらてつです。

しばらくさかむけは治りませんね…。

で。

さかむけと全然関係ないのですが。

先日、風呂上がりに、見るでもなしにテレビを点けてると、詳しい内容は忘れましたがスポーツ選手が、

「糖質制限をして脳に糖が足りなくなった&糖がないから筋肉を分解して筋肉量が落ちた」

なんて話をしていました、たぶん…。

脳に糖が足りなくなったってのは、恐らく、糖質制限に取り組み始めによくある、脂質の代謝がうまくいかず、若しくは、摂取エネルギー不足で頭がぼ〜っとしたりする現象(?)だと思うので、取り敢えずは置いといて。

ちょっと気になったのが、「糖がないから筋肉を分解した(たぶん)」というくだりです。

なんか、以前にもご質問頂いて記事にしたような記憶が無きにしもあらずなんですが、糖質制限して糖質食べんからって、そない簡単に筋肉は分解されませんよ〜。

そもそも、筋肉ってタンパク質ですよね。

糖質制限では、世間一般に流布されているバランスのいい食事、糖質(炭水化物)60%、タンパク質20%、脂質20%よりも、筋肉の原料であるタンパク質の摂取量が多いですからねぇ。

それなのに、糖質制限よりも筋肉の素にならない糖質摂取量の多い食事の方が筋肉分解されないって、フツーに考えてオカシイじゃないですか。

まあ、この発言は、糖質制限食を批判する連中がよく言ってる、

「糖質制限は筋肉を分解してエネルギーにするのでキケン」

を何処で聞いて、そのまま真に受けちゃったんだと思うのですが…。

またそもそもなんですが、栄養素が体内でエネルギーになる順番は、

1,アルコール
2,糖
3,脂肪
4,タンパク質

です。

早い話、身体を構成する上で不必要なものから燃えるわけです。

筋肉って、人体を構成する上でとても重要な組織なんですよね。

筋肉ないと動けませんからね(笑)

そんな重要な組織を、飢餓にでも陥って体脂肪を使いきらない限り、そない簡単に分解してエネルギーにするわけがありません。

ちょっとやそっとのことで筋肉を分解してたら、ご先祖様は生存競争に生き残れず、人類は滅びていたでしょう。

因みに。

私が選手としてスポーツをしていた頃、普段の体重が57~58kgで、脂肪率7.7~10%でした。

そこから50kgまで、食事制限してそれこそ倒れるくらい練習して減量してましたが、筋肉の分解など起こりませんでした。

ただ、激しい練習の後、血液検査をするとCPKやらクレアチニンの数値が上がってましたよ。

上がってましたが、これは糖質が不足して筋肉を分解したからじゃなく、練習で筋肉組織が破壊されたからです。

たぶん、この事をもって反対してる連中は、「筋肉が分解される!」って言ってるのではないかと思うのですが…。

もうちょっとしっかり見てれば、もうちょっと突っ込んだ記事が書けたのですが、取り敢えずは糖質制限で筋肉が分解される心配はないですよというお話でした。







あらてつ的雑感 | コメント(2)

糖質制限な朝食以外にもどうぞ!(笑)ベーコンチーズパン、お陰さまで爆売中!

2017年03月14日

先週、「糖質制限な朝食にどうぞ!ベーコンチーズパン新発売!」とご紹介させて頂いた、パン・メゾンイワサさんのベーコンチーズパン。

パン・メゾンイワサさんと私は、まあ、甘いパンじゃないしそれほどの数は出ないでしょう、朝食に食べて頂ければいいですよね、なんで話をしていたのです、が。

販売開始から、朝食どころの騒ぎじゃないくらいのご注文を頂いており、パン・メゾンイワサさんが嬉しい悲鳴を上げてらっしゃいます(笑)

でね。

今日、Cocoroちゃんと打合せを兼ねたランチの際に、このベーコンチーズパンの話になり、

「これだけたっぷりチーズとベーコン入っていたら、うちのお客様に絶対刺さると思ってましたよー」

パン・メゾンイワサさんと私の読みは、ものの見事に外れてしまいました(笑)

お買上げ頂いた皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m

改めて爆売中のベーコンチーズパンをご紹介させて頂きます。


おいしい糖質制限パン
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail6.html

おいしい糖質制限食パン
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail72.html

を焼いてくださっている、京都桂のパン・メゾンイワサさん。

私ども糖質制限ドットコムのパンを焼いて頂くようになって、それこそ11年に。

日本で1番糖質制限パンのノウハウをお持ちのパン屋さんだと断言できます。

そのパン・メゾンイワサさんのお店で大人気の惣菜パン、ベーコンチーズパンが糖質制限で新登場です。

甘いパンはいろいろとありますが、「ちゃんと食事として食べられる惣菜パンが欲しいなぁ」とお客様からリクエストを頂き完成したのがこちらの

ベーコンチーズパン

糖質制限ベーコンチーズパン
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail190.html


です。

この糖質制限ベーコンチーズパン、原料の粉に発芽大豆粉を使用しているのですが、びっくりするほど大豆の臭いがしないんですね。

元々、発芽大豆粉は通常の大豆粉よりも大豆臭がしないのですが、それでもやっぱり大豆のニオイを感じてしまいます。

ところが、ですわ。

最初に糖質制限ベーコンチーズパンの試作を食べた際、スタッフの誰一人として大豆粉を使っているのが分からなかったと言うくらい、大豆のニオイとクセを見事に消し去っています。

大豆粉の生地に、それこそパン・メゾンイワサさんの10年以上に亘る糖質制限パンノウハウを惜しみなく投入した結果、本当に大豆臭のしない糖質制限パン生地になったワケですね。

まさに“糖質制限パンの神の手”と言っても過言ではないと思います(笑)

そのパン・メゾンイワサさん渾身の糖質制限惣菜パン。

たっぷりのベーコンとチーズでボリューム満点なので、朝食によしランチによしと、糖質制限の強い味方になってくれること間違いなしです。

気になった方、食べたい!と思われた方、早速こちらからチェック!!!

ベーコンチーズパン2

↓  ↓  ↓
糖質制限ベーコンチーズパン
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail190.html

お店で人気のベーコンチーズパンをそのまま糖質制限で実現&作ってるパン・メゾンイワサさんと販売したワタクシあらてつがマジでビックリするくらい爆売れ中の糖質制限ベーコンチーズパン。

爆売れの理由を是非お確かめください!



お知らせ | コメント(0)
« Prev | HOME | Next »