04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

たかがダイエットですからもう少し気楽にいきましょー

2017年05月12日
毎朝出勤すると、しなければいけないことを優先順に書き出していきます。

で、今日も書き出した仕事を上から順番に片付けているのですが、幾つ目かで止まりました。


・◯◯◯TEL


この◯◯◯が、なんて書いてあるのか分かりません。

書いたのは私です。

ですが、全く読めない…。

◯◯◯から電話があったのか、いや、電話あったらここには書かない、たぶん、◯◯◯に電話するゆうことやろう、けどこの◯◯◯ってナニ???

忘れないように書き出しているんですが、読めなければなんの意味もありません。

ペン習字でも習いに行こうかと考えている、あらてつです。

ひらがななのかアルファベットなのかも判別できない…。

まあ。

そんなどうでもいい話は置いといて。

2日に、ともやん。さんからご相談のコメント頂いておりまして、お答え書かなきゃと思ったら、

「ちょこちょこ覗いていたのですが気づけず。。さきほどまたコメントしてしまいました。
ストイックすぎなのかもです。長いスパンで考えないと続かないですね。 」


と、取り敢えずは解決されたご様子でした。

で、その後どうされたかな〜と気になっているのと、以前に同じようなお悩み相談を頂いて、その時のお返事が何か参考になるかなと思うので、再掲させて頂きますね。





糖質制限食は、カロリー制限に比べると、制限される幅が少ないです。

ですが、それでも「食べるものを制限」されることに変わりはありませんから、ある一定の我慢が必要になります。

けどね。

糖質制限なんて頑張るもんじゃないんですよ。

そら、

「毎日がご褒美♡」

やら

「言い訳大好き“だってちゃん”」

みたいな人たちは論外ですが、たまに気を抜きながら取り組めばいいんじゃないかと私は思うんですけどねぇ。

日本人は何でも「道」にしたがるので

「あれもダメだコレもダメだこんなもん食うたら糖質制限の道に反する!」

なんて“糖質制限道”みたいになっちゃってる人も多々いますけど、言うたら“単なる食事”ですから(笑)

取り組み方やらその結果は人それぞれですし、嫌になったら止めればいいと思いますよ。

料理だってそうです。

私も糖質制限食を始めた頃は、あれこれいろいろと作ってましたが、ここ数年、殆ど料理らしい料理は作ってません。

昨日の夕食は、半額で買って冷凍しといたラム肉を焼いて、モリドルオリーブ塩をかけただけですし、今日の朝食は、またまた半額で買った豚ロースを焼いて塩コショウしただけ(笑)

これを餌と言ってしまえばそれまでですが、私はラム肉も豚肉も大好きですし、私にとったらコレで十分立派な食事です。

同じラムでも、もっと美味しいもの食べたい時は、ハルディンに行って宮本マスターの料理食べますので(笑)

あと、「気持ちの切り替えにいい方法はないでしょうか?」なんですが、あります(笑)

是非こちらの本を読んでみてください。



おやじダイエット部の奇跡 ー「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語ー

帯にはこうあります。

ー挫折や諦めを乗り越え、男たちは、痩せたー 
感動と驚きのノンフィクション!


桐山先生が、実際に糖質制限食に取り組んで、苦しみと葛藤を乗り越えられたからこその、説得力ある珠玉の言葉が並んでいます。

誘惑とうまく付き合いながら糖質制限食を続けるコツや、たまに糖質制限を休む「給水ポイント」についても書かれています。

桐山先生のお言葉をお借りするなら、糖尿病治療、糖質制限食はマラソンと同じです。

例えば週に1日糖質を食べる「給水ポイント」を設けてストレスを開放して、またコースに復帰すればいいのではないでしょうか。

あと、「1度禁を破るともうダメって思ってしまうのです。 」とのことですが、コース上に「給水ポイント」が有ることが分かっていれば、「次のポイントまで走ってみよう」ってなると思います。

是非ご一読くださいね。


ダイエット | コメント(0)

チョコスプレッド、入荷しました!

2017年05月11日
スプレッド2 

皆様、たいへん長らくお待たせ致しました。

2月21日に販売開始して、3日で全て売り切れたチョコスプレッド、ようやく入荷致しました。

本日より発売再開です。

品切れでご迷惑をお掛け致しましたこと、心よりお詫び申し上げます。

この人気爆発のチョコスプレッドですが、100gあたりの糖質が6.1g(※)と、一般的なチョコスプレッドよりも88%糖質をカット!

それだけでなく、なめらか且つとってもクリーミーなので、例えば糖質制限パンに塗ったり、糖質制限のスイーツを作るのに使ったり、はたまたココアにして飲んだりと、おおよそ考えられるチョコスプレッドの使い方は、ほとんど実現可能です、たぶん(笑)

今回は、けっこうな数量が入荷して参りましたが、如何せんイタリアより直輸入の為、数量が限られております。

お求め頂く際は、是非ともお早めにお願い致しますm(_ _)m

そうそう、よく商品の賞味期限をご質問頂きます。

今回入荷分チョコスプレッドの賞味期限は、2018.04 になります。

まだまだ充分ありますね(笑)


スプレッド1

チョコスプレッド
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail189.html


さあ、今すぐご注文くださいね♪


お知らせ | コメント(0)

黄砂が…

2017年05月04日
昨日、ブログの記事をアップしたつもりが出来てませんでした…。

ナゼ???

原因が分からないですが、取り敢えずアップし直しますね。



連休中、普段人が歩いてないような場所で、ゾロゾロと長い行列が出来ておりました。

なんでこんなとこにこんなに人が歩いてる?なんかあるんか???

と思っていたら、東映太秦映画村が、ゴールデンウィーク限定で観光客向けの臨時駐車場を設置。

そこから映画村に向けて歩く人の列でした。

ただこの道路、片側1車線でかなり狭い道なのに交通量はやたらと多く、おまけにバスまで通ります。

もちろん歩道なんかないですし、中にはベビーカーを押して歩いてる家族連れも多いので、混雑具合が朝のラッシュどころの話じゃありません。

さらに加えて、この駐車場から映画村まで、延々と登り坂で約1.3kmあります。

なんでこんなところを駐車場にしたんだろう?

歩いてる方達は、私以上にそう思っているに違いないと思った、あらてつです。

登り坂20分を20分もベビーカー押して歩くのはかなりキツイですよね…。

で。

連休明け、せっかく天気良いのに昨日からまた黄砂が飛んでて、洗濯物を外に干せません。

まあ、家の中に干しても乾いてくれるんでまだ良いのですが…。

洗濯物よりも厄介なのが、咳が出て止まらなくなることですね。

私の周囲でも、黄砂のせいで喉・鼻がおかしくなっている人、多いです。

読者の皆さん、くれぐれもお気をつけくださいね。

という訳で。

今日のブログはオチがありません(笑)

では、今週も頑張って働きましょうね〜。


あらてつ的雑感 | コメント(0)

糖質制限ダイエットについて、いろいろとご質問頂きました。

2017年05月03日
昨日、肩のオペ後1年目の診察がありました。

前回の診察で、5月くらいにはリハビリが終わるかもとドクターから言われていて、期待して病院に行ったのですが、診察の結果は

「夏くらいまでかなー」

18歳との違いを改めて思い知らされた、あらてつです。

夏で本当に終わるんだろうか…。

さて。

ずみさんから、糖質制限ダイエットについて、いろいろとご質問頂きました。


『出来れば今すぐ落としたい

あらてつさんこんばんは、糖質制限についてネットサーフィンしていたらたどり着きました。

糖質制限ダイエットについてご相談です。簡潔に申しまして、以前、糖質制限ダイエットをしたときほど落ちません。(現在25歳女・151cm・48kg・体脂肪率28%です)

まずこれまでの経過ですが、1年ほど前に糖質制限ダイエットに成功(38kg・17%)してからしばらく経った今年の2月、夜遅くに食べる生活がひと月続き、一気に8kg程リバウンド(46kg)しました。そこからこの4月までにさらに2kg(48kg)増えまして……。

4月から週2日程度ジムに行きはじめ、10日ほど前から本格的に糖質制限ダイエットを始めました。結果、現在47kg・28%です。まだ経過途中なのだとは思いますし、標準体重ではあるので、なかなか痩せにくいのかもしれません。ですが諸事情により、あと2月で40kgまで落とす必要があります。(あるいは体脂肪率を20%以下に)


仕事は週2日は外回りで歩いていますが、それ以外は事務仕事です。これを踏まえて取り組んでいるのは、

①一日の糖質量を50g以内に抑える(甘いもの、炭水化物は抜く。ただしローソンのブランパンのような糖質制限食品?は多少取り入れている)
②毎朝起きたらラジオ体操第一を1回
③週に2~3回ジムで筋トレ30分(有酸素運動はしていません、頑張りすぎて嫌になり続かなくなった経験があるので)
④レコーディング(口に入れたものすべてを、糖質計算アプリに記入)

です。

ただ、自分で思うダメな部分もあり、それは

①水分不足(一日1Lも飲んでないかと…)
②慢性的な便秘(おそらく運動不足と水分不足のせい)
③良質な睡眠がとれていない(12時前には寝るようにしているものの、夜遅くなることが多い)
④三食きちんと摂れていない(お腹が空かない&時間がないため、昼抜き・15時頃に食べるなどが多い)
⑤野菜が少なすぎる(肉・卵・大豆製品・乳製品は良く食べるのですが、糖質を気にするあまり、野菜がキャベツの千切り・もやし炒めくらいしか摂れてません)

です。


改善点が分かっているならそれをしてから相談しろ!という話だとは思うのです。その上でお聞きしたいのは、

①そもそもわたしの糖質制限ダイエットは間違っていないか
②ほかに改善出来る点、すべき点はあるか
③取り入れたらよいサプリメントや食材、方法はあるか
④ていうかそもそも目標体重・体脂肪率になるために、糖質制限ダイエットだけでなんとかなるものか

この4点について教えていただければ幸いです。2ヵ月で7kgというかなりわがままな目標ですし、『10年の蓄積は10年で』に尽きるとは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。』



ずみさん、改めましてコメントありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ございません。

お待たせしてしまったので、早速、本題の4つのご質問に行きましょう。

まず、

①の「そもそもわたしの糖質制限ダイエットは間違っていないか 」

糖質量を1日50gに抑えられているとのことですが、済みません、食事内容をお書き頂いていないので、間違っているかどうかの判断ができないんです…。

なので、書いて頂いている情報から考察すると、糖質計算アプリは私の知る限り、けっこういい加減でアテになりませんし、ロー◯ンのブランパンは、私はオススメできません。

あと、「三食きちんと摂れていない」は、体重の減少にあまり関係ないと思います。

三食摂らないといけない根拠がありませんので(笑)

「野菜が少なすぎる」も体重が減らない直接の原因にはならないでしょう。

私、殆ど野菜を食べませんが、先月20日くらいに54〜55kgだった体重を今朝で52,3kgまで落としました。

それよりも気になったのはコチラの方で、

「肉・卵・大豆製品・乳製品は良く食べる」

もしかして摂取カロリーが多くなってるのかも知れませんし、乳製品から摂る乳糖が多くなってるのかも知れません。


次に、②の「ほかに改善出来る点、すべき点はあるか 」

まずは、「自分で思うダメな部分」の①②③を改善して頂いた上で、食事内容と運動量を見直して頂ければと思います。

糖質制限に取り組んでも痩せない原因については、だいたいの方に、これまで何度か書いているこれらが当てはまります。

1、糖質を摂ってないつもりが、実は摂っている。
2、食べてないつもりが、けっこうな量を食べている。
3、動いてるつもりが、実は運動量が少ない。

④の「ていうかそもそも目標体重・体脂肪率になるために、糖質制限ダイエットだけでなんとかなるものか」

にも関わってくる話なのですが、ずみさんの場合目標体重がスポーツ選手の減量並(笑)なので、食事制限だけでそこまで減らすのは無理があります。

「糖質制限するだけで劇的にやせる!」

これ、最近の「糖質制限ダイエットブーム」でよくある勘違いです(笑)

糖質制限でのダイエットはあくまでも二次的な作用であって、本来は糖尿病の治療法です。

糖質制限だけでスポーツ選手並の減量はできないですよ〜。

なので、目標体重を達成するのであれば、運動量を増やすか食事量を減らすかになってくるのですが、食事量を減らしてしまうと、達成後にまたリバウンドしてしまう可能性があるのでオススメできないです。

となると、必然的に運動量を増やすことになります。

②毎朝起きたらラジオ体操第一を1回
③週に2~3回ジムで筋トレ30分(有酸素運動はしていません、頑張りすぎて嫌になり続かなくなった経験があるので)


では、正直なところ目標を達成するには運動量が少なすぎると私は思います。

順番が後先になりましたが、③の「取り入れたらよいサプリメントや食材、方法はあるか 」

厳格に糖質制限すると、ミネラル不足になって足が攣ったり筋肉が痙攣したりします。

なので、私はミネラルのサプリを飲んでいますが、症状がなければ敢えて摂る必要はないと思います。

もしかして、お聞きになられてるのがダイエットサプリのことでしたら、効果はないと思って頂いた方がいいです。

「取り入れたらいい食材」というものも特にありません。

通常の糖質の少ない食材を選んで食べて頂ければ、ちゃんと糖質制限になります。

最近出て来たいろんな糖質制限の“流派”の方達が、赤身食えとか大豆食えとか言ってますが、全て根拠なんてないですよ(笑)

これももしかして、「コレを食べたら痩せる!」とか「脂肪が減る!」などと言った食材のことを聞かれてるのでしたら、そんなものはありませんので(笑)

最後に余計なお世話ですが、無理な減量は本当にオススメできません。

諸事情があおりでしょうけれど、151cm・48kg・体脂肪率28% だったら、全然良いじゃありませんか。

「1年ほど前に糖質制限ダイエットに成功(38kg・17%)してからしばらく経った今年の2月、夜遅くに食べる生活がひと月続き、一気に8kg程リバウンド(46kg)しました。そこからこの4月までにさらに2kg(48kg)増えまして……。 」

ずみさんの体重が90kgあって、38kgまで痩せて、100kgまで増えたと言うならリバウンドしたと言えますが、無理に体重を落としたところから標準体重に戻っただけで、これはリバウンドしたとは言えないでしょう。

ダイエットして身体を壊しては、元も子もありません。

くれぐれもお気をつけくださいね。


ダイエット | コメント(0)

もう16:30やん…

2017年05月01日
朝からバタバタでようやく事務所に戻って机の前に座ることができました。

書類が山盛りあるので、これから順番に片付けます。

コメント頂いていた、ずみさん、明日はお返事書きますので、今しばしお待ちくださいませm(_ _)m


あらてつ的雑感 | コメント(0)
« Prev | HOME | Next »