06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

糖質制限 スパニッシュサラダ ドレッシング 好評発売中♪

2017年07月10日
皆々様、またもやお久しゅうございます。

自分の処理能力の低さが恨めしい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ここのところブログの更新が滞りっぱなしの、あらてつです。

ええ、言い訳しません、サボりですともサボり…。

で。

毎度のことなんですが、コメント頂いている皆様、ちゃんとお返事書きますので今しばしお時間くださいませm(_ _)m

さて今日の話題。

蒸し暑くなった今の時期に食べたくなるあの料理のマストアイテムをご紹介。

昨年の年末に新発売となりました、糖質制限 スパニッシュサラダ ドレッシング。

お陰さまで、今年に入り、常に売れ筋ランキング10位以内に入る人気ぶり。

お買い求め頂きました皆様に、厚く御礼申し上げます。

スパニッシュどれ

糖質制限 スパニッシュ ドレッシング 
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail185.html

この糖質制限 スパニッシュ ドレッシングですが、昨年まで販売していた、糖質制限EXVオリーブオイルドレッシングのリニューアルになります。

糖質制限EXVオリーブオイルドレッシングもご高評頂いていたのですが、容量が200mlと少々すくなく、糖質制限 万能ごまドレッシング糖質制限 サウザンアイランドドレッシングと同じ500mlで出して欲しい!とのご要望を多数頂き、どうせならリニューアルしようと相成りました。

それまで販売していた糖質制限サウザンアイランドドレッシングと糖質制限万能ごまドレッシング、お陰様で大好評だったのですが、個人的にはもうちょいサッパリとしたドレッシングが欲しいなと考えておりました。

で、まいどお馴染みのカフェ・ハルディンでランチ中、サラダを食べてふと、

「このドレッシングを糖質制限で商品化できんやろか?」

と思いたち、宮本マスターにレシピを提供してもらって完成したのがこの糖質制限 スパニッシュ ドレッシング  です。

ベースのオイルにスペイン産エクストラバージンオリーブオイルを贅沢に使い、お店の味をご家庭でお召し上がり頂けるように作りました。

オリーブオイルの風味を活かしつつ、100mlあたりの糖質が2.8gとけっこうな数値に抑えてありますので、糖質制限実践中の皆様に安心してドバドバ掛けて頂ける美味しいドレッシングなったと自負しております。

レシピは宮本マスターが考えてくれたんですけど(笑)

野菜にかける以外に、魚のカルパッチョやマリネソースとしてもお使い頂けるので、1本あると糖質制限のレパートリーが広がって便利なことこの上ありません。

鯛の刺身を買ってきて、半分は醤油とわさびで、もう半分はサラダに乗っけてこの糖質制限EXVオリーブオイルドレッシングを掛けるだけで、なんとなんと本格カルパッチョになってしまうという、手抜きしたいけど手抜きと思われたくないそこのアナタにピッタリの商品です(笑)

豚肉や鶏肉焼いて掛けて頂いても意外や意外、相当美味しく食べられますので、手抜きをうまく誤魔化したいそちらのアナタにもピッタリの商品ですよ(笑)

江部康二先生行きつけの糖質制限スペインレストラン、カフェ・ハルディンの宮本マスター考案、エクストラバージンオリーブオイルを贅沢に使った糖質制限 スパニッシュサラダ ドレッシング、詳細&お求めはコチラからどうぞ。


糖質制限 スパニッシュサラダ ドレッシング
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail185.html


皆様のご注文、心よりお待ちしております♪


糖質制限食食材 | コメント(0)

今日は出張に出ています。

2017年07月06日
今日明日は出張で京都を離れてます。

初めての分野での商談なので、どうしてなかなか難しいですね。

話がまとまれば、また発表させて頂きます。

コメント頂いていた皆さん、お返事ちゃんと書きますので、今しばしお待ち下さいませ〜m(_ _)m

このブログ、最近、糖質制限と関係ないネタばかりになって来た感がありますね…。


あらてつ的雑感 | コメント(0)

耳が痒いからってかきすぎちゃいけないってお話

2017年07月05日
先月の15日(だったと思う…)。

右の耳がやたらと痒いなんて話を書きました。

その後、痒みは全然治まらず、それどころかムヒでも塗ってやろうかと言うくらい日に日にひどくなって行きました。

で。

とうとう先週、右耳から膿が…。

しかも。

この膿が臭いのなんの。

皆さん、犬の耳のニオイってご存知ですか?

特に、耳が垂れている犬って、耳の中メチャクチャ臭いんですよね。

それと同じニオイの膿が出てきて、おまけに痒いのにプラスして、痛みまででてくるわ、おまけに聞こえにくくなるわで、こりゃあかんと耳鼻科に行って来ました。

いつもの先生、耳を見るなり

「典型的な外耳炎と鼓膜炎起こしとるな。」

とのことでした。

綿棒でかいたり耳かきでかいたり、はたまた指突っ込んでかいてた時に、耳の中を傷つけてたんでしょうね。

膿が臭いのは、ブドウ球菌に感染していたからだそうです。

抗生剤と点耳薬を出してもらって、診察終了でした。

ここでギモン。

犬の耳のニオイって、あれはブドウ球菌の所為じゃないんですかね???

私の膿と同じニオイだったのですが。

また一つ謎が増えた気がする、あらてつです。

皆さんも、耳が痒いからって、かき過ぎにはご注意くださいね。

何か、今日の話はオチがないや。

まあ、いいか(笑)






あらてつ的雑感 | コメント(1)

最低限のマナーって必要だと思うのですが…

2017年07月03日
昨日は、半夏生でした。

ツイッターでもメルマガでも書きましたが(笑)

半夏生は、夏至から数えて11日目、雑節の一つで、梅雨の終わりを頃を指し、農家にとって田植えを終わらせる目安だったそうです。

で、この半夏生。

関西ではタコを食べる習慣があります。

子供の頃からそうだったので、な〜んも気にしていなかったのですが、昨日、フト他の地域ではナニ食べるんだろう???と思い、調べてみました。

すると、福井県の大野町では鯖、奈良ではきな粉餅、香川ではうどんを食べる風習があるそうです。

それ以外の地域ではどうなんでしょう???

私の住んでる地域ではこんなの食べます!なんてあったら、是非教えて欲しい、あらてつです。

できれば由来なんかも一緒に教えて頂けると嬉しいです。

宜しくお願いしますm(_ _)m


で、今日の話題。

半夏生とは全く関係ないのですが、先日の電車内での化粧について、ドリームさんからコメント頂いたのでご紹介です。


『ご無沙汰しています。

あらてつさん、こんばんは〜☆ご無沙汰しています。
いつも拝読させて頂いているのにコメントは、ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。

吊り革を両手で…わたしの弟も満員電車で痴漢と間違われ無い様に対策としてしているみたいですけど、たま〜に、この状態で眠られている方もいらっしゃるのをお見掛けしますけど相当お疲れなのでしょうね。

電車の中で化粧されている方、良く見掛けます。鞄の中からポーチを取り出して口紅だけなら未だしも化粧水から乳液からクリームからファンデーションからマスカラから口紅等に至って更には日焼け止めを顔や首や手に塗って挙げ句の果て香水や制汗剤に至るケースもあります。

同性として見て居ても呆れる以上に場所を弁えろ!って思えて仕方がありません。

あと電車の中で菓子パンやおにぎりを取り出して食べている人も時々、見掛けますし1番驚いたのは弁当を取り出して食べ始めた方です。

電車の中で化粧などをする方も電車の中でパンなどを食べる方も結局は朝寝坊等をして余裕が無いのでしょうね〜。

それに自分さえ良ければ…って思いが少なからずあるから他人の目や他人の気持ち等も気にされずに電車の中でも場所を考えず平気な顔して、されるのでしょうがホント迷惑ですよね?』



いつもコメントありがとうございます。
こちらの方こそご無沙汰しております。
コメントお返事遅くなって申し訳ございません。

お書き頂いてる電車の中でフルメイクする女性、私も見たことあります!

スッピンから最終完成形に至る経過は、ある意味、芸術だと思いました(笑)

若い娘だったのですが、彼氏や意中の男性にあんな姿見せられるんでしょうかねぇ。

まあ、3万歩譲って周りに迷惑掛けてないと言われたらそれまでですが、香水と制汗剤はダメでしょう。

以前に、バスの中でスプレーの制汗剤を使って、周囲にむせるようなニオイを撒き散らしていた女性が居ました。

自分のワキのニオイ気にする前に、自分がどれだけ周りに迷惑かけてるか考えろよなと思いましたねぇ。

あと、電車の中でモノを食べるのも、私は如何なものかと思います。

例えば、新幹線やら観光地に行くような電車だと、駅弁が旅情とセットになってたりするので、まあ三万歩譲ってヨシとしましょう。

私はイヤですが。

でもね。

フツーの在来線の中で物食うのは、ハッキリ言ってあかんやろ。

菓子パン食うぐらいならイザ知らず、コンビニ弁当食べてたり、挙句の果てにマ◯ド◯ルドのハンバーガーやらフライドポテトなんか食べられた日にゃ、ちゃぶ台ひっくり返してやろうかと思います。

ちゃぶ台ないですけど。

で、私が乗った車両に限って、こんなのに遭遇するから始末が悪い。

どうも「困った人達」を引きつけてしまうみたいです(笑)

まあ、私の話を置いといても、ドリームさんもこのような人達をお見かけになるということは、それだけ電車内化粧や飲食が、日常茶飯事になっちゃったんでしょうねぇ。


唯でさえ嫌いな電車、ますます乗らなくなりそうです…。


ではでは、ドリームさん、ありがとうございました。



おかしいと思うこと | コメント(2)

糖質制限とは関係ない、とある電車の中のお話

2017年06月28日
先日、電車に乗った時のお話。

男性の乗客で、スーツ着てますがネクタイ締めて無い方、けっこう多いですよね。

クールビズ、すっかり定着した感があります。

小泉内閣の唯一の功績でしょうか(笑)

そもそも、スーツなんて高温多湿の日本で着るもんじゃございません。

あれって、イギリスが発祥だそうです。

私の知人のロンドン在住のイギリス人、イギリスの夏は日本よりも遥かに涼しいと言ってました。

服なんてものは、その土地その土地の気候に合わせて進化(?)します。

イギリスの気候に合うように改良されて今に至った服が、超高温多湿の日本に合うわけございません。

現に、スペイン行った時にスーツ来ているのは、会社のエライさんを迎えに来る運転手さんくらいで、商談の時ですら着ててもジャケットくらいです。

スーツを着ない理由を尋ねたら、一言


「暑いから」


夏場に長袖のシャツにスーツ着てビシっとネクタイ締めて、汗をダラダラかいてる営業さんが来られます。

上着脱いで楽にしてくださいねと言っても、頑として脱ごうとしません。

スーツでないと失礼と思って商談に望んでくれる気持ちはありがたいのですが、正味な話、眼の前で滝のような汗をかかれても、ヒッジョーに不快です。

ネクタイ締めてジャケット着ないと正装じゃないとか、ビジネスマナーがどうとか書いてあるの見ますけど、ただ闇雲に他国の文化を神のごとく崇め奉ってるだけやんと思います。

そこまで正装正装ゆうなら、紋付き袴でも着りゃよかろうと思う、あらてつです。

そこいくと、沖縄の「かりゆしシャツが正装」なんてのはいいと思いますね、はい。

で、このクールビズ以外で気付いたのが、両手で吊革持ってる男性がやたらと多いことなんですね。

私、通勤ラッシュの時間帯に電車乗らないんで、よくわからないんですが、これって、痴漢に間違われない対策なんですか?それか、たまたま私の周りだけそんな方が多かったんでしょうか?

ただ、一人で二つも吊革使ってるんで、せめて一つを両手で持ったらええやんけ、そやないと他の人が吊革使えへんやろ、と思ったんですが…。

あと、満員電車の中で化粧している女性にはビックリしました。

あれだけ揺れて人が多い中で、よくぞ化粧ができるなと。

ある意味、技術ですね。

でも、

「電車の中で化粧する」

これって、同じ女性の目から見たらどうなんでしょう?

最近、東急電鉄のCMで話題になりましたけど、私はどうにも馴染めないのですが…。


あらてつ的雑感 | コメント(5)
« Prev | HOME | Next »