07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ナッツを食べるべきかチョコを食べるべきか?

2017年06月12日
そこそこの交通量があるなかでも、車間距離を思いっきりあけてタラタラ走っている車がいます。

もうちょい早く行けやと思いながら後ろを走っていると、信号が黄色から赤に。

だがしかし。

こういう輩は例外なく、前方の信号が赤になっても止まらずにそのまま進んでいきます。

後ろについた私から後ろは、イライラしながら交差点に取り残されるハメに…。

円滑な交通の流れってもんがあります。

チンタラ走るのと安全運転は違います。

こんな連中の運転は、本人は安全運転のつもりかも知れませんが、単なる自己中です。

今朝、私の前を走っていた車は、さらにGoing My Wayでした。

信号どころか、踏切で遮断機が降りてきているにも関わらず、そのままのスピードで突っ込んで行きました。

「誰がこんなヤツに免許渡した!責任者出てこい!」

ココロの叫びが虚しく遮断機の音にかき消された、あらてつです。

ホンマに意味が分からん…。

交通ネタは尽きないですが、気を取り直して本日の話題。

読者のRMさんより、糖質のとらえ方についてご質問頂きました。

『糖質のとらえ方

始めまして、いつもブログ拝見して勉強したり笑ったり、励まされている者です。

少し前に根菜の糖質に関する記事がありましたが、私の常々の悩み疑問にアドバイスください。

糖質制限(スーパーをしている方からすると緩めかも)を始めて以降、いくら低糖質を謳っていても「砂糖」の入ったおやつは避けています。(一旦許してしまうと際限なく食べてしまう・中毒症が戻ってしまうのが怖いので。)

ところが時にミックスナッツが美味しくてポリポリポリポリ食べてしまい、、例えばその結果糖質5g摂取したとします。

私が以前好んで食べていた市販のカカオ88%のダークチョコ(砂糖入り)は個包装の一枚が糖質1g、5枚食べて5g。

この場合トータルの糖質料は一緒ですが、どうとらえれば良いでしょうか?

GIでいうとナッツの方が低そうです。食後血糖値を測れれば一発で分かるのでしょうが、測定器は持っていません。

時折健康的なスナックを食べ過ぎてしまい「じゃあこのチョコを美味しく幸せに2-3枚食べてた方が良かったんじゃない??」と疑問に思ってしまうのです。

くだらない質問ですいませんが、あらてつさんの見解をお聞かせいただけたら幸いです。』



RMさん、コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。
いつもブログをお読み頂いているとのこと、重ねてお礼申し上げます。

で、今回のご質問ですが、全然くだらないことないですよ〜。

むしろ、皆さんけっこう気にされて、時折ご質問頂きますので。

では、早速ですが本題に。

結論から言いますと、

「チョコを美味しく幸せに2-3枚食べてた方が良い」

と私も思います(笑)

糖質制限は修行じゃないんですから、どっかで気を抜かないと。

GIがどうとかも、厳密に言えば血糖値に影響もあるでしょうけど、そんなことばっかり気にしてたら、続くもんも続かなくなります。

以下は、ちょっと極端な例ですが、糖質制限では、

「1回の食事の糖質量を20g以下に抑えましょう。」

としています。

これは、食後血糖値をなるべく160mg/dl 以下に抑える為ですが、究極、200gのステーキ1枚食べて、食後に糖質20g分のケーキ食べるのもアリか思うんですよ。

そりゃ、毎回毎回こんな食事してたらダメですよ。

歯止めが効かなくなりますから(笑)

でも、たまにこんな感じで甘いもの食べて息抜きすることで、またちゃんと糖質制限を続けられるなら、この方が精神衛生上も良いのではないかなと。

これまで何度か書いてますが、糖質制限は続けてこそ意味があります。

ストイックにやり過ぎて破綻した方、これまで山盛り見て来ました。

許容範囲内でたまにチョコ食べて気分転換して、それで糖質制限を続けられてるならその方が良いに決まってます。

という訳でRMさん、美味しく幸せにチョコを食べながら、「美味しく楽しく」糖質制限を続けてくださいね。

では、また何かお悩みが出てきたら、お気軽にコメント入れてくださいね〜。



糖質制限食 | コメント(4)

トウモロコシや根菜は糖質制限で食べちゃダメなんじゃ…

2017年06月01日
いきなりですが、あらてつです。

なかなかブログの更新が出来ずにごめんなさいm(_ _)m

コメントくださっている皆さん、必ずお返事させて頂きますので、今しばしおまちくださいませm(_ _)m

というわけで、早速ですが本日の話題。

先日、私ども糖質制限ドットコムのFacebookに、温野菜のサラダの画像をアップしたところ、

「とうもろこしや根菜類は避けましょうと言われてるけれど…いいのかしら?」

とコメント頂きました。

これまで何度か書いてますが、この質問はよく頂きますし、再度解説致しますね。

前回は、トロミを付ける片栗粉とトンカツの衣についての質問でした。

まず、片栗粉に含まれている糖質ですが、五訂日本食品標準成分によると、小さじ一杯3gで2.4gの糖質があります。この3gってのは、常用量だそうです。

といことは、マーボ豆腐4人前に小さじ一杯の片栗粉を使ったところで、4で割っても0.6g、1人分にしてみれば知れた量ですよね。

しかも、具の豆腐やら全部食べた後、皿をなめてアンを全部食べるなら別ですが、そんな人見たことありません(笑)

なので、丸々0.6gの糖質を摂るわけじゃないですから、この程度なら充分許容範囲かと思います。

パン粉なんかもそうですね。

同じく五訂日本食品標準成分によると、パン粉の常用量は3gで、そのうち含まれている糖質は、1.8gだそうです。

ということは、仮にとんかつ1枚に6gのパン粉使ったとしても、3.6gの糖質です。揚げ物なんて、揚げてる間にある程度パン粉が取れますよね。

使ったパン粉が全部具に付いたままなんてありえませんので、実際に摂る糖質量は、もっと少なくなります。乾燥パン粉より生パン粉にして、パン粉の使用量を減らせば、もっと糖質量は減ります。

で、250gのとんかつに、葉っぱものの野菜で作ったサラダに味噌汁付けたって、全体の糖質量は知れてます。

もう一つ具体例を。

私ども京都高雄倶楽部で販売させて頂いている、糖質制限な食材。

極力糖質を減らした食材を扱っておりますが、このような電話を多々頂きます。

例えば、100g中の糖質が5gの商品としましょう。

「あんたとこで商品かったけど、裏見たら原材料に砂糖って書いてあるやないの。糖質制限で砂糖は食べたらアカンのちゃうん?どういうこと!」

いやいや、原材料に含まれている糖質ぜ~んびひっくるめて5gです。

砂糖が使われていようがショ糖が含まれていようがデンプンが使われていようが、その食材100gの糖質は5gに変わりありません。

この5gの糖質中、砂糖が1gだとしたら、その1gの砂糖が20も30も血糖値を上げるわけではありません。

トータルでなんぼ糖質が含まれているかが問題です。

くどいようですが、砂糖5g分だけの糖質を含んだ食品も、原料由来のショ糖5gだけの食品も、含まれている糖質は5gです。

砂糖がダメなんじゃなくて、トータルで摂取する糖質量が多いのがダメなんですね。

コメント頂いたトウモロコシや根菜もそうです。

これらがダメなんじゃなくて、全て合わせた糖質が何グラムで、それを摂取すると、どれだけ血糖値が上昇するか、またその上昇の幅がご本人にとって許容範囲なのかどうかが問題になってきます。

具体的な数字で説明しますと、

空腹時血糖値が100mgとして、このトウモロコシを食べて30mg上がりました。

食後血糖値でコントロール「優」とされるのが140mgなので、これだと許容範囲ですね。

ですが、空腹時の血糖値が高かったり、食後血糖がもっと上がれば、許容範囲ではなくなります。

このように、糖質制限を実践する上で大事なのは、トウモロコシが駄目とか根菜が駄目とかじゃなくて、くどいようですが、トータルで糖質量を考えることなんです。

トウモロコシや根菜の糖質量が高いからと気にして使わずに、他の食材で糖質摂っていたら、なにやってんだかわからなくなりますので。

すごく些末なことを気にし過ぎると本質を見失ってしまうのは、糖質制限に限ったことではなくて全てに共通するゆうことです。

うまく纏まりました(笑)



糖質制限食 | コメント(2)

こっそり糖質制限で無事に出産しました!

2017年05月29日
昨日の夜の出来事。

運転中、私の左側と後ろを走る車は無灯火、その後ろを入っている車はハイビーム。

ハイビームで明るいから自分はライト点けんでいいやと思ったのでしょうか。

もはや路上はワンダーランドと化した気がする、あらてつです。

次はどんなのが出てくるんでしょう…。

で。

話は変わりまして。

以前、妊娠糖尿病でご相談頂いた読者のまなみさんから、無事に出産しました!と嬉しいご報告のコメントを頂いたのでご紹介です。

『無事に出産しました!

あらてつさん、こんにちは。
去年の9月16日に妊娠糖尿病で米食わされて困ってますと記事にしてもらった者です。

片手自転車、危ないですよね。
私は、傘差し運転も怖いので雨が降ったら濡れる覚悟です笑

先月、無事に女の子を出産しました!
あれから、みなさんの助言通りこっそり糖質制限を続け、インスリンは打ちませんでした!
おかげで臨月の頃のhbA1cは、4.9でした!

妊婦健診で毎回ケトン体プラス出てましたが、「ご飯食べてますか?」の問いに「食べてますー」と答え続けて特に何も指摘されませんでした。体重もトータル8キロ増加でコントロールも良好でした!

後期に切迫早産になり、入院するとまた米食わされると思い、実家で寝たきりになりましたが、母に糖質制限料理を作ってもらい免れました。

出産中は、ブドウ糖の点滴をされていたので出産直後の血糖は246と高値でした(´・ω・`)

産後もやはり、糖質高めのものを食べると180を越えることがあるので、今後育児しながら無理せずに糖質制限続けていこうと思います!

あの時は記事として取り上げていただき、さらに色々な方からのアドバイスもいただけてとても励みになりました。どうもありがとうございました!』



まなみさん、コメントならびにご丁寧にご報告頂きましてありがとうございます。

また、無事にご出産されたとのこと、本当におめでとうございます。

結局、「こっそり糖質制限」を選択されたんですね(笑)

で、HbA1cが4.9って、素晴らしいコントロールではありませんか。

ここで疑問なのですが、摂取カロリーを1800kcalに設定されてたんですよね?

それでいて、妊娠糖尿病と診断されてHbA1cが4.9

「カロリー摂れ!」で、いわゆる通常のカロリー制限食より高カロリーな食事で、この良好な数値になる筈ないんですが、入院先のドクターは何もギモンに思わなかったんですかね???

しかも、点滴打って血糖値が246まで上がっても、オカシイとも思わないんですよね???

それって、如何なものかと私は思うのですが…。

まあ、ケトンがプラスになっても何の指摘もなかったとのことですから、何でまなみさんのHbA1cが良好なのかとか、血糖値が上がった原因がブドウ糖の点滴だとか、全く分かってないでしょうね。

何にせよ、こっそり糖質制限で無事に出産されて本当に良かったです。

出ないと、糖質漬けでエライことになっていたと思いますので…。

まなみさん、これから育児が大変かと思いますが、糖質制限を続けられて、母子ともに健康にお過ごしくださいね〜。

また、糖質制限を続ける上でお困りごとが出てくれば、お気軽にコメント入れてくださいね。

ではでは〜。




糖質制限食 | コメント(2)

ふわふわの糖質制限パン、焼けました。

2017年04月28日
昨日、交差点で信号待ちをしていると、自転車が信号無視して交差点に入って行きました。

青信号で走っている車、急停車しますよね。

で、自転車も止まったんで車が走りだそうとすると、この自転車、まだ信号無視のまま交差点への侵入を続けるんですよ。

先頭の車と危うく接触しそうになっていました。

自転車の無謀運転が取り沙汰されていますが、最近、特にひどくなっている気がします。

自転車は信号守らなくてもいいとでも思ってるみたいですが、大間違いだと言ってやりたい、あらてつです。

自民党は治安維持法を復活させたいみたいですが、こんなバカタレは轢いてもいいって法律を作りましょうよ。

で。

話は全く変わりますが。

今月24日に、弊社管理栄養士のCocoroちゃんによる

「糖質制限ミックス粉でふわふわのパンを焼くレシピ」

をご紹介させて頂いたところ、早速、焼きました!とコメント頂いたのでご紹介です。


まず、「ふわふわに焼くにはどうすればいいですか?」とご質問頂いておりました、ゆかさんです。

『ふわふわのパン

さっそく作りましたよ! はい、ふわふわのできでした。

ただ、トーストするとみみの部分が全体が焼ける前に焦げはじめるんですね。

もしかしたら豆乳のせいかな? 

こちらのスーパーには成分無調整の豆乳がないのでお砂糖を足していないもので作ってみました。

今度、日系のスーパーで成分無調整豆乳を買って再度挑戦。でも、今のパンも満足してます!

あらてつさん,Cocoroちゃん、ありがとう。』



まるこさんから頂いたコメントです。

『私も焼いてみましたがほんとにふわふわしっとりのパンが出来ました。

ビックリです。

切って冷凍して保存しておけばその都度ふわふわ感を味わえますよ

そして私はせっかくあんなに柔らかいしトーストするよりサンドイッチやジャム塗ったりして柔らかさを楽しんでます。

今度のフォカッチャも美味しそうですよね

皆さんに感謝です\(^o^)/』



ゆかさん、まるこさん、コメント並びにいつも当店をご利用頂き誠にありがとうございますm(_ _)m

ふわふわパンレシピも早速お試し頂きまして重ねてお礼申し上げます。

これでふわふわパンが焼けんかったらどないしよか思いましたが、ちゃんと焼けたとのご報告を頂き、ホッと致しました。

と言っても、レシピを考えてくれたのはCocoroちゃんですが…。


そのCocoroちゃんがいろいろと考えてくれた糖質制限レシピ、コチラで紹介しておりますので、皆さん、是非ご参考にしてくださいませ。


糖質制限ドットコムのキッチン
https://cookpad.com/kitchen/13934753


そうそう、ゆかさん、まるこさんがお使いになられた糖質制限ミックス粉はこちらです。

えべこ

お家de簡単♪糖質制限 ミックス粉
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail140.html


皆さんもふわふわ糖質制限パンに是非チャレンジしてみてくださいね〜。




糖質制限食 | コメント(4)

ゼロカロリー甘味料と糖質制限

2017年04月27日

え〜、今日のブログは、昨日の補足みたいなもんです。

昨日の記事で、「カロリーゼロと糖質に絡んで、ラカントSについてのご質問も頂きます。」

と書きました。

有り体に云うと、質問じゃなくてクレームが多いんですが(笑)

どんな内容かと言いますと

「アンタとこで買ったラカント、成分見たら炭水化物が99.8%と書いてあるやないか。糖質制限食では、炭水化物アカンのちゃうんか!どないなっとんねん!」

これは関西弁ですが、標準語でも同じような内容で頂きます。

これの答えは、昨日書いた

『結論から言うと、カロリーゼロと糖質ゼロと表記してあるものでしたら、糖質制限に使って頂いて大丈夫です。

その理由を簡単に説明しますね。

まず、カロリーがゼロということは、エネルギーにならないということです。

何故エネルギーにならないかと言えば、食べても吸収されないか、吸収されても代謝されずに身体の外に出ていくからです。

なので、カロリーゼロと書いてあれば、糖質制限OK食材となります。』


に尽きるのですが、ちょい補足しますね。

私ども糖質制限ドットコムで扱っていない、例えば味の素さんのパルスイートカロリーゼロなど、所謂、ゼロカロリー甘味料についても、こちらはクレームじゃなくて使っていいのでしょうか?と、まっとうなご質問を頂くことも多々あります。

これまた例えば、ラカントSの成分表には、

100g中
熱量    0kcal
炭水化物 99.8g
糖質    99.8g

と書いてありますし、パルスイートカロリーゼロの成分表は、

3.0g(小さじ1杯)の標準栄養成分
エネルギー 0kcal
糖質 3.0g

となっています。

確かに、炭水化物も糖質も、糖質制限じゃ食べちゃダメ食材です。

じゃあなんでこれらの甘味料を糖質制限で使っていいの?なんですが、ラカントSもパルスイートカロリーゼロも、主原料がエリスリトールと呼ばれる糖で、エリスリトールは分類上「糖質」になります。

エリスリトールは、食べて吸収されても体内で栄養として使われずに、殆どが身体の外に排出されます。

「栄養として使われない=カロリーにならない」ので、カロリーゼロ甘味料の主原料になっています。

このエリスリトールに、各社、羅漢果エキスやアスパルテームなど、これまたカロリーにならない甘味料を足して、ゼロカロリー甘味料を作っている訳ですね。

なので、例え成分表の炭水化物が100g中100gだったとしても、「カロリーゼロ」と表記されていれば、吸収されないか吸収されても体内で使われないので、糖質制限中でも使えることになります。

かなり簡単にまとめてみましたが、如何でしょうか?






糖質制限食 | コメント(2)
« Prev | HOME | Next »