01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

甘いは美味いわけじゃないですよ、騙されちゃいけませんってお話

2018年01月15日
これ、以前にも書いたのですが。

やらたと届く英語のスパムメール。

スペインには友人はいますが、残念ながら英語圏に居る知り合いは1人だけです。

それどころか、「アナスタシアちゃん」などという名前の19歳の女性など、喜んで知り合いになりたいですけど、未だ出会いはありません。

でね、これらの英語メール、休みの日は来ないんですよ。

海外のサーバーから送信されているなら、土日来ないのも分からんでもないですが、年末から正月にかけてもピッタリ止まりますし、祝祭日も止まります。

これって、日本から送信してる以外に考えられない、あらてつです。

ヒマな連中も居るもんですね。

さて。

スパムメールとは全く関係ないのですが。

今回は、「甘いはウマイ」のお話。

以前、某食品メーカーの開発担当の方と話をしてまして、彼の口から出た言葉が、

「人間は甘みを旨みと感じますから、甘い味付けにしてあります。」

う~ん

これって、美味しいような気がするだけで、ホントに美味しいわけではないです。

早い話、騙されてるわけですわ。

本当に美味しいものを作ろうと思えば、それなりに良い原材料を使って手間暇かけないとできません。

そうするとコストが掛かる上、大量生産できなくなります。

こんなことしてたら、ラインで一気に大量に作る大手メーカーさんは採算が合わないので、安い原材料で安価に大量に作ったものを、如何にして「美味しいような気にさせる」かを考えます。

その手段の一つが、「甘くする」なんですね。

要するに、メーカーとしては欺瞞だらけなのを分かってやってるわけですよ。

私の年代から下の世代は、子どもの頃からこんな食材ばかり溢れていたので、食品メーカーの欺瞞を疑うこともなく、見事に騙され続けてきてます。

私の場合、糖質制限を始めたんでこの事に気が付きましたが、世の中の大多数が騙されっぱなしなわけです。

これはちょっと如何なものかと。

けどね。

これって、ミンチってすぐにねずみ色になるのに、それだと買わないくせに発色剤の入ったの買うとか、着色した赤いたらこは買うけど元の色のままだと買わないとか言うのと同じで、消費者の側にもある一定問題があると私は思います。

まあ、最初に甘い味付けにした奴とか、たらこに赤い色付けて売った奴が悪いと云えばそうなんですが、消費者の側も、もう少し賢くなってメーカーに“No!”をつきつけられたら、いろんなことが変わってくるんじゃないでしょうか。

食品メーカーに

「人間は甘みを旨みと感じますから、甘い味付けにしてあります。」

なんていつまでも言わせてたら駄目ですよ、はい。

糖質制限食 | コメント(4)

糖質制限による甘さの感じ方の変化

2018年01月11日
鼻炎の薬を朝や昼間に飲むと、眼球がひっくり返りそうになるくらい眠たくなるのに、なんで夜に飲んだら眠くならないんでしょう?

コーヒーやらお茶も、朝昼飲んでても眠たくなりますが、夜に飲んだら寝られません。

このブログを書いてる15:10現在、1時間ちょい前にかなり濃い緑茶とかなり濃いコーヒーを飲んだにも関わらず、意識が彼岸の彼方に飛びそうなくらい眠いです。

でも、夜になると目が冴えて眠れなくなるんですよ、これが。

昼間はナニをしても眠くなるのに夜になると眠れないのはナゼか?

誰かこの謎を解明して欲しいと思う、あらてつです。

気持ちの問題ですかねぇ…。


まあ。

そんなどうでもい話は置いといて。


先週書いた

「糖質制限で胸焼け!」

の記事に、kyouyaさんからコメント頂きました。


『私もそれは感じましたね。米と肉をがっつり食べると腹痛くなってくるんで、食べるときは米をちょっとだけにするとかして対応してますね。結果、便秘が治って良かったですw。

他にも、糖質制限をしていて、あらてつさんが以前言っていた「日本酒が甘すぎて飲めなくなる」現象も起きました。キレのある辛口って書いてある日本酒の200mlくらいの奴、試しに買って飲んでみたんです。結果、一口目で吐きかけましたw。「あっまwwww。これ砂糖水じゃんww!!」ってw。焼酎とウォッカとか蒸留酒系ばかり飲んでる私の味覚からしたら、「甘すぎて、何が辛口なんだ」って言いたくなりましたねw。

香りが甘すぎて無理になってきたので、香りをあまり主張しすぎないまったり、薄味系の焼酎が好きになりましたw。クッソ辛い黒糖焼酎みたいなのも慣れればまあおいしいんですけどねw。

酒の好みまで変わったし(昔は日本酒、ワインばっかり飲んでたけど、香りが甘ったるすぎて嫌になってきたのでウォッカとかウイスキーとか焼酎に切り替えましたw)、糖質制限って凄いなって思いますw。糖質制限と蒸留酒は意外と相性がいいかもしれませんねw。主張しすぎないアルコールや素材本来のナチュラルな甘み、ホントおいしいですw。

長文失礼しました汗。どんだけ世の中が糖分中毒になってるんかよく分かった気がします。若者の日本酒離れってたぶんこれが原因かな?と思いました。ベタベタして気持ち悪いんですよね・・・。日本酒は。何か悪酔いもするし、とっても苦手です汗。ちなみにビールもチューハイも飲めませんw。酔いが続くからw。でもウォッカではすぐ酔いが醒めるんですよねw。よく分からないですw。』



kyouyaさん、改めましていつもコメントありがとうございます。

「日本酒が甘すぎて飲めなくなる」現象、kyouyaさんも体験されたんですね。

私がハタチくらいの時、日本酒に凝ったことがありまして、日本中の小さいけどこだわりの日本酒を醸造してる蔵元の酒を探して飲んでました。

まあ、飲んでたと言っても元々アルコールを受け付けない体質なので、チビチビ舐める程度だったのですが…。

なので、日本酒自体は嫌いじゃなかったですし、甘いとも思ってなかったのですが、糖質制限しだしてから久しぶり飲んだ日本酒の甘いこと甘いこと。

kyouyaさんも書かれている「辛口」だったのですが、ビックリするくらい甘く感じたのを覚えています。

今でも、たまに出先で日本酒を勧められてちょこっと味見することがあるのですが、駄目ですね。

甘くて飲めません。

日本酒に限らず、糖質制限をしてから甘さに敏感になって、これまで食べてた甘いものが甘すぎて食べられなくなりました。

特に甘いおかずはホントに駄目です。

スーパーのお惣菜なんて、何でここまで甘くするんだろうと思います。

傷みにくくする為もあるんでしょうけど、それ以上にコストカットを甘さでごまかしてるだけかなと思います。

例の「甘いはうまい」ってやつですね。

現代人は、食品メーカーの陰謀によって「甘い=美味い」と変な味覚を植え付けられているので、甘ければウマイと感じてしまうんでしょう。

正に

「どんだけ世の中が糖分中毒になってるんかよく分かった気がします。」


ですね。




<つづく>




糖質制限食 | コメント(0)

続・糖質制限で改善したいろいろな症状

2018年01月09日
昨日は成人式でした。

一頃は、荒れる成人式が話題になり、幼稚園の入園式の方がまだ行儀が良いと思える光景が繰り広げられていました。

一部、成人とは名ばかりのお子ちゃまが居たようですが、かなり改善されたようです。

気がつけば成人の日なんて遥か遠い過去になってしまっていた、あらてつです。

もうじき2.5倍…。

朝から切なくなる話は置いといて。

改善と云えば、前回からの続き。

糖質制限で「糖尿病」や「ダイエット」以外にも、いろいろと改善する症状(?)がありますよ、なんてお話。

まずは髪の毛。

これって何度も書いてる話ですが、私は糖質制限を始めてからM字ハゲがストップ&毛髪が復活しました。

今も、散髪屋さんに羨ましがられるくらい剛毛です(笑)

そりゃ、同じ薬飲んでも効く人効かない人がいますから、100%かと言えばそうではないですが、私&私の周囲&私のブログ読者の皆さんでは、結構な割合で“髪の悩み”から開放された方がおられます。

これって男性だけでなく女性からも髪の毛にコシが出たとコメント頂いていたので、性別問わずある一定の効果があると言っていいんじゃないでしょうか。

そうそう、女性と云えば、糖質制限されると、最初の1週間で明らかに後ろ姿が一回り二回り小さくなられる方が多いです。

体重はそれこそそんなに変わらないのに、見た目がハッキリと変わるのですごく不思議です。

明らかに首もとがスッキリとするのも分かりやすいです。

以前に私ども糖質制限ドットコムでアルバイトしていた女子大生も、糖質制限食に取り組んで真っ先に変わったのが、首もとのスッキリ感でした。

あと、「5kg痩せても胸のサイズはそのままです!」って嬉しそうに強調してました(笑)

これ、以前にも書きましたけど、糖質制限食でダイエットした場合、胸のサイズは小さくならないそうです。

オトコのワタシには分からない変化ですが、日本一人使いの荒い編集、講談社のT女史も力説していたのでホントなんでしょう、たぶん。

因みにT女子は8kg痩せました。

なんでこんな現象が起こるのかわからないのですが…。

あと、「生理不順が改善した」も何件かコメント頂いたことがありますし、肌がキレイになったもよくお聞きします。

これらは、糖質制限でホルモンのバランスが良くなるからかなと思います。

他には、「冷え性が改善した!」とのご報告はよく頂きます。

これも毛髪が改善するのと同じく、糖質制限によって末端の血流が良くなったのが原因と考えられます。

あと、これはあくまで個人的な考えなのですが、脂肪が効率よく燃えるから熱を生産して冷えにくくなるんじゃないかなと。

私も冷え性で寒いのが大の苦手ですが、糖質制限を始めてから、少し、ほんの少し寒さに強くなったような気がせんでもないです。

どういうことかと言いますと、私が糖質制限に取り組みだした当初、やたらと体が熱かったんですね。

これは、糖質を制限することで長らく眠っていた脂肪を燃焼させる回路が動いて、その結果脂肪が燃え、体がアツかったのではないかと。

糖質制限始める前は電気毛布がないと眠れませんでしたし、朝は暖房のタイマー合わせておかないと、布団から出られませんでしたから(笑)

寝付きが良くなった&目覚めが良くなったなども皆さんおっしゃいますね。

私はもともと睡眠障害っぽいので、この辺は改善されませんが…。

上記以外にも、「改善したよー」ってコメントを多々頂いております。

読者の皆さんでも、「私はこんな症状が良くなりました!」なんてのがございましたら、コメント頂けると嬉しいです。

では、宜しくお願い致します。


糖質制限食 | コメント(0)

どうでもいい話なんですが…

2018年01月06日
昨日、週一回のリハビリ通院の日でした。

ずっとこのブログをお読みの方は、

え?まだリハビリ行ってんの?

とお思いかと。

私の予定では、オペ後半年で、もうリハビリも来なくていいよ、運動もしていいよ、になってるハズだったのです、が。

「左の肩もそうとう悪いですよ。検査しておきましょう。」

もしかして、またオペしなきゃならないかもです。

無間地獄にでも落ちたのか?

果てしない道のりは続きます…。

糖質制限食 | コメント(4)

糖質制限で胸焼け!

2018年01月05日
私ども糖質制限ドットコムは、今日が仕事始めです。

旧年中はひとかたならぬお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。

本日より通常営業致しておりますので、皆様のご来店をスタッフ一同 心よりお待ちしております。

と。

硬いご挨拶はこれくらいにして。


tatsuさんから、糖質制限実践後に「胃もたれが改善しました!」とコメント頂いたのでご紹介です。


『自分の場合まず米をやめたら何年も苦しんだ胃もたれから解放されました!

その後、糖質制限を学びプチ制限ですが2年程続いてます。

正直、味覚とか感覚?とか全てが変わった感じです!

お付き合いの関係でたまにガッツリ糖質取っちゃいますが、普通の生活に戻ると何事も無く戻る感じです。

本当この感じを解る人とそうでない人では…最近では糖質中毒?な人の傾向が分かる様になっちゃいました』



tatsuさん、改めましてコメントありがとうございます。

まずは、糖質制限に取り組まれて胃もたれの改善、おめでとうございます。

プチ糖質制限でのこの結果は、素晴らしいですね〜。

プチと云えどちゃんと取り組まれたご様子、もうすっかり糖質制限食に慣れて糖質中毒の症状も出てらっしゃらないのではないでしょうか。

で、最近話題の糖質制限(笑)

糖質制限ダイエットの言葉ばかりが先行してますが、元々は糖尿病の治療から始まりました。

糖質制限による糖尿病治療を進めるうちに、「糖尿病」や「ダイエット」以外にも、当初は予想もしなかったいろいろな症状が改善することが分かって来たんです。

tatsuさんが改善された胃もたれもその一つです。

これは私も経験ありますが、ほら、焼肉食べに行って食後に

「食べすぎて胸焼けする…」

なんてことありませんでした?

これって、肉の脂が原因だとずっと思ってたんですが、糖質制限を始めてから、原因は脂じゃなかったことに気がついたんですね。

え?脂じゃなかったら何で胸焼けすんの?

なんですが、実は一緒に食べてたご飯だったんですよ。

ほら、甘辛いタレの付いた肉って、ご飯がススムでしょ?

それで普段よりワシワシもりもりご飯を食べちゃうワケですよ。

で、食べ終わってゲップすると、食べたもんが胃液と共に上がって来そうになって、思わず飲み込むなんてことが多々ありました。

ですが、糖質制限始めて焼肉に行っても肉しか食べなくなると、見事なくらい胸焼け&胃液が込み上げる現象がなくなりました。

カルビからホルモンまで、脂コテコテの部位ばっかり食べているにも関わらず、です。

ただ、1回2回肉だけ食べただけじゃ検証になりませんので、試しにご飯を食べてみると、見事なくらい胸焼け復活。

胃液の込み上げも、もれなく付いて来ました(笑)


<次回、続・糖質制限で改善したいろいろな症状に続きます>

糖質制限食 | コメント(4)
« Prev | HOME | Next »