09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

SMBGにまつわる怪

2011年01月14日
年末東京へ行った際の出来事。

えらいお客さんが並んでるかりんとう屋さんがありまして、そこからひとりのおねーちゃんが、手にかりんとうの入った袋を持って出てきました。

スラっと身長が高くて、小奇麗に化粧してブランドのバック持って、まあ容姿には自身があるような感じです。

店から出ると、外で待っていた彼氏か旦那とおぼしき白人男性のもとに歩み寄り、にこやかに歩き出したんですね。

歩きだしてすぐ、このおねーちゃん、手にしていたかりんとうの袋の上を破いて、さも当然のようにポイって路上に捨てました。

思わず目がテンになりました。

この二人、かりんとう食べるのにすぐに立ち止まったので、このおねーちゃんが捨てた袋の切れ端と、おねーちゃんの顔を、交互に5回くらい見ると・・・

地獄の鬼もかくやといった表情で睨みつけられました。

容姿がいいなんて、たまたま親がそのように産んでくれただけの話。外面を着飾るより心を磨けよと思った、あらてつです。

こんなおねーちゃん10メートルの棒の先でも触りたかないです。

で、今日の話は、このおねーちゃんと全く関係なのですが、同じく去年の暮に、とあるメーカーさんが年末のご挨拶に来て下さいまして、江部康二先生もおられたので、いろいろとお話をしておりました。

その時、血糖自己測定器、SMBGの話になりまして、江部康二先生が、

SMBG、どんどん手に入りにくくなってるな。インスリン打っていないと保険適応されないだろ。ほんで、以前はネットで変えたのに、今は買えなくなってきてるしな。なんか逆行してる気がする。」

とおっしゃいました。

確かにそうです。

この話に聞いてまして、基本、人を疑うところから入る私は、

「はあ~、例によってどこぞから圧力にたいなもんがあったんやろ~。食後血糖測られたら困る連中がおるんやろな。」

と思ったので、

「なんか、意図的なものを感じますね。」

と申し上げますと、江部康二先生、基本が性善説(笑)でいらっしゃいますので、

「いやあ~、なんぼなんでも、それは考えすぎだろう。」

と笑ってらしたのです、が。

急に真顔になられて

「いや、そうかも知れん。血糖自分で測れたら、自分でコントロールできるし病院行かんでいいもんな。それに、診察の時にコントロールの仕方を教えなあかんやろ?そんなん、普通に診察してるだけの医者(カロリー制限でしか診てない医者ですね)にはできひんからなあ。そら、困るやついっぱいでてくるやろ。あ、そうや、これはなんか裏があるわ。」

保険適応の対象についての是非は、取り敢えず置いといて、SMBGがもう少し手軽に買えれば、かなり糖尿病の予防に繋がるんじゃないかなあと、私は思うんですよ。

例えば、職場で健康診断を受けたとします。たいてい、空腹で検査しますから、糖尿病などの場合は、ある一定進行していないと発見できません。

ですが、検診を受けてみて、自分のお腹まわりを測ったりすると、普段は気にしてなくても、ちょっと「ほんまに大丈夫やろか?」と疑問に思う時がありますよね(笑)

健康について考えるなにかキッカケがあったとき、自分で食後血糖を測ることができれば、糖尿病の早期発見が可能だと思いますし、そうすれば早い段階で治療を受けに行くことができます。

仮に自分で測ってみた数値が、健康診断でもらったパンフに書いてある、「予備群」に当てはまったとすれば、その段階で診察に行けますし、その後は、自分でちゃんと血糖コントロールをすれば、進行を食い止められますからね~。

その結果、余計な薬もいらなくなるし、医療費も削減できるし、とても良い事尽くめのような気がします。

ですが、一部の方達には不都合なんでしょうね~。

だって、カロリー制限しても食後高血糖は防げないのがバレちゃいますし、何が血糖を上げるのか、自分たちが知らない&知ってるけど黙ってるのもバレちゃいますからねえ。

しかも、自分でコントロールされたら、医療機関にくる人減っちゃいますもん。

そら、なんか企む奴がおっても不思議やないですね。

医療費削減が声高に叫ばれて久しいですが、本気でなんとかしたいなら、このあたりの利権にも仕分けが必要でないかと思った年末でした。



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。



おかしいと思うこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
あらてつさん、ナイスで~す。
>一部の方達には不都合なんでしょうね
>カロリー制限しても食後高血糖は防げないのがバレちゃいますし、何が血糖を上げるのか、自分たちが知らない&知ってるけど黙ってるのもバレちゃいますからねえ。
>なんか企む奴がおっても不思議やないですね。

実に素晴らしい記事ですね。
勇気ある記事に頭が下がります。
本体・センサーがネット(通販)で買い難くなって来ているだけでなく、
私が見るに、街の薬局でも買い難くなって来ています。
このアクセス制限は一体何なんでしょう。
カロリー制限主義が万人の目の前でイカサマだとバレテは不味い勢力の陰謀??
下種の勘繰りでしょうか?
いいえ、明らかに
江部先生などのご尽力でSMBGが拡がりかけているのに、それを快く思わない抵抗勢力がその背後に見え隠れします。
Re: tsunco さんへ
コメントありがとうございます&お返事遅くなって御免なさい。

私思いまするに、カロリー制限で一生懸命指導というか押し付けてる連中がいますよね。その指導を受けた患者さんが、食後血糖を自分で測ると、血糖値がぴゅーんと上がってることがわかってしまいます。

そうすると、「先生のゆうたとおりの食事してんのに、血糖値あがってるやんか!」と言われてしまい、下手すれば裁判沙汰になるかも知れません。

なので、自分で血糖を測れないように、測定器を買えなくしちゃったんではないかなと。

まっさか~と思われるかもですが、あながち外れてないと思うのですが、どうでしょう?







No title
まさに、そのとおりです!!

私の父は2型糖尿病になってから久しいのですが、もう十分痩せているのに医師からひたすらカロリー制限を言い渡されています。
糖質制限食を知り教えてあげてから、父は間食にチーズなどを食べるようになり以前より楽になったと喜んでいます。
数値も下がってきたようです。
Re: CHIKA さんへ その2
> 私の父は2型糖尿病になってから久しいのですが、もう十分痩せているのに医師からひたすらカロリー制限を言い渡されています。

普通に考えて、十分痩せておられるところへもってカロリー制限したら、更にやせて余計に体が悪くなる気がするんですが、このドクターはそう考えないみたいですね…。

> 糖質制限食を知り教えてあげてから、父は間食にチーズなどを食べるようになり以前より楽になったと喜んでいます。数値も下がってきたようです。

是非お父様も糖質制限で良好な血糖コントールを目指してくださいね。



管理者のみに表示