09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限食が美容とダイエットになぜいいか?脂肪がちゃんと燃えてくれるから編

2010年12月07日
最近、頭の中をずっとリフレーンしてる歌があります。

ドザえもん~、ドザどざえもん~、ほんわかぱっぱほんわかぱっぱ、ドザえもん~♪

こんにちは、ぼく、ドザえもんです。

しばらく旅にでるか、リハビリを受ける必要があるんじゃないかと思う、あらてつです。

意味不明な歌はおいといて、前々回の続きをいきますね。

初心に返って(?)糖質制限食ダイエット効果のお話ですが、前回は、「糖質を制限すると肥満ホルモンがでないので太りにくいですよ」なんて所を簡単に説明しました。

で、今回は、糖質制限食を続けると痩せていく理由について、もうちょい詳しく書いていきますね。

なるべく分かりやすく書いていきますので、お付き合いのほどを。

糖質制限食を続けると、

もともと人間の体は、脂肪を日常的に燃やしてエネルギーとしています。

私がこうしてブログ書いてる時や、歩いているとき、家事程度の運動量でしたら、本来使われるべきは脂肪です。

ですが、現代人は糖質を過剰に摂取しているので、本来燃えなきゃならない脂肪が燃えずに、どんどん溜まる方向にいっちゃってるんですね。

では、なぜ溜まるのか?

説明しよう

食べ物で摂った栄養素は、体の中で燃える順番が決まっておりまして、

1、アルコール
2、糖質
3、脂質
4、タンパク質

となっております。

ま、普通に社会生活を営んでいて、朝昼晩と酒飲んでる方はそうそうおられないと思うので、1のアルコールはおいといて、例えば、食パンにバターを塗って食べるとします。

皆さんよくやるこの組み合わせだと、糖質+脂質を一緒に食べることになるのですが、これだと、食パンに含まれている糖質が先に使われて、バターの脂質は使われません。

しかも、使われずに余った食パンの糖質は、前回出てきた「肥満ホルモンインスリン」(なんか戦隊ものの悪役みたいですね…)によって脂肪に変えられ、使われなかったバターの脂質と一緒に溜め込まれてしまいます。

具体的な数字を挙げましょう。

え~、「私、朝は食パン一枚しか食べてへんのに、全然やせへん~」とのたまう女性がいるとします。

五訂栄養成分表によると、食パン一枚の糖質量は、約30gとされています。バターはほとんど糖質がなくて、約八割が脂質です。

食パン1枚にバター10g塗って食べるとして、糖質と脂質に限ってめっちゃ単純に計算しますと、糖質1gで4kcalなので、30×4で120kcal、脂質は1gで9kcalなので、8×9で72kcalの熱量になります。

お昼食べるまでに、これだけのエネルギーを消費しきれるのか?

答えは、ビミョ~です(笑)

まあ、仮にデスクワークで消費するカロリーが、1時間で79kcal(厚生労働省:第3回運動指針小委員会 資料より)とされていますから、2時間で158kcal、いちおう朝食べた糖質分は、なんとか消費できるし、バターの脂質も消費できそうです。

だがしかし。

この計算、25歳の女性を基準に算定してるそうで、これが35、40と年を重ねてきますと、筋肉量もどんどん減ってきますので、もちろん消費するカロリーも減ってきます。

すると、午前中だけでパン1枚+バターのエネルギーを消費できないどころか、そうなると先ほど書いたように、「食パンの余った糖質が脂肪に変化いたもの」に「バターの脂肪」がそのまま上乗せして、「腹の上のぽにょ」になってしまいます。

この話を隣のデスクのデザイナーさん達としてますと、

「え~、朝からちゃんと掃除やらして体うごかしてるのに~」

いえいえ、掃除なんて1時間やったって134kcalの消費に過ぎません。

こんなの、ご飯半膳食べたら帳消しです。

しかも、掃除の時間を聞いたら、五分ですって(笑)

よく、動いてるのに痩せないと仰る方の運動量を聞いてみると、皆さん、こんな感じです。

私も、家では掃除に洗濯、炊事にと、家事全般毎日やっておりますが、こんなもんの消費カロリーはたかがしれてます。体動かしたうちに入りません。

皆さん、朝食は比較的軽めの方が多いでしょうし、食パン1枚程度でこんなんですから、これがお昼や夜になるとどうなるかは、もはや言わずもがなでしょう。

この運動量の少なさで、昼食、晩ご飯で一般的な「糖質+脂質」の組み合わせ、いわゆる「おかずとごはん」の食生活をしてますと、ぽ~にょぽにょどころの話ではなくなってしまいます。

ところが、糖質制限食を行うと、糖質が入ってこないわけですから、燃える順番の3番目、脂肪がきっちり燃えて、体脂肪が減ってくれてダイエットに効果的、というわけです。

はい、ここで今月の標語

「脂肪溜めるな金貯めろ」

ではまた次回。


<つづく>



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエット糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。

ダイエット | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
早く病院へ行ってください(笑)

Re: noriko さんへ
やはり入院が必要ですね(笑)

管理者のみに表示