07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

新商品開発よもやまばなし

2010年08月11日
夏休みっぽい壁紙に変更してみました。

今朝のNHKニュースでの交通情報、行楽地に向かう車で高速道路は各地で渋滞していますと。

どうも世間様はすっかり夏休みモードみたいです。

だがしかし。

我々京都高雄倶楽部の夏休みは、13~17日まで。

しかも。

今朝、そのうち3日、出勤の予定が入ってしまいました。

すでに短い夏が終わりを告げてるような気がする、あらてつです。

来月は逃亡してやる…。

さて。

全然話は変わります。

私共、京都高雄倶楽部では、糖質制限食に向けた食材の開発および販売を致しております。

一言でいえば、糖質が少なくて血糖値を上昇させない食材なんですが、すでに市販されてる物で、糖質が少なくて糖質制限食に使えそうな食材を引っ張ってくる場合は、探す手間ぐらいですみます。

ところが、一から何か作るとなると、これがなかなかムズカシイ。

例えば、ですね。

ローカーボふすまパン。

最近、ネットで検索すればあちこちで販売してます。

が。

当社で販売しているふすまパン、100g当たりの糖質が3.9gと、余所様に比べると糖質の量が少ないです。

たぶん、現在販売しているふすまパンの中で、一番少ないんじゃないでしょうか。

実際に食べて頂いても、ほぼ、「1gの糖質が3mg2型糖尿病患者の血糖値を上げる」の公式(?)通りの上昇で納まります。

実際に、開発段階から、江部康二先生にひたすら食べてひたすら血糖値計って頂いて、さらに加えて高雄病院で被験者の方にご協力頂いて、ようやく出来上がったものですから、このあたりは、余所のふすまパンに比べると、掛かった手間と時間と信頼度が違います。

他の商品もそうなんですが、これだけ手間暇かけて日の目を見る商品の陰には、その十倍ボツになった商品もあります。

成分値では、糖質が100g中5g以下で、これは絶対血糖値上がらんやろ~と江部康二先生に食べて頂くのです、

「あらてつさん、上がりました」

と江部康二先生からメールが…。

「なんでじゃ~!」

とレシピの見直しから原材料の成分値の見直し、はたまた原材料メーカーさんに電話して、徹底的に聞きまくることもしょっちゅうです。

ここからまた苦心惨憺、江部康二先生には「試食と測定の日々」を過ごして頂いて、ようやく、ようやく皆さんにご紹介できる商品が出来上がります。

今現在、10ちょい新商品の企画が進行してますが、このうち無事に完成して皆さんのお手元に届くのは、いくつくらいあるのでしょうか。

できれば全部完成させたいんですけどね。

そんなこんなで、京都高雄倶楽部、職員一同がんばっておりますので、これからもご愛顧のほど、宜しくお願い致します。


あ、なんか綺麗にまとまった(笑)




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。


あらてつ的雑感 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
そうか、そうかと読み進めてきたら、

最後の

>あ、なんか綺麗にまとまった(笑)

で、吹きだしてしまいましたi-239

きれいに落としましたねi-189

逃亡目指して、いい具合に頑張ってくださいね。
Re: 恵理さんへ
コメントありがとうございます。
ご無沙汰してます、お元気ですか?

来月の逃亡計画、プチ逃亡で終わってしまいそうですv-406

管理者のみに表示