09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

大食漢の基準はどこらへん?

2010年05月18日
先日、我らが高雄倶楽部の飲み会がありました。

普段、頑張って働いて頂いてるスタッフの方々に、美味しいものを食べて羽を伸ばして頂いて、明日への活力にしてもらえればと思ってたのです、

が…。

スゴイ会になりました(笑)

一週間はこのネタで引っ張れます、はい(大笑)

写真を撮ったので、是非アップしたかったのですが、ある意味、非常にキケンな個人情報なので差し控えることにした、あらてつです(笑)

しかしまあ、「人は城、人は石垣、人は堀」とはよく言ったものですね。一人じゃ仕事はできません。本当にいいスタッフの方に恵まれたと、つくづく感謝しています。

また、慰労を兼ねて、今度は食事会をしたいと思います(笑)

さて、話は全然変わります。

ローズジャムさんから、大食漢の定義についてご質問頂いたので、ご紹介です。

『いつも楽しく拝見しております。あらてつさんのブログと江部先生のブログを毎日チェックするのが日課となっております。六本木のボタニカにもおうかがいしました。とても美味しく、量も大食漢の私には満腹の大満足でした。一緒の連れはデザートが食べ切れないと嘆いていました。

前置きが長くなってすみません。私は漠然と大食漢だと日頃思っていたのですが、カロリー的にでは無く、一食の量としてどの位の量以上が大食漢の定義になるのでしょうか?仕事柄時々ヨーロッパに参ります。むこうは一人前の量が日本よりかなり多いですが、私の食欲中枢には丁度良く感じます。

以前、江部先生のブログにピーナッツ100g一気に食べるなど…と書いてあった記憶があります。このような具体的な量が目安としてあればご助言お願いします。お忙しい中、大変くだらないお願いで申し訳ございません。ちなみにショコラドゥ0はいっぺんに3~4個は珈琲のお供でいただきます。』


ローズジャムさん、毎日私のブログをチェックして頂いておられるとのこと、ありがとうございます。とてもうれしいです。

これからもつらつらと書き続けていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

で、本題です。

「大食漢の定義」

う~ん、難しいですねぇ。

よく、体大きい方はたくさん食べるなんて言いますが、そうじゃない方も大勢おられますし、逆に小柄で痩せておられる方でも、ビックリするくらい食べる方もおられます。

早い話、大きな体を維持するために大量に食べるかといえばそうじゃないですし、その逆もしかりですね。

ですから、一概にこれ以上食べたら大食漢で、これ以下なら通常とは言えないかなと思います。

じゃあどうなんだという話になるのですが、私思いまするに、お腹が空いてないのに食べれば食べ過ぎ、必要以上に食べたら食べ過ぎではないかなぁと。

つまり、体を維持するのに必要以上に食べるのは、大食漢と呼んでいいのではないかなと思います。

どういうことかと言いますと、例えばスポーツ選手。

シンクロの選手の方々は、大量に食事を摂られますが、そのぶんキッチリ練習で消費されますし、余計な脂肪はついていません。

この場合、いくら食べても大食漢とは言えないんじゃないかと思います。

逆に野球選手で、ボテボテのお腹してるのがいるじゃないですか。あれはスポーツ選手として、正直どうかと。体重が武器になる相撲取りじゃないんだから、もうちょい締めろよと思いますね。

早い話、明らかに余分な脂肪が体に付くまで食べていれば、大食漢と呼んでいいんじゃないでしょうか。

「じゃあ、痩せの大食いはどうなんだ、ギャル曽根なんか、あんなに食ってても太ってないけど、あれは食いすぎとは言わないのか?」

なんて声が聞こえてきそうですが、これはもう、さっき書いた、

「必要以上に食べたら食べ過ぎ」

に当てはまるんじゃないかと思います。

だって、普通に考えて、あの体でフツーに生活していて、あれだけの食料はいらないでしょう。

ギャル曽根は極端かも知れませんが、いくら食べても太らないからといって、際限なく食べたり常に満腹を求めるのは、なにか違う気がします。

結論です。

大食漢の定義はないですが、必要以上に食べていれば、大食漢と呼んでいいと思います。

やはり、何事も中庸を知るのが肝要かと。




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。


メタボリックシンドローム | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
会いたかった…。
あらてつさん、お久しぶりです。
大食漢のお話ですが、私も実は痩せの大食いかも^_^;
3度食べてもなんだか口寂しく、職場にほくほく大豆など鞄にしのばせて行ってます。はい。

大阪公演、行きたかった…。
というか、あらてつさんにお会いしたかったです。く~っ(泣)。
悲しいけどまたいつかお会いできる日を待ってます。
後日楽しいお話の内容など報告してくださいませ。(^_-)-☆




Re: あんずさんへ
大阪講演、来て頂きたかったですv-409
また、関西で講演する時は、是非来てくださいね。
お待ちしております。
私は大食漢です
いつも楽しく読ませていただいております。多分2回目の書き込みです
私も、ピーナッツ100gという江部先生の記述は、よく覚えております
実は、私は、ダイエー開発商品の210g入りの袋を買うのですが、いったん開けると、一袋、食べ終わるまで我慢できません
ときどき、2袋食べます
3袋は、さすがに食べたあと、後悔します

ただ、これでも江部先生の糖質制限食のおかげで、血液検査も正常だし、体調もいいし、それに、体重も4ヶ月で、96キロから、79キロまで落とせました。

糖質制限食は、ほんとに偉大ですね。
今後とも楽しいブログを期待しております
Re: ポップフライ さんへ
いつも読んで頂いてありがとうございます。

最近、リカーマウンテンなどで、バケツみたいな缶に入ったナッツ売ってるところがありますよね。
あれ、一度に1缶食べると仰った方が以前おられて、目がテンになった記憶があります。
その方に比べると、ポップフライさんの一度に1袋はまだかわいいもんかも知れませんね(笑)
まあ、数値が安定して順調に体重も落ちておられるなら、問題ないかと思いますよ~。

管理者のみに表示