07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限食とケトン臭

2010年04月09日
我が家の“オニ”から、

「布団がクサイ!」

と言われ、朝からシーツと布団カバーと枕カバーを洗濯してきた、あらてつです。

お陰で、今日はいつもより出勤時間が遅くなりました。

嗚呼、加齢臭…。

気持ちはいつまでも10代なんですが、ニオイには勝てませんね。

そんな今日の話題は、ケトン臭です。

『口臭を和らげる手段はありませんか?

かまいけ式ゼロ食をはじめて1年以上。ケトン体システムが充分に機能し体調は極めて良好なのですが、自分ではそれほどでもないと思っていたアセトン臭を他人から指摘され悩んでいます。糖尿病の食事法によるものと説明しましたが、事情を知らない人から誤解されていると思うと何とかしなければと考えます。』


zero-haradaさん、コメントありがとうございます。

アセトン臭というのは、ケトン臭のことですね。

ケトン臭のケトンですが、これは、脂肪を代謝した時に発生する物質で、アセトン・アセト酢酸・β-ヒドロキシ酪酸の3つをまとめてケトン体といいます。

糖質制限食に取り組みますと、体内で脂肪を燃焼させますから、このケトン体が発生して、尿中や呼息にでてきます。

ケトン体自体がカロリーを有するので、体外に出て行ってくれることは、痩せたい方にはとてもいいことなんですが、このケトン体、臭いそうなんです。

そうなんですと書いたのは、私自身が、このケトン臭を嗅いだことがないからなんですね。

糖質制限食を始めると、「しばらくケトン臭がして臭いけど、じきに収まる。」と聞いてましたが、私は臭いと意識したことがありませんでしたし、周りからも指摘されたことがなかったので、全然、気がつきませんでした。(気づいてないのは本人だけだったかもですが…。)

なので、どんなニオイか分からないのですが、以前に読者の方から頂いたコメントでは、「甘酸っぱいニオイ」とか、「生臭いニオイ」とか書いておられたので、いいニオイでないことは100%確かですね(笑)

で、本題の、「このケトン臭はなんとかならんのか?」

う~ん、前回に皆さんからコメント頂いた時も、結局、結論と言いますか解決策が見つからなかったんですよねぇ。

始めてしばらくすれば消えるとは言われてるものの、zero-haradaさんのように、1年経っても消えない方もおられますし、一概に時間がたてば大丈夫!とは言えませんからねぇ…。

ここでまた読者の皆さんのお力をお借りしますが、皆さん、ケトン臭はどれくらい続きましたか?or続いてますか?

もし、こうやってケトン臭が消えました!なんて経験をお持ちの方があれば、是非、コメントお願い致します。





糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。

糖質制限食 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
No title
あらてつさん、こんにちは。
私はスーパー糖質制限食1年半、食事は朝と夕方の2回です。夕食時はアルコールも十分いただきます。

ケトン臭ですが、多分あると思いますが、自分ではわからず、家族や友人からも指摘されたことはありませんので、確認出来ませんが、定期通院時の検査で未だ尿ケトン体が3+で出ていますので、呼気ケトン体もでていると思います。

私の場合、食事の脂質の割合が高いのかもしれません。マヨラー+オリーブオイラーですので。

管理者のみに表示