09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限食とお腹の張りについての考察

2010年03月11日
昨日一日、右肩の調子が悪く、肩から中指、薬指までずっと痛みが走っている状態でした。

7年ほど前に、腱板断裂の疑いありとかで、肩の治療で超有名な、大阪厚生年金病院のYね田医師の診察を受けたのですが、何度か通ったものの、あまりにふざけた態度にブチ切れて、全く行ってません。

その後は、自力でストレッチなどを行い、可動範囲もなんとか広くなって痛みも少なくなってきたのですが、ここ半年、また痛みがひどくなって、内旋、外旋の範囲が狭くなってきたんですね。

可動範囲が狭いのは、まあよしとして、一日中続くこの痛みはなんとかならんもんかと思います。

一度、ちゃんと整形外科のドクターに診てもらった方がいいのでしょうけど、左肩、腰を壊した時も、有名な整形外科に行って、ロクな治療をしてもらえなかったので、整形外科に対して、不信感しかありません。

このあたりについて書きだすと、おそらく一週間はこのネタで引っ張れそうなんですが、長すぎるのでやめときます。

が、一言で要約するなら、

「診断名つけてシップ出すくらいなら、ワシでもできるちゅーねん。」

料理のできない料理人なんてありえませんし、野球のできないプロ野球選手なんていないでしょう。

医師免許取って医者と名乗って仕事してんなら、きっちり治してなんぼやろと思う、あらてつです。

どなたか、まともな整形外科のドクター、ご存知ないですか?

話は変わります。

こないだ、あんずさんから頂いたコメントで、ちょいと気になったことがありまして、たまたまお電話で同じような質問を頂いたので、考察してみましょうね。

『お腹の張りの原因は?

あらてつさん、コメント取り上げていただき、ありがとうございます。
ケトン体については半年過ぎても+の方もいらっしゃるようで、りんこ3さんもコメント有り難うございましたm(__)m
私はそんなに厳格な糖質制限ではないかと思いますがとりあえず、安心しました。

中性脂肪については3カ月で3倍に数値が上がるというのはほっといてもいいでしょうか。
チーズの食べすぎか、厚揚げの食べすぎか、卵の食べすぎか、はたまたおからのたべすぎか…。
午後から仕事中、お腹が張り、ガスが発生して困っています…(>_<)きゃ~』


あんずさん、女性からデリケート(?)な内容のご質問だったので、ここで取り上げていいものか一瞬だけ悩みましたが、とりあげちゃいました(笑)

皆さん、以前に、糖質制限食を始めた当初、便秘になった下痢になったなんてお話書いたの、覚えてらっしゃいますでしょうか?

糖質制限食を始めて、「下痢が続くけど大丈夫ですか?」とか、「便秘になってしまいました。」なんて質問を頂いたお話ですね。

ところが、糖質制限食を続けてるうちに、便秘も下痢もだんだんと落ち着いてきます。ナゼだか不思議なんですが、これって腸内細菌のせいなんだそうです。

どういうことかといいますと、現代人は、乳離れした瞬間から炭水化物(糖質)が中心の食生活になってしまってます。ということは、成人して糖質制限食を始めるまでの何十年、その炭水化物中心の食生活に適した腸内環境が、ず~っと保たれるわけです。

ところが、糖質制限食を始めると、それまでの炭水化物(糖質)中心の食生活から、タンパク質・脂質中心の食生活に一気に変わります。でも、腸内細菌は急に変わることができませんから、下痢したり便秘したりしてしまうそうです。

で、糖質制限食を続けていくと、徐々に炭水化物(糖質)に適応した腸内細菌から、タンパク質・脂質に適応した腸内細菌に変わっていって、お腹の状態も安定していきます。その期間は個人差があるのですが、だいたい1ヶ月から3ヶ月もすれば、ほとんどの方が落ち着きます。

あんずさんのお腹の張りも、ここらあたりに原因があるのでは?と思ったわけです。

例えば、普段、糖質制限食をやっていて、たまに糖質を食べたときとか、逆に、しばらく糖質が多めの食事が続いたあと、糖質制限食に戻したりすると、先ほど書いたように腸内細菌が食べ物の変化についていけないで、お腹張ったりするのではないかと。

まあ、あくまで私のシロウト考えですが…。

私の場合、お腹の調子が悪い時は、日本ミルクコミュニティ株式会社の「恵」ヨーグルトを食べると“快調”ならぬ“快腸”になります。

不思議なことに、その他メーカーのヨーグルトではダメなんですねぇ。

恐らく、「恵」ヨーグルトが私の体に合っているんだと思うのですが、もしよかったら、あんずさんもご自分に合う“快腸”食材を探してみると良いかもです。




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。


この下の広告は、当、糖質制限ドットコムとなんの関わりもございませんし縁もゆかりもございません。
かてて加えて、高雄病院で行われている糖質制限食による糖尿病治療とも、一切の関わりはございません。



糖質制限食 | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 匿名希望さんへ
貴重な情報、ありがとうございます。
早速、問い合わせてみます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お大事に。
あらてつさん。
いえいえ、取り上げちゃってくださって有り難うございます(笑)
そうですねぇ、糖質制限する前は便秘など無縁な私でしたが、食べるものが変わったことは大きいのかと思います。前におからを食べるとお腹が張るという方のお話を聞いたことがあります。私の場合、だいたい1日半のペースでスーパーに売っているおから一袋を一人で食べてしまいます。それはやはり食べすぎだったかも…(>_<)
ヨーグルトは糖質少しありますが許容範囲ですかね?恵ヨーグルト明日買ってきてみます(*^_^*)

私は頸椎ヘルニアが少しあって、左肩から指先にかけて神経の痛みで悩まされた時期がありました。今もたまに疼く時もありますが、なんとかうまく付き合っています。その時もシップは処方されてましたね…。整形外科って検査とかは沢山するのですが、あとはここでは直しようがないって感じですよね。手術とかは別ですけど。
私はそのあと自費で整体に通いましたがその効果があったのかは、いまだにわかりませんです。はい。
でも、筋弛緩剤や痛み止めでだいぶ楽になると思うので、あらてつさんも一度ドクターに処方していただいてはどうですか?

どうぞお大事にしてくださいね。

Re: 匿名希望さんへ
こちらこそはじめまして。
温かいコメント頂戴致しまして、ありがとうございます。
また、ご丁寧に貴重な情報を頂きましたこと、重ねてお礼申し上げます。

最初に痛めた時よりかなり症状が進んでいると思われるので、一度、きちんと検査を受けたいと思っています。結果がでればまたブログでご報告させて頂きますね。

Re:あんずさんへ
あんずさん、温かいコメントありがとうございます。

「診察すれども治療せず」

これって、整形外科の現状だと思います。お金と時間を山盛り使って検査した挙句、

「断裂してるか分からない」

なめとんか?と思いましたね、実際。

けれど、今回皆さんから温かいコメント頂いて、とても励みになりました。気分を改めて、受診してきたいと思います。

管理者のみに表示