09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限食と間食の時間

2010年01月15日
999の持病をもつ男、あらてつです。

私、なんとこの冬、一度も風邪をひいておりません!

それどころか、あれだけしょっちゅう罹っていた副鼻腔炎、去年の10月からなっておりません!

それはナゼか?

江部康二先生が処方してくださった漢方薬のお陰です。

去年の10月のはじめ頃に、また副鼻腔炎になりましたなんて書いたところ、江部康二先生、なんて体の弱い奴なんだと憐れんでくださいまして、

漢方出してやるから、しばらく続けて飲んだらいい。」

漢方薬を処方して下さいました。

私、けっこう薬は好きな方なので、たまに飲み忘れますが1日3回ちゃんと飲み続け、3カ月が過ぎると…。

人生初の快挙を達成です!!!

江部康二先生、ブラボーです!

漢方薬はワラじゃありませんでした(笑)

オチが分らない方は、江部康二先生のブログの漢方のカテゴリーをご覧くださいね。

さて、話は変わって、あんずさんからご質問頂いたのでお答え&ご紹介です。

『本年もよろしくお願いします。

あらてつさん、遅れましたが、本年もよろしくお願いします

お陰さまでラカントSで作った黒豆&焼き豚&筑前煮も好評で終わりました。
大袋のラカントSも半分ほどになりました。
お雑煮のおもちも一ついただきましたがいつもより20ほどupした数値でした。

新年早々ですが質問お願いします。
間食を食べる時間帯なのですが、食後と、いわゆるおやつの時間とではどちらの方がいいのでしょうか?管理栄養士さん曰く、『食間は膵臓を休ませてあげるためにもおやつは食後がいいです。』と言われましたが、食後では食事&おやつになり、グルコース・スパイクも大きくなりますよね?かといって、食間では血糖値が下がり始めたところにまた若干でも糖質が入ってきてしまいます。
膵臓が休む暇がない事になります。
どちらにしても糖質オフのおやつが原則ですが、たま~にそうでない時があるので^_^;

それから、運動時間帯なのですが、以前にあらてつさん仰っていました、糖質を若干でもとる時の食前の運動と食後(自分は食後1時間後です)ではどちらのほうが効果があるのでしょうか?

どちらもグルコース・スパイクが起きないことが一番なのでしょうが、どうぞよろしくお願いします。』


あんずさん、こちらの方こそ本年もどうぞよろしくお願いいたします&お返事遅くなってすみませんです。

まず、間食を食べる時間からいきましょうか。

管理栄養士さんのおしゃった、『食間は膵臓を休ませてあげるためにもおやつは食後がいいです。』は、糖質を摂らない時間を作って少しでも膵臓を休ませてあげようということですね。これはこれで一理ありますよね

ただ、あんずさん仰いますように、おやつを食後に食べちゃうと、通常の食事の糖質にプラスしておやつの糖質も摂ることになりますから、その分、血糖値は上昇しますし、グルコーススパイクも大きくなります。

あくまで私の個人的な見解ですが、できるだけ血糖値の上下動は少ない方が良いと思うので、おやつを食べるなら食間の方がいいような気がします。

次に運動時間ですね。

膵臓に負担を掛けないという意味なら、食前の運動でしょう。

なぜならば、「運動のあと2~3時間は、GLUT4によってインスリンに関係なく血糖を取り込める」からですね。

普段は糖質を摂ると膵臓からインスリンが分泌されて、血液中の糖分を筋肉などに取り込んで利用させます。

ところが、運動した後は、筋肉細胞の中にある「GLUT4」と呼ばれる糖を運ぶ役目のある装置が、インスリンの代わりに糖を取り込んでくれるんですね。

つまり、運動した後であれば、糖質を摂ってもGLUT4が血糖を取り込んでくれるので、インスリンの分泌が少なく済んで、膵臓に負担をかけにくいというわけです。

以上、まるごと江部康二先生の受け売りです(笑)

というわけで、あんずさん。

若干でも糖質を摂るのであれば、食べる前にきっちり運動されて食事に臨まれた方がいいかと思います。

その方が膵臓に負担をかけてるなんて気にしないで済みますし、精神衛生にもいいです。

ただし、いくらグルットが取り込んでくれると言っても、食べてた糖質すべてを取り込んでくれないと思います。あくまでも若干ですよ♪




糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。


糖質制限食食材 | コメント(13) | トラックバック(0)
コメント
遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。
 新年のご挨拶が遅くなりました。松の内も過ぎていますが…

 さて、年末年始は欲望の向くままま糖質系食品も含め、お構いなしに食べまくっていたところ、なんと5日間で4kg増!その間猛烈な便秘も手伝っていましたが…

 しかし、糖質制限食の正しい食生活に戻ったところ、あっという間に5kg減!糖質制限食の素晴らしい効果に、毎回感心しています。もちろんおなかの調子も治りましたね。

 私もマヨネーズブリブリ食ですよー卵料理はもちろん、野菜いために加えたり、手抜きでいっかというときは、ツナとチーズとキュウリのサラダにマヨネーズプラスこしょうです。他にもいろいろありますね。

 あらてつさんのマヨネーズ活用法はどんなものですか?またいろいろ聞かせて下さいね。

 それから、以前試作中といっていたチーズスフレケーキのレシピを次回書き込みします。では、お仕事に行ってきますー
あらてつさん、お忙しい中お返事ありがとうございました。

間食はなるべくしないほうがいいのですが、仕事中に飲むコーヒーに何かオトモがほしくなってしまうのは私だけでしょうか・・・。
でも間食をするなら食間というお話で少しホッとしています。
たま~に甘い誘惑に負けそうになる時もありますが、糖質オフスイーツには本当にお世話になっています。
最近いただきました黒豆おからパウンドケーキココアの久しぶりにフワフワとしたスポンジが美味しかったです。甘さも丁度いいですね。リピーターになります(笑)。

でも寒さも厳しくなったせいかエネルギーをより使うのか、最近は食欲も旺盛で困っています。小食の人が羨ましい・・・限りです。

運動のお話とても勉強になりました。
なるほど、インスリンを使う前に血糖を取り込める状態にしておくということですね。
うちにある電動ウォーカーにはげみながら、いつも疑問に思っていました。
食後1時間後に早歩きを25分程します。運動しない時と10~15mg程度しか2時間値は変わりませんが、それでも、運動してしまいます^_^;

仕事の帰りも遅く、夕御飯もいそいで作らないといけない為なかなか食前運動は難しいのですが、糖質を若干でも摂るときだけは、前もって運動貯金をしてから、楽しく美味しくいただくようにしますね。

こちらは年末年始からずっと雪が降り続いています。
雪かきにも疲れましたが、これもまたいい運動、です。
ありがとうございました(^◇^)/
青汁って・・・
はじめまして、最近糖質制限という物を知り、勉強し始めた新参者です。
母親がいわゆる糖尿病予備軍であり、私も将来のことを考え色々調べてるところです。

本日、書店にて読んだ本で気になることがあり質問させていただきます。
その本は糖尿病治療に糖質制限をすすめているもので、その中で「野菜ジュースや
青汁は糖がむきだしになった毒ジュース」なる記述がありました。
私自身、青汁は朝・夕食事と一緒に毎日2杯ほど飲んでいるのですが、これは
糖尿病患者、又は予備軍の人にとっては毒であるという事なのか、私のように単に
ダイエットをしようとする者にとってもそれほど良い物ではないのでしょうか?
良い飲み方などもありましたらお教え願います。

それでは。
No title
 こんにちは。
 食前の運動が効果的なのですね。昨年末には、早朝空腹時血糖値は90~100程度だったのに、このところ120~130くらいに上昇しています。食生活は同じなのにどうしてでしょうか?太るための夜食が良くないのでしょうか。(多忙・ストレスは増加しています)チーズやウインナーです。生協のウインナーやハムにはあまり糖質が含まれていません。糖質制限の食後は130台です。
 運動をほとんどしていないので、できるときにはしようと思うのですが、食前の運動ってどの程度すればよいのでしょうか?縄跳びでもいいんですか?何分くらいしたら良いのでしょう。時間がおありのときに教えていただけたら幸いです。
 寒い時期です。ご自愛ください。
糖質制限なお味噌
あらてつさん いつも楽しいお話をありがとうございます。 楽しみに読んでいます。今年は 漢方約のおかげで、風邪をひかれなかったそうで、漢方薬は 素晴らしいですね。 私も いろいろ愛用しています。根本治癒ですもんね。 さて 味噌について教えてください、江部先生の著書に、大豆味噌の糖質ガ、米のそれより少なくというデータがありました。
そこで、あるところから 大豆赤みそを通信購入しました。 さっそく味噌汁にし、実においしかった。久しぶりに、我慢していた味噌汁を存分に楽しみました。 あとで、ふと、甘くておいしかったなと思い、メーカーに成分を問い合わせて見ました。 なんと、炭水化物29%とのこと。 あへー! びっくりリンしました。
もしよろしければ、 糖質の少ない大豆味噌のメーカーや入手方法を教えていただければ、助かります。おおくの 糖尿人も喜ばれると思います。 よろしくお願いします。 また、あらてつさんが、もっと糖質の少ない大豆味噌を開発してください!

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
暴れすぎ・・
999の病を持つあらてつさん、風邪をひかずなによりでございます。
私は何年も風邪はひいておりませんが、(馬鹿などと思いませんように・・笑)
またまたショックなことが・・。
中性脂肪のUPのお知らせです。
UPどころじゃありません(悲)
120→549!!!です!!
びっくりして先生にも聞きませんでした。いえ、恐ろしくて聞けませんでした。
なぜか先生も何も言わなかったし。でも、暴れるにも程がある・・・と思ったnorikoでした。
ま、1か月前の数値ですが・・・。

なんか、よくわかりません。
いつも空腹時ではないので(いつも随時です。)その関係でしょうかね。
ケトン体はマイナスで、とうとうでなくなりました。
はぁ~、やっかいです。中性脂肪。もしかして痩せないのと、中性脂肪って関係あります??
Re: めいりん さんへ
遅ればせながら、今年もよろしくお願い致します。

糖質制限食の素晴らしい点の一つに、糖質無制限になって体重が増加しても、また糖質を抜くとストンと体重が落ちるところです。普通のダイエットじゃこうはいきませんよね~。

で、私のマヨネーズ活用法ですが、最近のお気に入りは、玉子焼きにマヨネーズです。と言っても焼いた玉子にマヨネーズをかけるんじゃなくて、だし巻きのだしの代わりに、マヨネーズを混ぜて玉子焼きを焼きます。これ、最初は「え?」と思いましたが、どうしてなかなかうまいですよ。是非、お試しあれ。
Re: あんず さんへ
いえいえ、こちらこそ糖質制限ドットコムをご利用頂きまして、ありがとうございます。
これからもご贔屓頂けましたら嬉しく思います。

普段の生活の中で、運動の時間を作るのはなかなか難しいですが、無理のない範囲で実践してみてくださいね。

自己測定機をお持ちのようなので、食前、食後、運動強度などいろいろ試して、あんずさんにベストな運動のタイミングや量をつかんでください。

また何か疑問点が出てくれば、お気軽にコメント下さいね~。



Re: ふじなお さんへ
こちらこそはじめまして。ようこそあらてつのブログにお越しくださいました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

さて、野菜ジュースについてですが、けっこう問い合わせを頂くので、記事でご紹介させて頂きます。今しばしお待ちくださいませ。
Re: 太りたいみい さんへ
コメントありがとうございます。

確かにストレスは血糖値が上がります。私も身に覚えがありますので(笑)

さて、運動ですが、食前食後に関わらず、これって個人差がとても大きいです。一概に、「何キロウォーキングしてください」とか、「何分縄跳びしてください」と言えないんですね。
自己測定機をお持ちでしたら、食前食後や運動の種類など、いろいろ試してご自分にベストなものをつかんでくださいね~。
Re: はじべーさんへ
すみません、糖質の少ない味噌はわかりませんです…。
個人的には、昔ながらの手作り味噌を探して買ってます。
味噌の糖質29%は、味噌そのものですか?味噌汁にしたときのものですか?
味噌汁にすればかなり薄まりますので、通常ならそんなに気にしなくてもよいですよ。
Re: norikoさんへ
いつもコメントありがとうございます♪

風邪どころか副鼻腔炎にもなってないのがスゴイです。まさに漢方万歳!です(笑)

ところで、確かに中性脂肪がトンでもないことになってますねぇ。
norikoさん、2月は京都に来られるんですよね?もしよかったら、高雄病院か江部診療所を受診してみてはいかがでしょう?そうすれば、原因がはっきりするかも…。

管理者のみに表示