09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

続・福岡県久山町の研究に関して、読者の方からFAX頂きました。

2009年11月06日
11月に入って、いきなり寒さが厳しくなりました。

11月下旬から12月の気温らしいのですが、テレビの天気予報で気象予報士の方が、

「この秋一番の冷え込みとなりました。」

ん~?この冬一番の冷え込みってのはよく聞きますが、この秋一番の冷え込みなんて、初めて聞いた、あらてつです。

で、その天気予報で、今朝は寒さが緩んで暖かくなりますゆうてたのに、めちゃくちゃ寒いです・・・。

さて、先週末、江部康二先生のお供で那須までご一緒しますなんて書きました。その道中のお話なんですが、江部康二先生、行きの新幹線に乗り込みますと、おもむろに鞄から英語の論文を取り出して読みだされました。

で、それを読まれながら

「お、あらてつ、これ見てみろ。2004年のADAの報告から、タンパクと脂質が消えとる。」

え?なんすかなんすか?と見せて頂きますと、糖質はそのまま血糖値を上昇させますが、これまであった、タンパクは50%、脂質は10%が血糖に変わるの図と文言が、見事に消えてます。

どういうことかと言いますと、アメリカの糖尿病協会の見解では、「糖質以外は血糖値をあげまへん」ということなんですね。血糖値を上げるのは、糖質だけであると。

けど、ブログの読者の皆さんから頂く報告や、高雄病院の患者さんの症例を見る限り、1型糖尿病の方はタンパクでも血糖値が上がります。それに、2型糖尿病のすべてに当てはまるのか、もう少し細かい検証が必要ですが、正直、びっくりしました。

このあたりのお話は、昨日、江部康二先生がブログで書かれおられるので、そちらをお読み頂くとして、論文を見せて頂いて、素朴な疑問が浮かんだんですね。

「先生、この論文は、公式なもので公開されているものですよね。日本の糖尿病協会のえらいさんは読まないんですか?少なくとも、糖尿病専門医なら読んでなきゃいけないと思うんですが…。」

「こんなのがあること自体、知らないんだろうなぁ。」

海外の最新の情報には目もくれず、自分たちの立場と利権を守ることに汲々としている、日本の医療の姿を垣間見た気がしました。

いや、海外の研究結果どころか、「糖質が血糖値を上げる」という、生理学的に否定できない事実からも目をそむけちゃってますよね。

でね、太りたいみいさんからこんなご報告頂いたんですよ。

『あらてつさん、こんにちは。
血糖値測定器を手に入れたので、試しに糖質を食べてみました。
恐るべし糖質!!が結論です。サンドイッチ三角形を2つで、2時間値が217…3時間でも191!
松花堂弁当(ご飯2口)で1時間値181でした。ハンバーグに付け合せの芋を2切れで2時間値161。もう、糖質食べたいなんて言いません。 ちなみに、早朝空腹時は90を切っています。
ふすまパンを購入しました。どんな味か楽しみです。これで頑張ることにしました。
あらてつさん、風邪に気をつけてください。
また、報告します。』


太りたいみいさん、いつもコメント&タイムリーなご報告、ありがとうございます。

「サンドイッチ三角形を2つで、2時間値が217…3時間でも191!」

「松花堂弁当(ご飯2口)で1時間値181」

「ハンバーグに付け合せの芋を2切れで2時間値161」


上記のように、ちょこっと糖質食べただけで血糖値は上昇してしまうじゃないですか。こんなこと、血糖自己測定器で測ればすぐに数値で出てきます。

ところがどっこい、日本糖尿病学会は、「糖質60%、脂質20%、タンパク質20%」なんて食事を推奨しています。そんなもん食った日ににゃあ、どえらいことになるって一度測ればわかってしまうんですけどねぇ。

な~んでこれが日本の医者にはわからんのでしょう。ほんとに不思議で仕方ないです。

この結果を日本の糖尿病専門医に見せたら、「ハンバーグの脂で上がったんだ!」と、本気で言いそうなところが怖いです。

久山町研究、九州大学の皆さん、とても素晴らしい取り組みをされておられ、世界的な評価も高いです。せっかくなので、日本の狭い枠に囚われず、もう少し海外の糖尿病治療事情に目を向けてみてはと思います。そうしたら、1970年代に脳卒中を激減させたように、糖尿病も激減させることができるのではないかなと。

大きなお世話かも知れませんが(笑)



糖質制限食・ダイエットの通信販売|糖質制限ドットコム

糖質制限ドットコムは低炭水化物ダイエットや糖質制限食向きの食品通信販売を行ってます。ラカントSは糖尿病の方に適した病者用食品です。
おかしいと思うこと | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
糖質の威力。
おはようございます あらてつさん♪
ご無沙汰しております。

私も先月、糖質の威力を改めて思い知ることがありました。

先月初めに、城崎の方へ行って来たんですが、その旅館の夕食が例によってお部屋で頂く会席料理だったんです。
会席料理なんで、糖質たっぷりな食事なんだろうなーと覚悟して行ったので、食べる直前に、グルコバイを服用しました。
で、グルコバイを飲んだんだから多少は糖質を摂っとかないと。。。と思い、薩摩芋一切れ、手鞠寿司サイズのお寿司1貫、茶そば1杯、雑炊一人前、白飯お茶碗半分、リンゴ二切れを食べた後、血糖値を測ると。。。

食前 101
食後90min 120
食後2h 170
食後3h 193
食後4h 162

という結果に。。。

数字を見る限りではかろうじて200超えは免れましたが、もしかして食後3hと4hの間に超えてたかも知れないし、193という数字だと、誤差もあって200をちょっと超えてたのかも知れない という推測もできますよね。
それを考えたら、やはり糖質の多い会席料理はダメだ~~☆

和食って、一般的には”ヘルシー”ってイメージが強く、実際私も、糖質制限食の存在を知るまではそう思っていましたが、お料理によっては決してそんなことはないですね☆(→o←)

それにしても、グルコバイを服用したのにも関わらずこの数字。。。
摂った糖質の量が、グルコバイがカバーできる範囲を超えてたんでしょうね。
雑炊、割と量が多かったし。。。
この会席料理の中で、安心・満足できたお料理は お刺身と茹で蟹と、衣を取って食べた天ぷらの海老ぐらいのもんでした。。。

旅行するならやはり、糖質制限的に自分が食べてもOKな物だけを選んで食べれるブッフェスタイルの食事が付いた宿が一番ですね♪
(朝食はブッフェスタイルだったんで、美味しく楽しく戴くことができました♪)
日本型食生活?
こんにちは

静岡新聞の記事は拝見していませんが、「増加止まらぬ糖尿病 日本型食生活で改善」という記事を、 http://qq.kumanichi.com/medical/2009/10/post-796.php でみつけました。「食育健康サミット2009」なるイベントでの発言のようで、そのイベントの今回のテーマは「糖尿病の予防・改善と日本型食生活の意義」だそうです。ちなみにこのイベント、日本医師会と米穀安定供給確保支援機構の主催となっていますが、この米穀機構なる社団法人は農林水産省の天下り先団体のようで、ホームページ http://www.komenet.jp/tsukuru/theme03.html をのぞいてみると、「食の欧米化=悪、日本人はお米を食べましょう」的な研究報告が紹介されています。米穀機構の事業計画 http://www.komenet.jp/info/gaiyou.html をみると、米の消費推進を図るため「米を中心とした日本型食生活の良さを科学的に裏付ける研究事業を行う」とありますので、「お米を食べましょう」的な研究をすればこの団体から補助金が出るのかもしれませんね(それって元をたどれば税金かも?)。あらてつさんのおっしゃるように、利権を守るために「お米を食べましょう」的な研究を続けている人たちがいるとしたら悲しいです。
No title
 こんにちは。またまた、太りたいみいです。
 糖質の脅威に慄いている私ですが、ふすまパンとダイエットロールパンをゲットしてまた試してみました。
 朝食にロールパン1個、コーヒー、アーモンド3粒を食べ、1時間値151。これはちょっとびっくり。めげずに、昼食。ロールパン1個、オムレツ、エリンギとピーマンのソテー、おでんの豆腐、厚揚げ、こんにゃくで2時間値112。
 やっぱり、糖質食べなきゃいいんですねぇ。
 ふすまパンはおいしかったのですが、ちょっとだけにおいが気になったので、ドライカレーを作ってはさんでみました。う~ん、美味。においもまったく気にならずおいしかったです。(仕事中だったのでこのときの血糖値は測っていません。)
 牛ひき肉がおいしいですが、エンゲル係数が高い我が家は合い挽き肉です(笑)。玉ねぎ・ピーマン・しいたけのみじん切りといためて塩・こしょう・カレー粉で味付け。私はふすまパン、ご飯の好きな夫はご飯にかけます。大量に作っても時々火を入れると当分もちます。試してみてください。
 そうそう、江部先生に教えていただいた、ナッツと果物で半年で4キロ太りました。太りたいのでカロリー消費を極力抑え、運動もしてきませんでしたが、もう3キロ太ったら(元の体重に戻ります)運動開始、ナッツ・果物の生活も抑え気味にして血糖コントロールに励みます。あらてつさん、江部先生、本当にありがとうございます。
 また、おもしろいことがあったら報告します。
Re: yesican さんへ
こちらこそご無沙汰しております&、コメントお返事遅くなってごめんなさいです。
煮物は砂糖山盛りですし、ご飯はそれこそ炭水化物ですし、和食がヘルシーってのは、単なる幻想ですね。医者に勧められて和食に切り替えて、血糖値が300超えたなんて、笑えない話もありますから。
Re: たかたろうさんへ
いつもコメントありがとうございます。
「食育健康サミット2009」、たどっていけば、胡散臭さがプンプンするでしょう(笑)

九大の先生方は、恐らく悪意がなくて本気で米食う方が体にいいと信じてらっしゃると思うんですね。
それだけに、始末が悪いんですが・・・・。
Re: 太りたいみい さんへ
いつもコメント&ふすまパンのお買い上げ、ありがとうございます。
ふすまパン、においが気になる方、けっこうおられます。かくゆう私もその一人ですが(笑)
糖質制限食品の開発、糖質と風味のはざまで、苦しんでおります。

あ、レシピありがとうございます。レシピカテゴリーで紹介させて頂きますね♪

管理者のみに表示