07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

エリスリトールと糖質の表記とカロリーゼロの関係

2009年10月08日
風の音があまりにうるさくて全然眠れませんでした。

今週ろくに寝ていないので、そろそろまたなんか発症しそうな気がする、あらてつです。

え~、先日から新商品ゼロカロリーしっとりようかんを販売させて頂きましたところ、お陰さまで山盛りのご注文を頂戴致しました。ありがとうございます。

で、そのゼロカロリーしっとりようかんについて、ゆうさんからご質問頂きましたのでお答えがてらご紹介です。

『新発売のようかんの糖質について

あらてつさん、こんばんは!
待望のようかんの登場で、興奮を抑えられないゆうです。
さて、表示には糖質8.3g[エリスリトール8g(100g中)使用しております。]とありますが、これはエリスリトールを除いた糖質が一個あたり1,1gであると解釈して良いのでしょうか?
それともエリスリトールを含めて考えても糖質は8.3gなのでしょうか?
それによって血糖値を上げてしまう糖質量が大分かわってくると思うので
お手数ですがご回答をお願いいたします。

連投してすみません

「それともエリスリトールを含めて考えても糖質は8.3gなのでしょうか?」 の部分が変ですね。

要するに一個食べると血糖値がどれだけ上がってしまうのかを知りたいのです。

重ねてよろしくお願いいたします。』


ゆうさん、コメントありがとうございます。

大変長らくお待たせ致しました。ご待望のようかん、販売させていただきますよ~(笑)

で、その前に、安心して食べて頂かないといけませんので、疑問点を解消しておきましょう。

ゼロカロリーしっとりようかん100g中、糖質が8.3gでそのうちエリスリトールが8gです。

エリスリトールは、栄養表記上、糖質として表記します。

ということは、100g中の糖質が8.3gと書かれていて使われているエリスリトールが8gならば、残りの糖質は0.3gとなります。

これに加えて、「ゼロカロリー」となっています。

カロリーがゼロ、すなわち熱量がゼロということは、消化吸収されないか、されてもエネルギーにならない、若しくはエネルギーなるものが含まれてないということです。

ですから、「カロリーゼロ」と表記されている場合は、血糖値を上昇させるものは含まれてないと考えて頂いてけっこうです。

ちなみに、栄養成分表示基準では、100gあたりのカロリーが5kcal未満の場合、ゼロカロリーと表示できます。

なので、エリスリトールをさっぴいた糖質が0.3gあっても、1.2kcalなのでゼロカロリーとの表示になるんですね。

よって、血糖値への影響は無きに等しいので、安心してご購入くださいませ(笑)

ゆうさんからのご注文、お待ちしております♪

<補足説明>

エリスリトール

糖アルコールと呼ばれる糖質の一種で、自然界では、キノコやワインなどに含まれています。人為的に製造するときは、ブドウ糖を発酵させて作ります。

エリスリトールは、摂取しても90%以上がそのまま排出され、糖分として体内で代謝されないので、血糖値などにも影響を与えない、カロリー0の甘味料です。

厚生労働省の特別用途食品のための難消化性糖類のエネルギー評価法(平成3年衛新第71号)による測定、および平成8年5月施行の「栄養表示基準」によるエネルギー換算係数においても、そのエネルギー値はいずれも0kcal/gと測定されています。

現在、糖質のなかで唯一の、エネルギー“ゼロ”で、血糖値を上昇させない甘味料です。

糖尿病 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
ご回答ありがとうございました!
迅速なご回答ありがとうございました。

早速注文しますので宜しくお願いいたします。

管理者のみに表示