09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限でお肌ツヤツヤの巻

2009年09月28日
「黒い猫も白い猫も、ネズミを捕る猫はいい猫だ。」

今日から座右の銘にしようと思う、あらてつです。

お久ししゅうございます。昨日からうっとおしい天気の京都ですが、皆さんお元気でしょうか。

永らく更新できてなかったんですが、今日からまた頑張って書いていきますんでお付き合いの程、宜しくお願い致します。

さて、連休明け一発目は、小福さんから嬉しいコメント頂きましたのでご紹介します♪

『惚れてまうやろー(*´ェ`*)
こんばんは。あらてつさんの丁寧なご回答に感謝です(*´∇`*)ありがとうございます。
心配していた体脂肪と体重ですが、あれから毎日の食事と体重の変化に注意しながら過ごしました。
バーベキューでがっつり油ののったお肉を食べた日から数日間、それから果物を間食で丸1個食べた日から数日間は、体脂肪が急激に上昇することがわかりました。16%→21%近くまで戻すことができました。
しかし、普通の糖質制限食に戻すと1日に1%近く減っていきます。
個人差はあると思うのですが、痩せ体質な私は普通食ならおなかいっぱい食べても増えにくいみたいです。
食事でコントロールできることがわかったので、安心して糖質制限を続けることができそうです。
あらてつさんから「家事は思っているほどの運動量がない」と教えていただいて、正直ショックでした。まだ子供が小さいので「お茶!」「おしっこ!」「こぼれた!」と言われる度に「ハイハイ」言いながら走り回っているので少しはましだと思うのですが、子供たちの成長とともに運動量が減少する対策を練らねばと思いました。
会社では、6階が勤務場所です。地下から6階まで1日に何度かエレベーターで上り下りしていたのを全て階段に変えました。万歩計もチェックして、意識して歩くようにしています。
基礎体力をつけるように気をつけてから、日に日に体が軽くなっていくのを感じています。
今日もUSJに子供を連れていき、1日歩きっぱなしの上、14kgの子供を抱っこして80分待ちのアトラクションに並んだりしましたが、家に着いてもぐったりせずに夕食もいつも通り作れました。
糖尿発覚前後のあの倦怠感からは想像もできないような、若い時の自分に戻れました(笑)
糖尿で辛いと思うこともありますが、糖尿とあらてつさんのすばらしいブログのおかげで自分の体調管理がしっかりできるようになりました。
もうひとつ言わせて下さい。糖質制限を始めて2カ月を超えたあたりから、お肌の調子がすこぶる良くなりました。
これは、本当にびっくりです。
お肌に悩みを持った人に大声で教えてあげたいくらいですね。
高級な化粧水に走らなくっても、安い化粧水のままですばらしい肌を取り返せる方法があるよって^^』


小福さん、あらてつに惚れたらヤケドしちゃいますよ(笑)

なんて冗談さておき、体調がだんだんと良くなってこられたみたいで、よかったです。

それと肝心なのは、

「バーベキューでがっつり油ののったお肉を食べた日から数日間、それから果物を間食で丸1個食べた日から数日間は、体脂肪が急激に上昇することがわかりました。16%→21%近くまで戻すことができました。
しかし、普通の糖質制限食に戻すと1日に1%近く減っていきます。
個人差はあると思うのですが、痩せ体質な私は普通食ならおなかいっぱい食べても増えにくいみたいです。 」


この部分ですね。

糖質制限食による血糖コントロールですが、最初のうちはどうやっていいか分からなくて悩みがちです。こうしたらいいですよといった一応の基本ラインはありますが、やはり人間の体は人それぞれ違いますので、どうしたって個人差が出てきます。

小福さんのように、一度コツをつかんでしまうと、あとはそのやり方を踏襲していくだけなので、続けやすくなってきますね。

あと、倦怠感がなくなったのも、食事量と関係があると思います。糖質制限食に取り組んだ当初は、ついついカロリー不足になりがちで、小福さんもこのパターンに当てはまってしまったのでしょう。このあたりもコツさえつかめば改善されていきます。

「もうひとつ言わせて下さい。糖質制限を始めて2カ月を超えたあたりから、お肌の調子がすこぶる良くなりました。
これは、本当にびっくりです。
お肌に悩みを持った人に大声で教えてあげたいくらいですね。
高級な化粧水に走らなくっても、安い化粧水のままですばらしい肌を取り返せる方法があるよって^^」


糖質制限食を始めてから肌の調子が良くなった。」

江部康二先生も仰ってますし、読者の方からもコメントやメールを頂きます。代謝が良くなるからだと思うのですが、これは女性にとっては、特にうれしい変化ではないでしょうか。

私の場合、肌の調子よりも、髪の毛に顕著に変化が現れました。痩せていた髪の毛が太くなったことに加え、M字に広がっていった額の進行が止まったんですね~。

これは、毛細血管の血流が良くなったからじゃないかと江部康二先生は仰ってます。このあたりも、糖質制限食によう嬉しい副作用(?)ではないでしょうか。

この他、糖質制限食を続けていると、アレルギーの症状が軽くなったとか、血糖コントロール以外にもいろいろと良い作用が報告されてます。

小福さん、これからも美味しく楽しく糖質制限食を続けてくださいね。

また、分からないことがあったらお気軽にコメント入れてください♪



糖質制限食 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
内視鏡検査について
初めまして。いつも楽しく拝見させていただいております。
私も小福さんと同じく痩せ体質で、いろいろ試行錯誤しております。

糖質制限をしていて、最近ちょっとショックだったことがあります。
先日夫が大腸の内視鏡検査をしたのですが、検査前日に病院から渡された検査食の栄養成分表示を見てみたら、
炭水化物が朝食49.8g、昼食56g、夕食27.1g、間食分109.6g
となっていました。トータルで242.5gです。
夕食はともかく間食もしないとしても、朝食と昼食の炭水化物量・・・私が食べたら確実に食後高血糖になります(夫は糖代謝は正常なので間食分まで全部たいらげてましたが)。
さらに検査当日、夫はポ○リス○ットみたいな味の液体を大量に飲んでました。これも糖質なんだかかなり多そうな感じで、夫を見ながら気分が悪くなってきました(>_<)
夫は事前に糖尿かどうか聞かれたと言うので気になり、理由を医師に聞いてみると「糖尿で薬飲んでたら、この検査食だと低血糖になる場合あるから。」とおっしゃってました・・・なるほど。
う~ん、皆さん検査の時は高血糖覚悟で挑まれているんでしょうか。1日や2日ですし・・・。どう思われますか?
Re: キロリ さんへ
こちらこそはじめまして。
いつもあらてつのブログをご覧いただいているとのこと、ありがとうございます。
また、お返事遅くなって済みませんです。
大腸内視鏡検査って、検査食食べてからするんですね。知りませんでした。
検査のことは皆さん関心お持ちかと思われますので、今のシリーズ終わりましたら本文で取り上げさせていただきますね。


管理者のみに表示