07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限と食費のやりくり 満腹感が欲しい!コメントご紹介編

2009年08月03日
昨日の昼、やたらと辛いものが食べたくなり、またまたよせばいいのに、山盛り激辛料理を作って汗をダラダラかきながら食べていました。

口の中がハヒハヒするくらい香辛料を入れたもんで、時間が経つに従って、食べたものが胃からだんだん小腸、大腸に進んで行くのがわかります(笑)

で、案の定、夜はひどいことになりました。

「香辛料は二度楽しめる」を、身を持って実感した、“燃えるオトコ”あらてつです。

あ~、お尻がひりひりするざんす…。

朝っぱらから尾籠な話で済みません。

糖質制限食と満腹感についてコメント頂いたのでご紹介させて頂きます。

まずは、アッキーさんから。

「あらてつさん、こんにちは(^O^)

いつも楽しく愛読させてもらっています。

私はダイエット目的で糖質制限を始めて8年めになります。

幼児から肥満で、色んなダイエットに挑戦しましたが、体調を壊したり、全く痩せない、続かないの連続でした。

糖質制限ほど楽で続けられて、食べれて、惨めさの無いダイエットは無いと思います。

体調もバッチリ、糖質制限すると筋肉が分解されるなんてガセネタです、私は筋肉質です。

満腹感、私は野菜を大きめに切ったり、意識的に咀嚼回数を増やしたりしています。
良く噛むのオススメです。「美味しい」と思って、味わうのも満足感があります。

パルスイートなどで味付けしたデザートも糖質無しでも満腹感があるように思います。

肉やマヨネーズを食べてる時なんて「㌍計算ダイエットではご法度な食材、糖質制限選んだ私は勝ち組」なんて思い楽しんでいます。」


アッキーさん、コメント&ブログをいつもご覧いただき、ありがとうございます。

私も、食事のときはよく噛むようにしています、というか、よく噛むようになりました。糖質制限食を始める前は、それこそ飲み込むように食べてたのですが、今では、江部康二先生おっしゃる所の「食事はゆっくり、よく噛んで」になりましたね~。

糖質制限食では、炭水化物みたいに一気にかき込むなんてのができないので、当たり前っちゃぁ当たり前なのですが、ちゃんと噛んでゆっくり食べる方が、胃腸にやさしいような気がします。それに、咀嚼回数が増えると、満腹中枢を刺激して満足感が得られるそうですよ。

体にもいいし満腹感も味わえる、「しっかり噛んで食べる」これはオススメですね。

お次はブルーローズさんです。

「食事をする前に10分以上ガムを噛むと脳の満腹中枢を刺激して食事の量が自然と抑えられるらしいです。あとは食事の直前にコップ2杯程度の水を飲んでから食事をする。食事の最初に野菜から食べる等の方法をお試しになってみてはいかがでしょう。個人的にはキャベツに塩とコショウ(荒びきの黒コショウが好みです)を入れた胡麻油をつけて食べるのが好きです。基本的には油はカロリーが高いのを頭に入れてどうぞ。あとは味の薄いものより濃いものの方が食べた気持ちがする、と言いますね。おかずは単品より少しずつ種類の多い方が見た目にも満足且つ味も違うと舌も満足。脳の満腹中枢に信号が行くには15分程かかると言いますから食事はゆっくり時間をかけて等、各種組み合わせてみる手も。」

ブルーローズさん、いつもコメントありがとうございます。

やはり「しっかり噛む」が大事なことかなと。あと、食事の順番も大切かもですね。言われてみると、コース料理では、スープに野菜が最初の方に出てきますよねー。これだと、最初に水分と野菜を食べるので、いい感じで満腹感が味わえるのではないかなと。

それにコース料理はゆっくり出てきますし、いろんな料理が組み合わさります。家ではなかなかできませんが、食べる順番など参考になるのではないでしょうか。

最後はちびまるこさんです。

「大変ご無沙汰しております
お久しぶりです、ずっと拝見しております。あらてつさんのブログ一段と進化していますね

相変わらず糖質制限続けていまして(一生続けますが)HbA1C4.9を保っています。

お腹いっぱい食べたつもりでもなんだか昔のような満腹とは違う・・・前もこのような話が出ましたよね、そういう時は私は数値が落ち着いたこともあるのですが相方の食糧をほんの少し頂戴しております。  

たとえば先日は私はこんぶ麺でしたが夫は冷やしつけ麺でした、そこでいつも「ちょっと頂戴!」と言って1~2本かっさらいます、その小麦の麺の美味しかった事これで大分満足します。

ああ~懐かしい粉物のこの味・・」


ちびまるこさん、こちらこそご無沙汰しております。

この解決方法、いいですね(笑)

カブ中の真っただ中でやってしまうと、歯止めがきかなくなりそうですが(笑)、糖質制限食にすっかり慣れた方なら、“一口だけちょこっと食べる”もありかな~なんて思います。

私も、ストレス溜まってイライラしてるとき、「一口だけちょうだい!」をやるときありますので(大笑)

これで、結構まんぞくできます、はい。

読者の皆さんから、いろいろと満腹感を得るためのアドバイスを頂きました。

糖質制限レシピともども、「私はこうしてるよ~。」なんてありましたら、是非、コメントくださいませ。

せっかく何かご縁があって、このブログにきて頂いてますので、みんなで情報交換致しましょう♪
よろしくお願い致します。



糖質制限食食材 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
まったく関係ない話しですが。
最近あらてつさんが主婦の鏡のように思えてきました。買い物、レシピ、最近はDJ風な流れるような文章といい、楽しんでロムしております。(笑)


昨日京都へ出かけておりました。
またすぐ行きます・・('_')
京都好きだけど夏はダメです・・。^^;
お土産でも・・と思って行ったデパ地下では「京都限定スイーツ」にたくさんのひとだかり・・・。
お菓子はPASSだわ・・と思ってたら「わらびもち」さんと「生どらやき」さんと、また目が合ってしまいまして・・・(笑)
今回は生どら焼き(抹茶クリームと小豆)を購入。超甘くて1口頂いて「全部あげる」と夫にあげました(笑)。変だけど、買うということで満足できたりします。だから買う時は1こか2個だけ・・(*^_^*)
京都って美味しくて甘いもの多いですよね~。
最近糖質制限ユルユル気味なので
引き締めなきゃ。

血糖値は下がってるのだけど、中性脂肪が、1.5倍くらい数値が上がってしまいました(@_@;)
「危ない」と焦っています。
糖質制限始めて2か月後の値なので糖質の分を肉や脂肪で埋めてたからですね('_')
そのあたり、考えて食べないといけないんですね。
あらてつさんはダイエット指導するくらいなので極意みたいなものあったら教えてくだされ。

手抜き料理
初めてお目にかかります

糖質制限レシピの紹介です
オーソドックスですが、おからのハンバーグを紹介します
材料
  おから200g
  肉(牛、豚、鳥)200g
  卵一個
買ってきてただ混ぜて、ハンバーグの形に整えるだけ、後はフライパンにオリーブ油をしいて焼くだけ

味付けはワインビネガーとマヨネーズでドレッシングを作り上からかけます

冷凍室なら二週間程度保存可能です、大量に作り保存出来ます
ずぼら者の定番です
中性脂肪
またまた失礼します。
中性脂肪は、お肉でも脂でもなく糖質が上げると、アラテツさんのブログに書いてありましたね。
しかし、糖質制限をする前より実行した後に急上昇したのはなんででしょうか。糖質抑えたら下がりますよね・・・。血糖値は下がってるのに・・・。わからん^^;
データは現在より1か月前のを見せられるので先日検査した値を聞いてみようと思ってます。
2ちゃんねるからの抜粋(糖質制限者は早晩、人工透析が必要?)
http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/lifestyle2/hitoriyogari.html
佐藤章夫氏のサイトの文章を読んでいてふと
「何故この人は、糖質の異常なまでの擁護と脂質排除を主張するのだろう」
と疑問に思い、その思想の背景に何があるか探ってみました。

すると、佐藤氏は「砂糖を科学する会」 というグループに所属しているようです
http://www.sugar.or.jp/
なにやら「精製糖」がいかに体に良いかを啓蒙するサイトのようで色々な著名人?を使ってプロパガンダを展開しています。
まあ、佐藤氏のバックボーンである 社団法人糖業協会が何であるか、何故糖質制限を目の敵にするかは想像にお任せですね。
途中で面倒になったので 見事に佐藤氏の論理ミスを晒しているブログを見つけたのでご紹介します。
http://blogs.dion.ne.jp/doramao/archives/8319180.html

論理の最たる共通言語である「数字」に於いて嘘(トリック)を使用し印象操作を行おうとする 佐藤章夫氏の“必死さ”の原動力は何でしょうねぇ。
疑似科学、トンデモ説が世の中溢れていますが事実の積み重ねによってのみ真偽未定の仮説を推論していきたいものです。
む、むー
2ちゃんねるとかの抜粋とか貼るのって正直どうかなぁと思いますね、コメント欄に貼ってどうすかけしからんでしょ?とか言いたい気持ちわからなくもないですが…なんとゆうか…うーん、2ちゃんからもってくるってゆうのも…あわわとゆう感が…話変わりまして食事会いーですね、もし江部先生お忙しくて抜きでもあらてつさんでやりましょーよ!
Re: 甘いみかん さんへ
こちらこそ、はじめまして。
ようこそあらてつのブログへお越しくださいました。これからも、どうぞよろしくお願い致します。
さて、糖質制限レシピ、ありがとうございます。早速、カテゴリーに入れさせて頂きます。
また、おススメメニューがありましたら、是非、ご紹介くださいませ。

管理者のみに表示