09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

続々・糖質制限と食費のやりくり 満腹感が欲しい!編

2009年07月31日
江部康二先生にご教授いただきたいことがあったのですが、一昨日の午後から行方不明です(笑)

金沢の名物で糖質制限できるものってなんだろうと考えてる、あらてつです(大笑)

月曜が楽しみ♪

さて、「糖質制限食を実践してると食事量が減ってきた」に、コメント頂きました。

『食事量が減りません (泣)
あらてつさん、おひさしぶりです。いつも楽しく読ませていただいております。

>食べる量はそれこそ人それぞれなので、一概には言えませんが

まったくその通りでして、私は糖質制限を始めて2年近いですが、いまだにロースステーキは500g食べても物足りずに、食後にチーズをかじったりしています。

それでも体重は(昔よりは)ずっと減っているんですけれどね。

この「空腹感に弱い」というか「満腹感を求めてしまう」というのは、40年以上にわたって脳味噌に植え付けられた感覚だけに、なかなか変わりそうにありません。ここが改善されれば…とずっと思っております。

ああ、食事を減らすことができた方々が羨ましうございます(涙)。』


しぐなさん、コメントありがとうございます。こちらの方こそご無沙汰しております。

>「満腹感を求めてしまう」

わかります。私の糖質制限食の師匠である、M本先生も「糖質制限食って、腹いっぱい食えるけど、満腹感がないやろ~。なんかええ方法ないか?」仰ってました。

逆にこっちが教えて頂きたいくらいなのですが(笑)、もともと糖質制限食は、炭水化物を食べた時のように「あ~、食ったぁ!」てな満腹感がないので、勢い「食べすぎて苦しぃ、でもなんか物足らない…。」なんてことになってしまいます。その解決方法ですが…、

ありまへん(笑)

これ、以前に炭水化物の禁断症状、略して「カブ中」のお話のときに書かせて頂いたのですが、おなかいっぱいになるシステム(?)ですが、

「糖質を食べる→急激に血糖値が上昇→満腹中枢が刺激される→お腹いっぱいと感じる」

となってるらしいです。ところが糖質制限食の場合、もちろん糖質を制限しちゃいますので、血糖値が上昇しません。つまり「お腹いっぱい」を感じにくいんですね。早いはなし、食べても食べた気がせんわけです。

先ほども書きましたが、そこそこの量を食べるので、もちろんお腹は膨れるのですが、どんぶり物をかき込んだときのような、「おっしゃ、食うたどぉ~!」てのがないんです。

しかも、しぐなさん仰いますように、「40年以上にわたって脳味噌に植え付けられた感覚」に贖うことはヒジョ~に難しく、これが原因で糖質制限食から離脱してしまわれる方もおられます。

ここまで書いてると、だったら、どないせぇゆうねんといった声が聞こえてきそうですが…、

済みません、わかりません(笑)

まあ、現状の食事量でエンゲル係数を含め、特に問題のない方は、あえて減らす必要はないかな~なんて思います。

食事量を減らす必要のある方は、少しずつ減らしていって、慣れていただくしかないかと。主食抜きに慣れたのなら、量を減らすことにも慣れていくのではないかな~、なんて思いますが…。

ああ、しぐなさん、なんの解決にもならないお返事ですみませんです。。。




糖質制限食 | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは
あらてつさん、こんにちは(^O^)

いつも楽しく愛読させてもらっています。

私はダイエット目的で糖質制限を始めて8年めになります。

幼児から肥満で、色んなダイエットに挑戦しましたが、体調を壊したり、全く痩せない、続かないの連続でした。

糖質制限ほど楽で続けられて、食べれて、惨めさの無いダイエットは無いと思います。

体調もバッチリ、糖質制限すると筋肉が分解されるなんてガセネタです、私は筋肉質です。

満腹感、私は野菜を大きめに切ったり、意識的に咀嚼回数を増やしたりしています。
良く噛むのオススメです。
「美味しい」と思って、味わうのも満足感があります。

パルスイートなどで味付けしたデザートも糖質無しでも満腹感があるように思います。


肉やマヨネーズを食べてる時なんて「㌍計算ダイエットではご法度な食材、糖質制限選んだ私は勝ち組」なんて思い楽しんでいます。
No title
食事をする前に10分以上ガムを噛むと脳の満腹中枢を刺激して食事の量が自然と抑えられるらしいです。あとは食事の直前にコップ2杯程度の水を飲んでから食事をする。食事の最初に野菜から食べる等の方法をお試しになってみてはいかがでしょう。個人的にはキャベツに塩とコショウ(荒びきの黒コショウが好みです)を入れた胡麻油をつけて食べるのが好きです。基本的には油はカロリーが高いのを頭に入れてどうぞ。あとは味の薄いものより濃いものの方が食べた気持ちがする、と言いますね。おかずは単品より少しずつ種類の多い方が見た目にも満足且つ味も違うと舌も満足。脳の満腹中枢に信号が行くには15分程かかると言いますから食事はゆっくり時間をかけて等、各種組み合わせてみる手も。
あわわ、まさか取り上げていただけるとは!?
あらてつさん、こんにちは。しぐなです。まさかエントリーで取り上げていただけるとは思っていなくて、びっくりしています。

でもやっぱり根本的には解決法はないのですね。不満というレベルではなくて、ここをクリアできたらもっと楽なのに、みたいな感覚なので、ここはぐっと我慢ですね。そもそも私は「病人」なのですから、仕方ありません。

>アッキーさん
咀嚼回数を増やす、というのはダイエットの基本ですね。私は昔から早飯早○のタイプだったので、よく噛むのが苦手ですが、心掛けるようにいたします。それとニセ甘味のデザートで脳をごまかすのも、やってみたいと思います。

>ブルーローズさん
ガムを噛むのも咀嚼回数を増やす適当な方法ですね。ただ、残念ながら無糖のガムというのが見つかりません。キシリトール入りのはありますが、あれは血糖値を上げてしまいますよね? アスパルテームやアセスルファムといった甘味料で作っているガムというのはありますでしょうか。

いずれにせよ、食事をゆっくりと採るというのが基本ですね。これはもっと生活習慣に活かしていきたいと思います。
あらてつさん、大好きよ~
ありがとうございます!
一日パソコン開けてなかったので、お礼が遅くまってしまいました。
レシピのカテゴリー化、していただけるなんて、ほんと、御手数掛けます。
我儘なかあさんを許しておくれ~。(ToT)/~~~
あ、それから皆さん、江部先生の御本も買って、そちらのレシピも応用しましょうね。
大変ご無沙汰しております
お久しぶりです、ずっと拝見しております。あらてつさんのブログ一段と進化していますねv-91

相変わらず糖質制限続けていまして(一生続けますが)HbA1C4.9を保っています。

お腹いっぱい食べたつもりでもなんだか昔のような満腹とは違う・・・前もこのような話が出ましたよね、そういう時は私は数値が落ち着いたこともあるのですが相方の食糧をほんの少し頂戴しております。  

たとえば先日は私はこんぶ麺でしたが夫は冷やしつけ麺でした、そこでいつも「ちょっと頂戴!」と言って1~2本かっさらいます、その小麦の麺の美味しかった事v-237これで大分満足します。

ああ~懐かしい粉物のこの味・・
Re: しぐな さんへ
しぐなさんから頂いた「満腹感」については、皆さん苦労してらっしゃるので、取り上げさせて頂きました。
私ひとりの解決方法じゃ参考にならない場合が多い(笑)のですが、三人寄れば文殊の知恵と申します。
皆さんからの「私はこうしてます」を頂くと、参考になるのではないな~と。本文でも書かせて頂きましたが、せっかく糖質制限食を通じてこのブログに来て頂いてるのですから、みんなでいろいろ相談しあっていきましょう。
Re: かあさんさんへ
よせやい、照れるぜ(笑)

レシピですが、最初からちゃんと分けておけば良かったな~と、反省しております。
これからは、ちゃんと記事にアップしますんで、ひらにご容赦を~v-436

管理者のみに表示