07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

低糖質ダイエットとケトン体

2009年07月16日
スカパーの映画チャンネルを契約しました。

見に行きたいなと思いつつ行けなかった映画が放送されるので、ハマってしまってます。

ところが、しぶめの作品って、始まる時間が遅いんですよね。

お陰でここんとこ寝不足気味の、あらてつです。

え~、ダイエットについてご質問頂いたのでご紹介です。

『はじめまして!

低糖質ダイエットで検索していてこちらのブログにたどり着きました!
私はダイエット目的で低糖質ダイエットをしているのですが、いくつか質問させてもらってもいいですか?
ケトン体についてなのですが、ケトン尿が毎日出ているのに、体重はじわりじわり増えてきています。
ケトン尿が出ているのに体重が増加することってあるんでしょうか?また、ありえるならそれはどうしてですか?
もう一つ、どこかのサイトで乳糖は体重減少を停滞させるとかいてありましたが本当でしょうか?
私はよく、クリームチーズにラカントをかけて間食として食べています。
標準体重なのですが、あと3キロどうしても痩せたくてこのダイエットに取り組んでいます。
ですが体重がなかなか減らなくてなんだかまいってしまっています。
やはり、標準体重から痩せ型になるにはよほどじゃないけれど無理があるのでしょうか。
ちなみに153センチ、44キロです。
色々質問してしまいましたが、どうぞよろしくお願いいたします。』


ひゅうかさん、こちらこそはじめまして。どうぞ質問して頂いていいですよ(笑)

まず、ケトン体ですが、めっちゃ簡単にいいますと、脂肪を体内で代謝するとケトン体が発生します。

糖質制限食などで糖質を減らすと、脂肪が代謝されてケトン体が出るわけですが、いくら糖質制限で脂肪をエネルギー源にしてケトン体が出ても、消費するカロリーや体外に出るケトン体のエネルギー量以上に脂質からエネルギーを摂ってしまうと、あまった分は蓄えられてしまいます。

あと、人間にはホメオスタシス、恒常性というものがあります。こいつも簡単にいうと、体っていうのは急激な変化を好みませんし、常に一定の状態に保とうとします。なので、ダイエットなどに取り組んだ時など、元の体重を保とう保とうとするんです。

ほら、ダイエットしてる時って、直線的に体重が落ちずに階段状に落ちるでしょう。これも、減る体重に歯止めをかけようと体が抵抗するからなんですね。

あと、私も経験がありますが、カロリーの摂取が少なくなると、体は飢餓に備えて入ってきたエネルギーを極力使わず蓄えようとします。そうなると、明らかに食べてないしエネルギー不足でふらふらなのに、体重が減らないどころか増えてしまうなんてことが起こります。

ひゅうかさんの体重がじわじわ増えるというのは、このあたりが原因ではないかと。

次に乳糖の件ですが、ごめんなさい、これは私はわかりません。でも、乳糖なんてそれだけでガバガバ食べるわけじゃなし、間食でクリームチーズ食べる分には、気にするほどの量ではないですよ。

で、体重が減らないで困ってらっしゃるとのことですが、153センチ、44キロでしょう?落す必要ないじゃないですか。ここからあと3キロ落すのは、かなり無理があると思います。これ以上痩せちゃったら、体壊しますよ。

以前に、バレリーナの減量指導をさせて頂いたことがあります。なんでも、コーチから、体重を○○キロまで落としたら、次の発表会に出してあげる、○○キロまで落とせたら、ロシアの偉いコーチが来日するので、特別にレッスンを受けさせてあげると言われたそうなんです。

そのバレリーナの女の子、まだ10代でしたし減らす体重聞いて無茶やと思ったんで、最初断ったんですが、母娘でどうしてもと頼まれました。で、発表会までならという条件で承諾したんです。

なんせレッスンの量が半端じゃないですから、運動できる体力を維持しつつ体重を落とすという、難しい技に取り組んだんですが、本人の必死さもあって、何とか発表会に出られる体重まで落とせました。

発表会が終わって、これ以上は危険だから絶対に無理しないでくださいねと念押ししてさよならしたのですが、後日、知人から話を聞くと、特別レッスンを受けるため、さらに減量したらしいんです。

その結果、生理は止まるわ貧血で倒れるわ髪は抜けるわで、えらいことになったそうです。

まあ、この例は極端だとしても、無理なダイエットは絶対に体に良くないです。特に女性は、骨がスカスカになってしまうなど、将来にわたって悪影響を及ぼします。

ひゅうかさん、悪いことは言いません。これ以上の減量は、やめといた方がいいですよ。



糖質制限食 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
φ(゚Д゚ )フムフム…
こんにちは。m(_ _"m)ペコリ
いつも楽しみに拝見させて頂いてます。
( ´ノД`)コッソリが多いですけどw

今回の記事は、と~っても参考になりました。( ^ω^ )ニコニコ
私も、7kg減で体重が減ったり戻ったりを繰り返していて・・・
運動をしてないせいもあるかとは思うんですけど、糖質制限は、上手くいっていると思うんです。
カロリーは、若干もしかしたらとり過ぎているかも知れないですけど
(-"-;A ...アセアセ

でも、本当にあまり食べて無い時が続いても、あまり体重の変動が無かったりして、凹んだり。(笑)

あらてつさんの記事を読んで、なるほど~。って。
納得しました。
体が急激な変化を求めないから、体重は階段状に減るとか・・
φ(゚Д゚ )フムフム…と。
そっか。ここが頑張りどきだわ~って。
ここで、自分の体に負けないよう、続けていると、また少しずつ減っていくんだろうと・・・
で、またやる気が湧いてきました。(⌒▽⌒)アハハ!

有難うございます。
これからも、楽しみにしています。
暑い日が続いてますけど、体調崩されませんよう、お身体ご自愛下さいませ。(*^-^)ニコ
同じです
ひゅうかさんと同じく糖質制限を1ケ月以上してますが全く体重は変化なしの女性です。やはり通常人でダイエット目的で始めました。身長は158CM、体重49kgです。体重は全く変わらないものの、先日週一で通っているスポーツクラブで体組成測定をしたら、体脂肪率が15.7%でスポーツクラブの職員に週一しか運動をしていない、と話すと「では、食生活ですか?何をしてるかとても聞きたいです!」と興味深々に言われました。体重が変わらない分、体脂肪が減ったようで職場で昼食を一緒にしている女性の友人に「ガリガリじゃない!」とか、昼食におかずだけ食べて定食に付いてくるご飯をほんの少ししか口にしない私に、ひどく意地の悪い言い方で「バランス良く食べないといけないのよ。お百姓さんに、ごめんなさい、って言わないと!」とか一緒に食事をする度にうるさくてかなわない日々。「つい、ご飯を少なめにして下さい、って言い忘れちゃうのよね。」とやんわりかわしても、「じゃ、私が毎回言ってあげるわよ!この人はほんの一口二口しかご飯を食べませんから、ご飯はほんの少しでいいです、って!」等、昼食代金を自分の分は自分で支払ってるのにもかかわらず、女性の友人はホント困ります。彼女も標準体型ですが女性ですからダイエットしてもう少し体重を落としたい雰囲気で、ダイエットは摂取カロリーを落とす我慢ダイエットしか知らない模様。もちろん続くはずがなく、よく「痩せるお茶と書いてあるお茶を貰ったので飲んだらひどい下痢をして体重が1kg減った。」、とか嬉しそうに話しています。「大丈夫?と言いつつ、痩せることは体脂肪率が減ることなのに、わかってないなあ。下剤の入っているお茶を飲んで下痢しても水分が一時的に体外に出ただけ。」と心の中でつぶやいている私です。同年齢(50代手前です。)が、私と違い彼女は運動はまったくしていません。女性って運動する派と運動嫌いでエステやマッサージ大好き派と二つに分かれるとしたら彼女は後者で私は前者でしょうか。ちなみに私は15年以上週一ですがスポーツクラブに通い、筋肉トレーニングクラスに出ています。もちろん有酸素系にも出ますが、筋肉トレーニング系が当初よりメインでず~っと続けています。有酸素系は楽しいですが、ボディラインを保つには地味で辛い筋肉トレーニングの方が効きます。と長くなりましたが、毎日の昼食時のいじめにも負けずに糖質制限を「美味しく楽しく」続けています。女性ですからもちろん体重はあと5kg程減らしたいのはやまやまですが、無理して体重を落として体を壊す方が怖い、と思っています。体重はあっても体脂肪率が少ないとおせじ(いやみ?)でも「ガリガリ」と言われます。って服の上からでわかるんですかね?「ガリガリ」というよりはどちらかというと「ムキムキ」の方が適切でしょうか。いずれにしても体脂肪率が低いといやみを言われるくらい、それなりに服の上からでもカッコヨク見えるのかな、位に思って日々のいやみも聞き流して、この超性格悪い友人には何があっても「糖質制限」は教えないぞ、とささやかな仕返しをしてほくそ笑んでいます。通常人なので「スーパー糖質制限」ははなからするつもりはなく、「プチ糖質制限」で毎日会社の3時に配られる同僚の出張土産のお饅頭やら、お中元でいただく取引先からのクッキーをちょこちょこつまみながら、その分、ご飯やパン等は家では食べないようにしています。両親が糖尿病(父は既に他界)のため、糖尿の気配はまったくありませんが気をつけるにこしたことはないはず。自分の体は自分で守らないと!あまりストイックに制限しないのがダイエットのコツですかね!
ありがとうございます☆
さっそく質問に回答していただけて感激です!!
これ以上体重減らすのはよくないですか。
私は標準体重でも体脂肪が多めなんでこの低糖質ダイエットを始めたんです。
このダイエットは体脂肪をエネルギーとして使うようになるから筋肉を減らすことなく痩せることができるんですよね?
減量目的というより、体脂肪を減らすことがむしろメインなんですが、それでも危険なんでしょうか?
それと運動についてなんですが、糖質を控えるようになってから体を動かすことがとてもだるくかんじてしまい、ウォーキングさえもおっくうになってしまって全く運動らしい運動ができていません。
これは糖質を控えすぎなんでしょうか?
ちなみにダイエットを始めてからの1週間は肉、魚、卵、チーズのみで運動なしで44→43キロに減り、この1週間はこの食事プラス野菜少々を加えています。すると43→44に体重が増えてしまいました。
これは、最初に糖質を減らしすぎたために少しの糖質(野菜)でも体が敏感に感じて糖質を吸収
したからなんでしょうか?
それともあらてつさんがおっしゃるようにカロリーの摂りすぎor摂らなさすぎから起こったものなんでしょうか?
それとも単なる運動不足?
以前にも書きました通り、毎日ケトン尿はでているので糖質の摂りすぎではまずないと思うのですが、これ以上糖質を増やすとまた体重が増えてしまいそうで怖いです。
なんか糖質=体重増加みたいにとらえてしまって、自分でも少し糖質に敏感になりすぎてこの先どんな食事にしていったらいいのか困っています。
何かアドバイスがあれば教えてください。
お願いします(>_<)
No title
ひょうかさん。大丈夫ですよ。私に比べたらはるかにまじめに糖質制限をやっておられるんですもの。ちゃんと体脂肪率は減ってきますから!体脂肪率を短期間で減らしたいんですね!了解です。では、今は糖質制限だけで何もしてませんが、少し前にやってこれまた1ケ月程で体脂肪率が激減した方法をお教えします。こちらもスポーツクラブの職員に「何をやったんですか?」と驚かれた方法です。ちなみにこの方法はスポーツクラブの職員が「うちの母親にも薦めてみます!」と言ってました。実は私の行っているスポーツクラブで少し前に巷で流行った「ビリーザブートキャンプ」もどきの30分クラスがあり(今はもうありません。巷でも盛りは過ぎましたもんね。)、それに出ていたのですが、その中で立ったまま腹筋(寝て腹筋は辛いし腰を痛めるのでもっぱらこちらの立ったまま腹筋の方が今や主流のようです。)があり、それを毎晩寝る前(ホントに布団に入る直前)にほんの2~3分やって寝たら効果絶大!1ケ月で体脂肪率が3%程減りました。コツは毎晩必ずするのと、寝る直前がポイント。スポーツクラブのインストラクターに話したら、「おそらく寝る直前にすると、寝てる間中、ず~っと体脂肪が燃えてるからではないか?」とのこと。今は糖質制限のみですが、体脂肪率を減らしたいのでしたら、ぜひお試し下さい。めんどくさいのと意志が弱いのでほんの2~3分でしたが、これは効きますヨ。立ったまま両足を肩幅くらいに開いてやや腰を落として膝を曲げ、下半身を安定させたら、上半身をボクシングするようにひじを曲げて顔をガードし背中を丸めた格好で上半身だけ左右にひねります。これだけです。とっても簡単。ひねるときは「フッ!」と息をはきながらやって下さいね。お腹はなるべくぺたんこ状態にしてお腹に力を入れてやってみてください。眠いときはほんの30秒位でも毎日欠かさずがいいみたいですヨ。ひゅうかさん、健闘を祈ります!
Re: がんこ さんへ
ご丁寧なご挨拶まで頂戴してたのに、お返事遅くなって、申し訳ございませんv-436
夏オトコあらてつ、この季節だけは元気ですよ(笑)
がんこさんの方こそ、うっとしい天気が続いているので、お身体お気をつけてくださいね。特にダイエットで食事量やら減っちゃうと、夏バテしやすくなっちゃうので、くれぐれも無理なさいませんように。
ダイエットのコツは、「気合いと根性」ではなく「焦らず気長に」ですよ~。
Re: ブルーローズさんへ
はじめまして&お返事遅くなって済みませんです。
女性で体脂肪率が15.7%っていうのはスゴイですね。やはり、運動をきっちりされておられるからですね~。ブルーローズさん仰いますように、ダイエットの相談頂く女性は、痩せたいけど運動はイヤとおっしゃる方が多いです(笑)エステやマッサージなんぞで痩せるわけなかろうと思うのですが…。
身長、体重が同じでも、筋肉量が多ければ体脂肪率は下がります。筋肉トレーニングをされておられるとのことなので、ブルーローズさんの体脂肪の低さは、この成果かと思います。今の身長と体重でしたら、このまま筋トレ続けて糖質制限食に取り組まれても問題ないと思いますよ。是非、美味しく楽しくお続けくださいね。
ケトン体
初めまして、コメント失礼します。
ケトン体を初めて20日目です。
とはいえ、勘違いや計算間違いもあり最初は糖質30g以下になってしまってました。
きちんと20g以下にしてから10日ほどです。
しかし体重が落ちません、
更になぜかやってからセルライトが見えるようになりました💦
筋トレもずーっと続けてるのに、、

カロリーは基本的に1200-1500多い時で2000くらいとってます。

糖質制限をはじめてからすっごく長いんですが今考えたらただの炭水化物抜きになってて調味料などあまり気にしてなかったので体重が落ちなかったんだなとおもいます。

でもケトン体をやってからは、
糖質量はもちろん、タンパク質量や脂質も細かく計算してます。
なのに落ちません。
なにか原因があるのでしょうか?
ケトン体質になれない人、ケトン体でも痩せない人がいるのてしょうか?

本当に真面目に頑張ってるので辛いです、アドバイス宜しくお願いします。
Re: Lizさんへ
コメントありがとうございます。
こちらの方こそはじめまして。

ご質問の件ですが、その前に、「ケトン体をはじめた」とのことですが、それは何でしょう???

糖質制限ではないんですよね???

あと、年齢・性別・身長・体重・運動量・食事内容などが分からないので、何ともお答えできないのでですが…。

このあたり、情報を頂けると嬉しいです。



管理者のみに表示