09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ラカントカロリーゼロ飴 販売開始しました

2009年05月20日
今日は朝から快晴です。

このまま気分良く1日が終わってくれることを願う、あらてつです。

たぶん、なんかあるでしょうけど…。

え~、以前にいつも我々京都高雄倶楽部がとってもお世話になっている、ラカントSでおなじみのサラヤさん、先日、史上初のカロリー0の飴、「ラカントS飴」を販売されました、なんて記事を書いたのですが、その後、我々糖質制限ドットコムでも販売する予定だったのが、延び延びになってしまってました。

本日より、遅ればせながら販売開始とさせて頂きますので、皆さん宜しくお願い致します。

このラカントS飴、開発にとても苦労されたと、これまたいつもお世話になりまくっている、サラヤさんのIさんが仰っておられたのですが、その甲斐あってか、江部康二先生もとても気に入っておられまして、患者さんに勧めまくってらっしゃいます(笑)

で、このラカントS飴およびラカントSに対していただくご質問で一番多い、「栄養成分に炭水化物と書いてあるのですけど、食べても大丈夫なんですか?」について、再々々掲くらいになるかもですが、書かせて頂きます。

すでにご存知の方は、おさらいだと思ってお付き合いのほどを。

まず、炭水化物とはなんぞや?ですが、「食物繊維+糖質」のことでして、炭水化物という物質があったり、糖質そのものを指す言葉ではないんですね。

炭水化物が糖質だと誤解しておられる方が多いですが、違います。これって、「糖質=炭水化物」ですなんて書いてる本やらサイトの所為だと思いますが、この認識は間違いです。

ラカントSの主成分であるエリスリトールは、栄養表記上、糖質に分類されるそうです。

ここで「そうです」と書いているのは、マルチトールのお話でありましたように、厚生労働省や所轄の保険所に聞いても、担当によって言ってる事がバラバラだからなんですよ。」

それに加えて、日本の食品表示では、なんでか知りませんが、「糖質=炭水化物」で表記してもいいことになってます。ですからサラヤさんでは、一般的になじみの薄い「糖質」ではなく、分かりやすい「炭水化物」と書かれているのではないかと私は思います。

で、件のエリスリトールですが、糖アルコールと呼ばれる糖質の一種で、自然界では、キノコやワインなどに含まれています。人為的に製造するときは、ブドウ糖を発酵させて作ります。

エリスリトールは、摂取しても90%以上がそのまま排出され、糖分として体内で代謝されないので、血糖値などにも影響を与えない、カロリー0の甘味料です。

厚生労働省の特別用途食品のための難消化性糖類のエネルギー評価法(平成3年衛新第71号)による測定、および平成8年5月施行の「栄養表示基準」によるエネルギー換算係数においても、そのエネルギー値はいずれも0kcal/gと測定されています。

現在、糖質のなかで唯一の、エネルギー“ゼロ”で、血糖値を上昇させない甘味料です。

このエリスリトールをベースにして、羅漢果エキスを加えて製品化したものが、「ラカントS」シリーズで、そのラカントSを素に作られたのが、ラカントSカロリー0飴なんですね。

以上お読み頂きましたように、「炭水化物=糖質」ではありませんし、ラカントSラカントS飴の主成分のエリスリトールは、炭水化物と表記されておりますが、血糖値に全く影響を与えません。なので皆さん、安心して食べてください。

補足ですが、糖アルコールには、エリスリトールの他に、キシリトールやマルチトール、ソルビトール、ラクチトールなどがあります。これらの糖アルコールは、一度に多量に摂取すると、お腹がゆるくなることがあります。

ですが、「ラカントS」の主成分であるエリスリトールは、90%以上が小腸で吸収されるので、他の天然甘味料に比べお腹が緩くなりにくい特性があります。また、糖アルコールの中では、緩下作用や腸内でのガスの発生量が少ないと報告されています。

以上、今回もサラヤ株式会社さんのホームページを参考にさせて頂きました。
サラヤさん、ありがとうございました。

あ、お求めは、糖質制限ドットコムで是非どうぞ♪




糖質制限食食材 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
私もラカントSを活用しています
 こんにちは。めいりんでございます。

 昨日のコメントに丁寧にお答えいただきありがとうございます!
 あらてつさんもお疲れ感があるのですね。糖質制限をしているからといって、このどうにもならない疲労感や肩こりは改善されないのですか…いろいろサプリメントや、貼り薬で緩和出来ればと思っています。

 さて、私もラカントSを非常にありがたく活用している一人です。

 糖質制限食が中心となると、肉魚卵とタンパク質系の食事になって、お菓子関係はあきらめなければならないなあと寂しく感じていたのですが、しかし!このラカントSを利用することで小麦粉をたくさん使わないお菓子であれば、手作りで自給自足?出来ることに気づいたのです!

 まず、クリームチーズ生クリーム各200g、卵2個ラカントS60g、おからパウダー大さじ2(小麦粉の代用です)で、直径18センチのベイクドチーズケーキが出来ます!一きれ換算では糖質は高くないでしょう?他にもアイスクリームメーカーを購入して、毎日いろいろアイス味を製作中。
 
 ラカントSさまさまです。ただ、上白糖1kgと比べると、ラカントS大袋800gは高いですね…うう、エンゲル係数下がる気配ないです…

 
エリスリトールは腸で殆ど吸収されないようですよ!
炭水化物含有の件調べていました。
御記事に「エリスリトールは、90%が小腸で吸収される」とありましたが、サラヤのHPでは「腸では吸収されない」とありましたよ。

サラヤ ラカントSのHPのQ&Aより
http://family.saraya.com/qa/lakanto/

「「エリスリトール」は、トウモロコシの"でん粉"からつくられるブドウ糖を酵母により発酵させて作られます。また、「エリスリトール」はワイン、日本酒、ビール、キノコ、すいかなどにも含まれており、人や動物の組織や体液にも存在することが知られています。
天然由来で安全性が高い上に、ほとんどが腸に吸収されずカロリーが発生しない唯一の甘味料として幅広い食品に使用されております。」

管理者のみに表示