09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限食で脂肪を摂っても脂肪が付かない理由は?

2009年05月13日
民主党の小沢さんが代表を辞任するそうです。

そのことについて意見を求められた、失言と奇行で総理を辞職した森元首相、

「いっかい付いたシミは、なかなか落ちないからねぇ。」

オマエがゆうなやとツッコミ入れそうになったのは私だけではないと思う、あらてつです。

人の振り見て我が振り直せとはよくゆうたもんですね。私も気をつけないと。

さて、ハンバーグさんから、脂肪を摂っても脂肪がつかない理由についてご質問頂きました。

『脂肪を摂っても脂肪がつかない理由

あらてつさん、はじめまして。いつも拝見しています。
自分は糖尿人ではありませんが、体重増加を理由に昨年秋から糖質制限食に取り組んでみました。おかげで体重が10kgほど減り、BMIも21.5と、標準の真ん中付近にまで落ちて喜んでいます。
糖質制限、すごいですよね。

さて、今回の記事を読んで疑問に思ったことをよろしければ教えてください。糖質をたくさん摂ると、血糖値が上がり、インスリンが分泌されて中性脂肪として吸収される。だから糖質を制限すると脂肪がつきにくくなる。これは自分の実践でもよくわかりました。

では、脂肪を食物から摂ると、それはどうなってしまうのでしょうか。なぜ脂肪として体に蓄積されないのでしょうか。

糖質制限というルールをいいことに、タンパク質や脂質はこれでもかと食べていたのですが、それでも体重が減っていくことを喜びながらも不思議に感じていました。

いろいろ糖質制限食については読んだつもりですが、ここが今ひとつわかりません。ここがわかれば人に説明するときも説得力が増すな、と感じています。

よろしければぜひ教えてください。よろしくお願いします。』


ハンバーグさん、こちらこそはじめまして。いつも拙ブログをご覧頂いているとのこと、ありがとうございます。

さて、「脂肪を摂っても脂肪がつかない理由」ですが、こいつは極めてカンタン、体内で消費される順番の問題です。

どういうことかと言いますと、体内に入った栄養素は、糖質、脂質、タンパク質の順番で消費されます。

我々人間は、本来ならば平静時や軽い運動や持続性の運動などのときは、脂肪をエネルギーにしており、急激な運動のときに糖質を使っています。早い話、普段過ごしている時間のほとんどを、脂肪をエネルギーとして使っているわけなんですね。

ちなみにこれは生理学的な事実で、どっかの学者の学説や大学教授の仮説ではないので念のため。

ところが、本来なら脂肪を燃焼させなきゃならないはずなのに、そこへ糖質を摂ったらどうなるか?

さっきの順番を思い起こしていただけば分かりますように、脂肪より先に糖質が燃えてしまいます。

ということは、本来使われなきゃならない脂肪が使われず、糖質が先に使われてしまうことになりますよね。

そこへもって、脂肪を摂ったらどうなるか?

先に糖質が燃えちゃってますから、脂肪はそのまま蓄えられてしまいます。

更に、現代人の食生活は糖質過多となっていますので、余った糖質は中性脂肪に変換されて、これまた蓄えられてしまいます。

これが糖質制限食だと、糖質の摂取を抑えていますから、ちゃんと脂肪が燃焼しています。だから脂肪を食べても太らないわけです。

脂肪と炭水化物を一緒に摂ると太るというでしょう?一般的に、ジャンクフードと呼ばれるものにこの組み合わせが多いですが、これらを食べて太るのは、上記のような理由があるからなんですね。

以上、糖質制限食で脂肪を摂っても脂肪がつかない理由でした。


糖質制限食 | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
NO TITLE
さすが!あらてつさん!!
本当にわかりやすい内容で感動しました!
パチパチパチ☆☆
私も相談にのって頂いたり、この間もanan買って再度納得したりしていますが、きちんと自分の体にしみついていないので、改めて「なるほど~」と納得させていただいています。
あまりにも感動したので、ついついコメント書いてしまいました。

実は教えていただきたいこともありまして…
糖質制限食の中で歯ごたえのある、硬い食べ物を見つけられないんです。
私はバリバリ・ガリガリしたものを食べるとストレス発散になるんですけど、同じ大豆製品でも「きな粉」が控えたほうがいい食品だったと思うので、節分の豆などもNGに近い食品になるのですよね?
だしいりこなんてのもNGに近いのでしょうか??


エネルギーの順番
こんにちは。
エネルギーの順番、すごく納得しました。
私の場合ですが、羊・豚・牛・鶏の順で痩せやすく、しかも適度に脂身があった方が痩せたりします(茹でささ身より、鶏唐とか)。
たまに食べるオヤツも、粉物はやはりダメで、チョコや生クリーム(動物性)だと、翌日の体重に響かなかったり…。
日々、人体実験みたいで楽しい食生活を過ごせるようになってきました。
僭越ながら・・・
こんにちは、
いつも楽しみに拝見させていただいております。

糖質制限伝道師のあらてつ様にもの申すのは大変恐縮なのですが、今回に記事の説明では誤解を招くおそれがあると思われますので、まことに僭越ながら補足させていただきたく、無礼な書き込みをお許しください。

脂肪を摂っても脂肪がつかない理由を「順番の問題」とし、「糖質制限食だと、糖質の摂取を抑えていますから、ちゃんと脂肪が燃焼しています。だから脂肪を食べても太らないわけです。」、と表現されていますが、この説明には無理があると思います。燃焼する順番がどうであれ、燃焼される総量に変わりはありませんから。従って、「順番の問題」はハンバーグさんの質問に対する答えになっていないと思います。

極端ですが単純な例を考えてみます。一日に体内で燃焼されるエネルギーが1800kcalである人が、一日に2000kcalのエネルギーを100%脂質で摂取したとします。すると、200kcal分の脂質が体内で余ることになります。この余った200kcal分の脂質はどこへいってしまうのでしょうか?これがハンバーグさんの質問ですね。これが糖質100%だったら200kcal分が中性脂肪となって体内に蓄積されることはあらてつさんが説明してくださったとおりだと思いますが、「順番の問題」では脂質100%の場合の答えにはなっていないと思います。

ハンバーグさんの質問の答えは、江部先生のブログ「2007.09.03 尿中ケトン体、呼気中ケトン体 と糖質制限食」にあると思います。先生はこの記事の中で、「糖質制限食」でやせるメカニズムに関しては、以下の三つの要素が決定的に重要であるとおっしゃっています。
 糖質を摂取しないので、
 1 肥満ホルモン(インスリン)がほとんどでない。
 2 体脂肪が常に燃えている。
 3 血中のケトン体が高まり、尿中にカロリーと共に生理的に排泄される。

この3番が、ハンバーグさんの質問に対する答えになるのではないかと思います。ちなみに、1はハンバーグさん既によく理解されていらっしゃるようですし、2は今回のあらてつさんの記事で説明されていますね。
たかたろうさんへ
コメントありがとうございます。
今回ハンバーグさんから頂いたご質問は、糖質制限食ついての問い合わせで一番よく頂くものです。
つまり、従来の常識では脂肪は太るとされているのに、なんで脂肪を食べても痩せるのかという、「一番素朴な疑問」として出てくるものです。
なので、、「糖質制限食だと、糖質の摂取を抑えていますから、ちゃんと脂肪が燃焼しています。だから脂肪を食べても太らないわけです。」という説明をさせて頂いてます。
また、脂質だろうが糖質だろうが、消費カロリー以上に摂取したエネルギーは、全て蓄えられてしまいます。これは、糖質制限食でも一般的な食事でも同じです。
ですから、あくまで同一カロリーと言う前提で話をさせて頂いてます。
たかたろうさんのあげられた例だと、消費されなかったカロリーがケトン体で体外に排出されるように書かれてますが、江部康二先生のように、きっちりと糖質制限食を実践されておられるなら別ですが、ケトン体ってそうそう出るもんじゃないんですね。
ケトンチェッカーで試していただくと良く分かるのですが、かなり糖質をカットしないとケトンは出ないですし、糖質制限食を続けていても、例えば一食糖質を摂ると、とたんに出なくなります。これは、血液検査をしてみれば、さらに正確にわかります。
今回の答えは、糖質制限食的一般論(?)として読んで頂ければと思います。
Re: まきらんて さんへ
いつもコメントありがとうございます。
節分の豆に限らず、乾燥して穀類は、水分が飛んでいる分、100gあたりにするとどうしても糖質の割合が多くなってしまいます。なので、控えめにされた方がよいかと。ただ、変に我慢して余計なストレスを溜めてしまうのも問題なので、
成分表示を見ながら、これくらいなら大丈夫ってラインを決めてみてください。
だしいりこですが、こいつは魚なので、糖質はほとんどないはずですよ。ですからポリポリ食べていただいても大丈夫です。
Re: kamilleさんへ
いつもコメントありがとうございます。
私も、糖質制限食を始めた当初は、人体実験だったので、ある意味楽しかったですよ(笑)
糖質制限食は、カロリー制限に比べてまだ制限が少ないですけど、なにかしら制約があることには変わりありませんし、ある程度の我慢が必要です。
なので、どこか楽しみを見出せると、糖質制限食ライフが長続きしますよ。
質問ですm(_ _)m
いつも楽しく.拝見させていただいています 糖質制限についてまだまだ未熟ですが.一生懸命読んで実行してます 体重も2キロ痩せられました 今まで生きて来て.カロリ-を低く肉は食べずに.穀物食が体に良いと信じていたので目からコンタクトが本気で落ちるぐらい.自分の間違いに驚きました 申し訳ありませんが質問です 今.お酒が好きで赤ワインを飲んでましたが一時辞めようと思ってます 代りにカロリ-ゼロのコ-ラやカルピスを飲みたいと思うのですが.これらは飲んで大丈夫でしょうか 表示は炭水化物と糖類はゼロとあります 飲んで良いのか心配です ぜひ教えてくださいm(_ _)m
NO TITLE
この記事の質問元のハンバーグです。
みなさまのやりとりを拝読して、
糖質制限食についての理解が深まったと感じています。
正直なところ、疑問がスカッと解決したという感じではないのですが、
その理由は、自分が何をどうわかっていないのか、どう質問すればいいのかを
よくわかっていないからだと思います。これからもあらてつさんや江部先生の
ブログを読んで、勉強していきたいと思います。
自分がやっているのはやや緩めですが、糖質制限食はこれからも続けていきます。
ご回答どうもありがとうございました。
Re: ハンバーグさんへ
あんな感じで参考になりましたでしょうか。また、糖質制限食を続けていく中で、疑問点などが出てきましたら、お気軽にコメント入れてくださいね。

管理者のみに表示