07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限食の糖尿病以外の症状への広がりについて

2009年03月31日
朝っぱらから尾籠な話で恐縮ですが、糖質制限食を始めてから、1日2回以上糖質を摂ると下痢する体になったなんて話を、以前書きました。

それが最近、みかんを食べたぐらいで下痢するようになったんですね。グレープフルーツなんて食べた日にゃ、翌日はつぶつぶフルーツジュース状態です。

しかも、辛い料理が大好きなのですが、少量の唐辛子でも下痢するようになり、ある意味、辛さを二回楽しめる(?)ようなってしまいました。

これって、もしかしたら糖質制限食の所為なんでしょうか???

このまま辛いもが食べられないのはつらいので、痔になる前に何か対策を練らねばと思案している、あらてつです。

え~、今日のお話は、下痢とは全然関係ありません。

糖質制限食について毎日いろいろとお問い合わせの電話やメール、FAXを頂きます。医療的なこと以外は、なるべくお答えさせて頂いておりますが、最近、糖尿病以外の症状の方からの問い合わせが増えました。

例えば、低血糖症や、glut1異常症、心療内科の症状の方が多いです。

糖質制限食ドットコムの方も、そういった症状をお持ちの方からご注文いただくようになり、先日も偶然なのか、低血糖症のお子さんを持つ別々の親御さんから、続けてご注文頂きました。

前回のBotanicaの記事にコメント頂きましたajisaさんも、糖尿病以外の症状で当店をご利用頂いております。

『美味しかったぞ~!

あらてつさん

こんにちは!
2月に江部先生やあらてつさんのブログを見て、Botanica 行きましたよ~。
そのときにコメント入れようと思ったのですが、シャイですみません。

すっごく美味しかったです。
新井田シェフに一品一品丁寧に説明してくださって星野支配人にもご挨拶いただき、VIPのような扱いを受けて恐縮してしまいました。

大学生の息子が低血糖症糖質制限食をしているのですが、息子は女の子からの手作りのバレンタインのチョコにも手をつけず、がんばっているので、Botanica のスイーツに感動しておりました。
あと、カルボナーラのパスタも激ウマでした!

昨年は、低血糖症のせいか、ほとんど寝てばっかりで学校に通うことができなかったのですが糖質制限食をしてよくなってきました。
4月から無事通学できるようになったら、お祝いでまたBotanicaに行こうと思ってます。

最近、糖質制限ドットコムも愛用させていただいてます。
こんにゃくシリーズは、息子にはいまいちだったようですが、チーズケーキ、京まんじゅうまいこ、大豆クッキー パン類は、好評です。安心して食べられるのは嬉しいです。

あらてつさんのブログもとても楽しく読んでいます。

これからもよろしくお願いします。』


ajisaさん、いつも私のブログをご覧頂いているとのこと、ありがとうございます。バカなことばっかり書いてますが、どうか呆れずにこれからも宜しくお願い致します。

さてさて、江部康二先生並びに私のブログをお読みになってBotanicaへ足をお運びいただいたとのこと、ありがとうございます。

私の言ってたこと、ウソじゃなかったでしょう(笑)

料理の美味しさは、まさに百聞は一見にしかずで、私のつたない文章読むより、実際に食べて頂くのが一番ですからね~。前菜からデザートまで、昇天ものの料理を堪能して頂けたかと思います、はい。

これで、また1人“ボタ中”仲間が増えて嬉しい限りです。皆で「ボタ中友の会」作りましょうか(大笑)

で、冗談はこれくらいにしておいて、ご子息の低血糖症、糖質制限食で改善されてこられたとのこと、おめでとうございます。

以前に、glut1異常症の息子さんをお持ちのカンジパパさんからコメントを頂きましたが、糖尿病以外の症状をお持ちの方に、糖質制限食が治療手段の一つとして選択されていることが多くなってきたように思います。(カンジパパさんのブログです→ウルトラカンジ

そういった症状に糖質制限食が良いのは、話には聞いてましたが、なにぶん私など勉強不足で、ご質問頂いても明確なお答えができず、申し訳ない限りです。

それでも、少しでもそういった症状で苦しんでおられる方々のお役に立てればと思いますので、コメントやご意見などいただければ嬉しいです。

そうして、糖質制限食をより良いものにして広げ、少しでも多くの方の症状が改善されれば嬉しいです。



糖質制限食 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
NO TITLE
あらてつさんこんばんは。
妻ともどもいつも拝見しています。勉強不足だなんてとんでもないです。
いつも貴重な情報をありがとうございます。
特に炭水化物と糖の関係のお話はとても勉強になっています。
先日のラカントSのエントリーもとても参考になりました。
妻も同じ疑問をもっていましたので。

尾籠なお話の後に紹介していただいてありがとうござます(笑)。
「辛さを2回楽しめる」ってまさに尾籠でございますね(笑笑)。

これからも楽しくて勉強になるお話を期待しています。
お腹、ご自愛下さい。
カンジパパさんへ
カンジパパさん、奥様といつもブログをごらん頂いているとのこと、ありがとうございます。
様々な症状をかかえて、江部康二先生や私のブログに質問を下さる皆さんは、本当に困っておられるんだと思うんですね。少しでもお役に立てればと思うので、もっともっと勉強しなきゃと痛感します。
いろんな質問疑問をぶつけてやって下さい。皆さんから頂くコメントが、私の糧になりますので。

で、昨日の話はいささか脱線しすぎましたね(笑)
一部の方々には大うけでしたが(大笑)

最後になりましたが、ご心配頂きありがとうございます。これからもつらつらと書き綴っていきますので、よろしくお願い致します。
羨ましすぎです…
なんでっ?
なんでですかっ???

現在より真面目に糖質制限をしていた頃、普通でも順調ではないのに、
ひどい便秘症になってしまって、とても苦労しました。
最近はゆで野菜やライ麦100%パンや玄米を昼に少量食べるようにして、ゴミになるものを増やしたのですが、思うようには出ず、病院でマグラックスを出してもらいました。でも…でません。
出ないってことは毒素を体内に溜めているので、皮膚への影響も心配なのですが、うまくいきません。
うらやましいです~。
あと私に残された道は焼肉と深酒のセットでしょうか…
あらてつさん、初めまして!
最近、糖質制限を知りまして、
江部先生のブログ経由で訪問させて頂きました!

あらてつさんは、文章が非常に理路整然としていて分かりやすいので、
最初、お医者さんかななんて思ったのですが、
スタッフと知り驚いています。

実は、糖質制限について質問させて頂きたいのですが、
よろしいでしょうか。
お忙しい中を申し訳ありません。

私の場合、糖尿病ではなく機能性低血糖症なのですが、
食後高血糖(&糖毒による悪循環)の心配はないわけですから、
糖質制限は、毎食を通して少しゆるめでも良いですよね?
(主食抜きだけど、副食に関しては、サラダのクルトン、山芋おろし、味噌汁のジャガイモ少々くらいは可、みたいに。)

糖質の総量を減らせば、その分、膵臓への負担が減って、
機能回復&病気予防になるのかな、なんて単純に考えているのですが・・・。

それとも、一日のうち、一食でも二食でもいいから糖質を徹底的に抜く!
というのがこの食事法のミソなんでしょうか?

どうしても食べたいというわけではありませんが、
小さな点にまで神経とがらせるのは辛いな~と感じています。

管理者のみに表示