07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

この週末は、糖質制限なイタリアンフルコースはいかがでしょう。

2009年03月27日
髪の毛が伸びて、風車の弥七みたいになりました。

このままでは、収拾がつきません。

明日は散髪に行かねばと思うのですが、天気予報では寒くなるなんて言ってるので、いまからココロが折れそうなあらてつです。

3月6日に東京へ出張へ行ったのですが、その際、仕事そっちのけでBotanica糖質制限フルコースを堪能してきたなんてお話を書かせて頂きました。

でね、寒い寒いと言いながらも、季節はちゃんと進みますし、桜の花も咲き始めています。

春の陽気に誘われてお出かけがてら、皆さんも、Botanica糖質制限フルコースを楽しむなんていかがでしょうか。

なんでまたこんな事急に書き出すかと言いますと、自分が、Botanicaに行きたくてたまらないから(笑)

はっきり言って、Botanica中毒、略して“ボタ中”(あぁ、新井田シェフごめんなさい…)になってしまったわけですが、車検と市民税に尻の毛まで抜かれて鼻血も出ない赤貧チルドレン状態の私が、東京までの新幹線代を捻出できようはずもなく、東の空を仰ぎ見て、涙に暮れる毎日を過ごしているわけです。

関東方面在住&この週末東京に行かれる皆さん、そんな私の変わりにBotanicaへ行って、山盛り美味しい料理を堪能してきてください。

そして、「美味しかったぞー!」と行けない私にコメント入れてください(涙)

とゆうわけで、これまで何度もご紹介させて頂きましたが、まだまだBotanicaご紹介させていただきますね。

Botanicaは、いつも私たちがお世話になりまくっています、リストランテASOの阿曽シェフが手がけられる糖質制限メニューを、フルコースでご提供して下さるレストランです。

その阿曽シェフと共に、糖質制限なメニューに取り組まれて腕を振るわれるのは、これまたお世話になりまくっている、新井田シェフです。

私がお邪魔した時に頂いた、「新井田シェフ、春の新作メニュー」の写真を掲載させて頂きますので、しっかり目に焼き付けてお店に向かって下さいね。

まずは、前菜の北海道産水蛸と春野菜のインサラータ、バーニャカウダソースです。

img158.jpg

お次は、鴨フォアグラのソテー、ボタン海老と帆立貝のタルタルと共に バルサミコ風

img159.jpg

さらに、低糖質手打ちタリオリーニ 蛍烏賊とフルーツトマト ふきのとうの香り カラスミを添えて

img160.jpg

どれもめちゃくちゃ美味しいのですが、この料理は悶絶ものの美味しさでしたよ。

そしてメインの和牛背肉と天草大王の備長炭焼 旬の野菜を添えて

img161.jpg

このとき、ご一緒させて頂いた、管理栄養士の大柳さんが熊本のご出身なので、地鶏である天草大王を素材に選ばれるところがニクイ配慮、しかも、春野菜には、京都産の菜の花をさりげなく出して頂けるなんて、一本どころか十本取られた的な感動があります。

そして、その感動も覚めやらぬまま、ドルチェに突入するのですが、ここでもメニューに無いサプライズが…。

甘夏のシャーベットなんですが、シャンパンをそそいで頂きます。

img162.jpg

シャンパンの泡とともに、即身成仏してしまいそうでした…。

そして、最後は、ガトーショコラ、NYチーズケーキ、パンナコッタ、レアチーズケーキ、低糖質バニラアイス、紅茶パウンドケーキ、生チョコレート、フルーツの7段重ねでラストとなります。

img163.jpg


以上のスペシャルな糖質制限メニューですが、「Botanica」では、ランチでもディナーでも、予約さえすればいつでも食べられます。

ランチは¥2630から、ディナーは¥6300からなので、そりゃ、毎日はムリですが、尻の毛さえ抜かれなければ、安月給の私でも自腹を切って食べられる価格です。しかもしかも、出てくる料理の素晴らしさと低糖質っぷりを考えれば、この価格は、破格のお値段だと思いますよ。

ブログを呼んでくださっている東京在住の皆さんはもちろん、他府県の方も、東京方面に旅行or出張に行かれることがありましたら、是非、「Botanica」へお立ち寄りください。新井田シェフの最高の糖質制限食ランチ、ディナーと、星野支配人はじめスタッフの皆さんの最高のサービスがお待ちしておりますので。

そうそう、星野支配人からのサプライズがあるかもなので、行かれた際はお店で聞いてみてくださいね(笑)

糖質制限なフルコースですが、「Botanica」以外の下記のお店でも御用意して下さってますので、要チェックです。

それでは皆さん、週明けは私に「美味しかったぞ~!」のコメント入れてくださいませ(T-T)


「代官山ASO チェレステ二子玉川店」

東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川高島屋S・C南館11階
TEL:03-5797-3380
営業時間
ランチ 11:00~14:30(L.O.)
ディナー 18:00~21:00(L.O.)
定休日 なし


「代官山ASO チェレステ日本橋店」
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本店 新館10F
TEL:03-3243-1820
営業時間
ランチ 11:00~14:30(L.O.)
ティータイム 14:30~16:00(L.O.)
ディナー 17:30~20:30(L.O.)
定休日 なし


「Botanica」
東京都港区赤坂9-7-4 
東京ミッドタウン ガーデンテラス4階
TEL:03-5413-3282
営業時間
LUNCH: 平日     11:00~14:30 (L.O.)
   土・日・祝 11:00~15:00 (L.O.)
DINNER: 平日・土 18:00~21:30 (L.O.)
日・祝 18:00~21:00 (L.O.)


「アイコニック」
東京都中央区銀座2-4-6 
銀座Velvia館9階
TEL:03-3562-7500
営業時間
FINE DINING
LUNCH: 毎日 11:30~14:30 (L.O.)
DINNER: 毎日 18:00~20:30 (L.O.)
PLAZA BAR
平日 / 土 11:00~22:00 (L.O.)
日祝 11:00~21:00 (L.O.)
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日に振替)



糖質制限食食材 | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
テーブルマナーが...
二子玉川は自転車で行けるし赤坂も近いけど
フランス料理食べたこと無いんだよなぁ
行きたいけどフランス料理の食べ方(テーブルマナー)が分からない...
美味しかったぞ~!
あらてつさん

こんにちは!
2月に江部先生やあらてつさんのブログを見て、
Botanica 行きましたよ~。
そのときにコメント入れようと思ったのですが、
シャイですみません。

すっごく美味しかったです。
新井田シェフに一品一品丁寧に説明してくださって
星野支配人にもご挨拶いただき、
VIPのような扱いを受けて恐縮してしまいました。

大学生の息子が低血糖症で糖質制限食をして
いるのですが、息子は女の子からの手作りの
バレンタインのチョコにも手をつけず、がんばって
いるので、Botanica のスイーツに感動して
おりました。
あと、カルボナーラのパスタも激ウマでした!

昨年は、低血糖症のせいか、ほとんど寝てばっかりで
学校に通うことができなかったのですが
糖質制限食をしてよくなってきました。
4月から無事通学できるようになったら、
お祝いでまたBotanicaに行こうと思ってます。


最近、糖質制限ドットコムも愛用させていただいてます。
こんにゃくシリーズは、息子にはいまいちだったようですが、
チーズケーキ、京まんじゅうまいこ、大豆クッキー
パン類は、好評です。
安心して食べられるのは嬉しいです。

あらてつさんのブログもとても楽しく読んでいます。

これからもよろしくお願いします。
Botanicaに立て続けに3度も行ってしまいました。
あらてつさん、

いつもブログの投稿ありがとうごいざいます。

ミズケン(先日リボーン会員になりました)です。

>はっきり言って、Botanica中毒、略して“ボタ中”(あぁ、新井田シェフ
>ごめんなさい…)になってしまったわけですが

ディナー1回、ランチ2回と計3回もボタニカさんにお世話になりました。
私も既にボタ中でございます。

あれだけ豪華な食事なのに、糖質が20g前後というのは凄いです。
糖尿人の私としては、本当にありがたく思います。

パスタの麺の糖質を落とすのには、相当苦労されたというお話しをお聞きしました。

色々と工夫されて低糖質メニューを開発された努力には本当に頭が下がります。

新井田シェフも以前はすごい体格だったんですね。
以前の写真を見せていただき驚きました。


今後も糖質制限を広める活動、頑張って下さい。
応援しております。

NO TITLE
あらてつさん

Botanicaさんへの惚れっぷりに笑ってしまいました。
ボタ中って…
私は相変わらずカブ中真っ只中ですが。
いつか、あらてつさんの分も都内在住の私がガッツリ美味しく頂きたいと思っています。
Re: 通りすがりさんへ
通りすがりさん、いつもコメントありがとうございます。
都内在住で、しかも二ヶ所も近いなんて、なんて羨ましい。
テーブルマナーなんて、だいたいでいいんですよ。私だって、最初から知ってたわけではないですから。食べ方分からない時は、スタッフの方に聞きますし、それは全然恥ずかしいことじゃないですよ。
せっかくお近くに住んでおられるのですから、ちょっと勇気を出して行ってみてくださいね。
Re: ミズケンさんへ
ミズケンさん、こちらの方こそ、いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。
Botanicaへ立て続けに3回も行かれたなんて、なんて羨ましい!ミズケンさんも、“ボタ中友の会”の立派な会員ですね(笑)
一度、Botanicaツアーなんてのも企画したいなぁ。皆でそろって美味しく楽しく糖質制限食なんてよくないですか。
で、阿曽シェフ、新井田シェフとも、自ら糖質制限食を実践されて結果を出しておられるので、とても説得力があります。
しかも、お二人ともとても研究熱心で、我々も頭の下がる思いです。
こうして皆さんのご協力を頂いて、糖質制限食を普及できることのありがたみをつくづく感じます。


Re: まきらんてさんへ
まきらんてさん、がっつりいって下さい!がっつりいきまくってください!
そして私にコメント入れてください。
「美味かったどぉ~!」と(涙)
ぐぇーん!
あらてつさん

昨夜、銀座に行ったついでに予約しようとアイコニックへ
行ったら、糖質制限なメニューはもう終了したとのこと
でした。
Botanica の方をご利用くださいと言われました。

アイコニックでは、メニューにも糖質量の表記は
なくなったそうです。なんとも残念です。

ASO チェレステの方は、どうなっているかわかりません。

Botanica だけは、糖質制限のメニューをこれからも続けて欲しいです。
ajisaさんへ
BotanicaとASOチェレステでは、今後も糖質制限続けるそうです。
これから続けていってもらえますよう、皆さんでどんどんBotanicaを利用してくださいね。
私も、東京へ行くときは、必ず寄せていただくようにします!

管理者のみに表示