07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

玄米や、ライ麦100%は糖質制限食になるか?

2009年02月10日
あなたの隣にいつもあらてつ。

すみません、今日も朝から意味不明です。

まきらんてさんから頂いた質問にお答えするコーナー、後編の今日は「玄米や、ライ麦100%は糖質制限食になるか?」です。

結論から言いますと、なると言えばなりますし、ならないと言えばならないんですね。

「なんやそれ?答えになってへんやんけおんどれ~!」

と仰る前に、以下の説明をば。

玄米やライ麦100%のパンは、いわゆる低GI食品と言われております。

このGIというのはなんぞや?と申しますと、食品に含まれる糖質が、吸収されて血糖に変わる速度を指数にしたものなんですね。数字が大きければ大きいほど、血糖値を上げやすい食品ということになります。

ちょっと話は飛びますが、先日、あるサイトで高雄病院での糖質制限食のことを批判しているものを見つけました。そこには、「糖質制限食は、糖尿病治療に重要なGIを無視している云々…。」と書かれておりました。

書いた方はドクターらしく、どうやら本を読んだかブログを見たかで、こんなこと書いたみたいなんですね。

いまさら日本語の文章の読み方について説明して、この方の知性を侮辱したくはないですが、あまりにも、あまりにも情けないです。

本やブログには、「糖尿病を発症された方は、たとえ低GIな食品であっても、食べれば血糖値を上昇させてしまうので注意しましょう。」って書いてありますけど、「糖質制限食にGIは関係ない」とは、ひと言も書いてないんですが…。

しかも、GIについて、何か誤解されておられるような気がします。

GIってのは、健常人で計測した数値でして、しかも、欧米人でのデータです。日本人のデータではありませんし、しかも、糖尿病を発症された方で計測した数値なんて聞いたことないです。

高雄病院で、実際に入院患者さんに、低GI血糖値を上げないと言われている玄米を食べてもらって食後血糖を計ったら、皆さん軽く200は越えますし、症状が進んだ方なんて、400を越える方もおられます。ちなみに、江部康二先生も、200越えのお1人です。

玄米に限らず、他の低GIと言われる食品、例えば全粒粉100%のパンでも、ライ麦100%のパンでも同じ事が起こります。

糖尿病である程度症状が進んだ方は、血液中に取り込んだ糖の処理が追いつきません。ですから、低GIといわれる食品でも、食べればそれに含まれている糖質の分だけ、血糖値は上がってしまいます。

もう一回書きますが、GIというのは、糖質が吸収されて血糖に変わる速度を指数にしたものです。数値が小さいと云えど、血糖値が急激に上がらないだけで、糖質を摂っていることには変わりありません。したがって、血糖値は上昇します。

しかも、この「GI」自体がけっこういい加減な数値なもんでして、基準にする食物によっても数値が変わりますし、研究者によっても数値が違います。要するに、明確な基準がありません。

ですから、GIは境界型の方や、症状の軽い方が目安にされる分にはいいですが、症状が進んだ方はあまり参考にされない方がいいですね。

ここらへんが、「玄米や、ライ麦100%は糖質制限食にならない」理由です。

だがしかし、

いささかいい加減ですが、精製された白米や小麦のパンに比べると、血糖値を上昇させにくいのは確かなので、症状の軽い方、またはダイエットや健康目的の方が、「スタンダード糖質制限食」や江部康二先生の「食生活十箇条」を実践される際に、食品を選ぶ一応の目安にはなります。

そういう意味では、「玄米や、ライ麦100%は糖質制限食になる」と言えると思いますよ。


糖尿病 | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
あらてつさん

本当に本当にありがとうございます!
「低GI」って普通に使ってましたが、イコール「ダイエットに適した食品」のイメージを勝手に持って使ってました。
マスコミの軽い情報を鵜呑みにしたり、本当の言葉の意味を知らないのは恐ろしいことだと反省しました。

私の食べているチョコレートには残念ながら食物繊維の表示がありませんでした…
ただ、甘味料はパラチノースが使われていました。

そうそう、こんなサイトを見つけました。
http://fooddb.jp/index.html

検索した結果を表示させ、「表示成分選択」で食物繊維を更に選択し、炭水化物から食物繊維を引くと、糖質がどれくらいあるかが、大雑把に計算できると思ってよろしいのでしょうか?
あくまでも参考程度にしか使えないのでしょうけど。。。



まきらんてさんへ
炭水化物-食物繊維が糖質とされていますので、まきらんてさん仰る方法で、だいたいの糖質量がわかります。
な~んてエラソウなこと書いてますが、私もこの仕事に就くまで知らなかったことばっかりですから(笑)
また、疑問点があれば、お気軽にコメント入れてくださいね。
プレーンヨーグルト
いつも楽しく拝見させてもらっています。
早朝からのコメントです。
以前あらてつさんは牛乳NGとおっしゃっていましたが、私もそうです。牛乳を飲むと必ず下痢をおこします。
しかし、プレーンヨーグルトならと思い、昨夜食べたのですがどうもおなかの調子が悪いです。
プレーンヨーグルトにもやはり乳糖が入っているのでしょうか?
同じような経験があれば教えてください。
相互リンクしませんか
こんにちは

宜しければ相互リンクしませんか?

ブログでは無料ウォーターサーバーの提供と
ミネラルウォーターについて語ってます。

宜しくお願いします。
また質問です。
こんばんは、よしおです!

質問があるのですが、あらてつさんは1日何食ですか?僕は1日3食にしたのですが、以前はすぐお腹がいっぱいになったのですが、最近はいくら食べても満足しません。そこで、カロリー計算したら今は4000kcalも取っていました(-_-;)さすがにこれは食べすぎですよね?

さらに、食べる量が増えるに連れて、肌の皮脂も多くなってしまいました。特におでこが…涙

なので、1日2食にして1回に食べる量を増やせば満足感が増えるのでは?と考え、カロリーも2500~3000kcalぐらいに抑えようと思っているのですが、どうでしょうか?

あと、筋トレを続けているのですが、糖質制限食では筋トレは向かないのでしょうか?
嬉しい報告します、主人ですがヘモグロビンAIC7.3を半年で5.8へと、江部先生の本とブログとあらてつさんのブログを参考に、楽しさときびしさを混ぜた糖質制限食に。そしてお正月を冬のレシピ糖質制限おせち料理で「こんなに食うてもいいんかい」とゆうほど食べました、2月9日結果はなんとヘモグロビンAIC5.6驚きです、糖質制限バンザイです、本当にありがたいです。
過酷なんですか…(^_^;)

う~っ、でもここで諦められないので、自分で少しアレンジ入れるなんてどうでしょう?
いつか、あらてつさんのブログにダイエット指導の内容が出ることを願います!

Re: 大阪のKIYOで~す
こちらも嬉しくなってしまうご報告、ありがとうございます。
驚くほど一杯食べられて、その上、メキメキ数値が改善。カロリー制限食では考えられないですよね~。
これからも、美味しく楽しく糖質制限食を続けてくださいね。
Re: アクアさんへ
そうですね~。ただ、目の届かないところで実践されて、体調を崩されますと問題ですので、ちゃんとマンツーマンでの指導とさせて頂いています。
何卒ご理解くださいませ。
Re: 滋賀県内内科医 さんへ
はじめまして。

あんた、医者だったの?健康大学生さんじゃなかったっけ?「無知な大学生に知恵をお貸しください。」と江部康二先生にコメント入れてた。

いや、しょこたんさんでしたか、「糖質制限を初めて③カ月の健康な大学生です。糖尿病ではありません。」の。




管理者のみに表示