07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限食と低炭水化物

2009年02月09日
先日、京都駅前のメルパルク京都で開催しました、高雄病院京都駅前診療所所長、篠原明徳先生の漢方講演会がありました。

日曜日の午前中にも関らず、50名の定員中、36名の方にお集まり頂きまして、関係者も含めますと、ほぼ満席と相成りました。

篠原先生のお話も大変分かりやすく、皆さん熱心に講演を聞いておられ、、90分があっという間で、質疑応答では時間が足らないくらいだったんですね。

定期的に開催して欲しいとの嬉しいご意見も頂戴致しまして、我々京都高雄倶楽部主催の初めての漢方講演会、まずは成功です。

会場まで足をお運びくださいました皆さん、本当にありがとうございます。定期開催できるようにこれからも企画を準備していきますので、是非また宜しくお願い致します。

また、講演を快く引き受けてくださいました篠原先生、ありがとうございました。次回も宜しくお願い致します。

さて、話はいつもの糖質制限食に戻りますが、まきらんてさんからこんな質問を頂きました。

『あらてつさん

初めまして。
「砂糖不使用チョコレート」で検索していたところ、
こちらにたどり着きました。
今まで「砂糖不使用チョコレート」で何度も検索かけていたのに、どうしてもっと早くあらてつさんに巡り会えなかったのか…と思いました。

私も糖尿病ではないのですが、ダイエットの為、昨年の秋から糖質制限食をやっていました。
今は厳密にはやっていないのですが、ひどいカブ中の真っ只中です!!
併せて、今のところ原因不明のアレルギーで顔と手のみに湿疹が出ていて、女性としては悲しい思いを1年以上しています。
お医者さんに「砂糖はだめよ~」と言われて、でも甘いものは食べたいし…という思いから、砂糖不使用のチョコレートを見つけて食べていたのですが、ロッスチョコレートに「低炭水化物を使った」と書いてあり、私の食べているのはどうなの?と気になりました。

何が使われていると、低炭水化物なのか教えて頂けますか?
あと、初歩的な質問で申し訳ないのですが、
玄米や、ライ麦100%使用のドイツパンは精製されていないというだけで、糖質制限にはならないのですよね?

あらてつさんのブログで「糖質制限食」の素晴しさを改めて認識しました。
毎日の楽しみになっていますので、これからもよろしくお願いします。』


まきらんてさん、こちらこそはじめまして。ようこそあらてつのブログにお越し下さいました。これからもよろしくお願い致します。

で、ご質問の件ですが、ロッスチョコレートの表記に「低炭水化物を使った」ってありましたっけ???輸入元のホームページを見てみたのですが、見当たらないのですが…。

炭水化物について、少し誤解されておられるみたいなので、まずはそのあたりから。

炭水化物というのは、食物繊維と糖質が合わさったもののことを言います。「炭水化物」と呼ばれる物質があるわけではないんです。

日本では、炭水化物は糖質と同義語で使われることが多いので、混同されている方が医療関係者にも多いのですが、厳密にいうと違います。

炭水化物が血糖値を上昇させるといった表現も、厳密に言うと違います。血糖値を上昇させるのは炭水化物中の糖質であって、食物繊維は、血糖値に影響を与えません。なので、糖尿病の方や糖質制限食に取り組む方は、炭水化物ではなく糖質を減らさなければいけないんですね。

例えば、炭水化物こんにゃくの炭水化物が100g中3.15gだとすると、そのうち食物繊維が3.15gです。この場合、炭水化物に糖質は含まれていないので、血糖値は上昇しませんよね。

ですから、糖質制限食に取り組まれて、食品表示を見るときは、炭水化物から食物繊維を引いた糖質を見てください。

なので、何かが使えば低炭水化物になるんじゃなくて、その製品に使われている炭水化物が少なければ、低炭水化物になります。ただ、低炭水化物には、低糖類のような基準がないので、メーカーが独自で言ってる場合が多いです。

明日は、玄米や、ライ麦100%は糖質制限食になるか?にお答えしますね。

<つづく>




糖尿病 | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
あらてつさん

ありがとうございます。
とっても判り易く説明して下さって、嬉しいです。
良くわかりました。

ロッスチョコレートの表記は「低炭水化物を選びました」
という所を、私が焦って「使いました」と読み違えていました。
大変失礼いたしました。

私は根っこの部分から大きな勘違いをしていたのですね。
家に帰って色々な食品表示を見てみます。
楽しみです。

ありがとうございました。





ダイエット指導
『基礎代謝』では、お世話になりました
本当にありがとうございました(*^_^*)

以前のブログで、ボクサーの方々に『ダイエット指導』しているとありましたが、私もお願いしたいです(>_<)

最近、糖質制限食が続けられず、糖質食べまくりです
次回の健康診断で、少しでも結果を良くしないと、会社方針でジム(自腹)に行くことになるんです(ToT)
それなら、糖質制限食にお金をかけたい!
よろしくお願いします

ちなみに、ジムは社長の息子さんが経営者で、毎週レポート提出しなければなりません
(´A`)
こんにちは~
糖尿v-116初心者の燐です。 よろしくお願いします。

このブログを知り半月位になります。
今、過去ブログをボツボツ読まさせて頂いてます。

あらてつさんは、このブログを訪れる方の糖質制限にまつわる質問を、分かりやすく(面白可笑しく?)親切丁寧に、ご回答下さっています。
楽しく読めて、大変参考になりました。
感謝02です。



また、このブログは、糖質制限をする人達の交流の場所になっているのですね。

沢山のコメントを読んで、v-238心が温まる想いがしました。

お名前は、覚えていませんが・・・
頑張って糖質制限で成果を出せた時の、家族のそっけない言動に、へこんでいる方がおいでて・・・

このブログでの温かいコメントのやりとりで元気になられました。

たッ v-406滝涙ぁ・・・

ホントに、v-352v-352素敵なブログv-352v-352ですね
無意識に毎日、e-337クリックしちゃいます。


ところで、教えて頂きたい事があります。

血糖値測定器e-304の購入を検討中です。
性能・使いやすさ・消耗品のコストなど・・・
観点はいろいろあると思いますが・・・ 
どれにしょうか? 迷っています。

あらてつさん・ご存知の方がおいでましたら、
アドバイス宜しくお願いします。

初めてなのに、長々すみません。
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
まきらんてさんへ
こんな感じでお答えになりましたでしょうか。
また、ご不明な点があれば、お気軽にコメント入れてくださいね♪
アクアさんへ
ボクサーの減量指導、めっちゃ過酷ですが…。
燐さんへ
いつもコメントありがとうございます。
また、過分のお褒めを頂きまして、ごっついプレッシャーですね(笑)
冗談さておき、これからもつらつら書き綴っていきますので、お付き合いくださいませ。
さて、血糖測定器ですね。あくまで個人的な感想ですが、ニプロさんから出ている、「ニプロフリースタイル」が良いと思いました。
指先だけでなく、腕とかでも測れますし、痛みを感じにくいのが良かったです。
匿名希望さんへ
コメントありがとうございます。
ご質問いただいた件です。個人的になじみの店で無理なお願いすることはありますが、常時メニューを用意して下さっている店は、関西地方では無いですね~。
glut 1 より「低糖質チョコ」で辿り着きました
初めまして。こんばんは。
ケトン食が主な治療方法である、Glut1(グルットワン)異常症の息子を持つものです。低糖質チョコで辿り着きました。
突然で失礼ですが、ケトン食についてはご存知でしょうか?
ケトン食と糖質制限食は共通点があると思い、
自分のブログでも紹介させていただきました。
共通点について決定的な勘違いをしていたり、何かご存知なことがありましたら教えてください。
また、高雄倶楽部にてケトン食への取り組みがありましたら教えてください。
いきなり不躾な質問ですが、よろしくお願いします。

管理者のみに表示