09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

カロリー制限して血糖値が下がるわけなかろうに

2009年01月28日
鼻が詰まって目が覚めました。

自分では分からないのですが、私、かなりイビキがうるさいらしく、イビキの途中で息が止まっているそうなんです。

これって、いわゆる「睡眠時無呼吸症候群」ってやつなんじゃ…。

千の持病がまたひとつ増えた、あらてつです。

これって、治るんでしょうか???

3日間続けて書いてきた「糖質制限食入門編」ですが、今回は、ご紹介したいコメント頂いたので、ちょこっと話題を変えます。

『はじめまして。
主人は44歳、糖尿病と診断され、初めて入院したのが今から8年前です。

2年前にもどうしてもコントロールできずに、また入院。
その時は何とかコントロールできるのですが、家に帰れば、また同じことの繰り返しです。

決して、暴飲暴食をしているわけでもないのに、がんばって、夫婦で歩いているのに、結果は…。

そんな時に本屋さんで江部先生の本を見つけました。
何冊も血糖値を下げる…のうたい文句の本はかっているのに、

京都に住んでいて、江部先生の事は姪もアトピーでお世話になり、知っていたのに、糖質制限食の事はまったく知らずに過ごしていました。

残念な気持ちです。

この8年間、カロリー制限の事だけを教育されてきただけに、先生の本のデーターを見ては、信じられない、狐につままれたような気分です。

主人は7年前から単身赴任で、どうしても私の食事管理が出来ない状態なのですが、この週末は土曜の夜からご飯抜きにしたのですが、今までのカロリーが頭から離れずに、おかずは普通に…が怖く、つい、控えめにしてしまうのですが、ココにも書かれているように、大丈夫なんですよね。

今は、赴任先では夕食のみ主食を抜いているようです。

検査の結果も悪く、お先が真っ暗の時に、糖質制限食の事を知り、少し明るくなりました。
まだ、血糖値を測るまでのは結果が怖くてできていないのですが、この週末に一度測ってみたと思います。

長々と、すみませんでした。
これからもよろしくお願いします。』


つーじいさん、コメントありがとうございます&こちらこそはじめまして。
ようこそあらてつのブログにお越し下さいました。これからも宜しくお願い致します。

さて、つーじいさんのように、ちゃんとカロリー制限食で糖尿病治療に取り組み、しっかりカロリーコントロールされておられるにも関らず、血糖値のコントロールが悪くなる方が大勢おられます。

それは何故か?

食後高血糖引き起こす糖質食べて、血糖値が下がるわけないのに、平気でそれを患者に押し付ける医者がいるからですな。

こんな医者に限って、糖質制限食を批判するんですが、自分が診察している患者の数値は、全然良くないんですよ。

で、おまけに症状が良くならないのは食事制限守らないからだと、患者の所為にするんですな。自分の不勉強は、思いっきり棚の上に上げといて。

前にも書きましたよね、患者にケーキ食べさせといて、「あれ?今日は血糖値が高いね~」なんていう糖尿病専門医のお話。

これ、実話ですよ。しかも、名前聞いたら、誰もが知ってる大病院。

こんなことしとって、コントロールが悪いのを患者の所為にする、正直、開いた口がふさがりません。

頂いたコメントの文面から察しますに、ご主人の血糖コントロールにすごい努力をされて来られたことでしょう。カロリー制限で食事を作る、これってやってみりゃわかりますが、かなり大変ですよ。それなのに、どんなに努力しても改善されない状況は、とても辛いと思います。

いいタイミングで糖質制限食と出会ったと、気持ちを切り替えましょう。これから糖質制限食に取り組んで、改善していけばいいじゃないですか。

しかも、京都に在住で、姪御さんが江部康二先生にかかられているんですよね。そしたら、高雄病院にも、診察に来やすいじゃないですか。是非一度診察受けてみて下さいな。高雄病院なら、自前で検査できるんで、結果もすぐに出ます。これまでと違って、メキメキ数値が良くなるのを実感できますよ。

つーじいさん、必死で努力しても全然良くならないカロリー制限は棄てて、これからはたっぷり食べて下さい。“美味しく楽しく”糖質制限食に取り組んでみてくださいね。

糖尿病 | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
みなさんあらてつさんのブログに励まされていますよ
 昨日のわたくしの質問にも丁寧に答えて下さり毎回ありがとうございます。

 カロリーを制限するのが王道なやり方と言ってきかない巷の情報の数々に、嫌気がさしますね。
 
 糖質制限食の食事にすれば糖尿病及び減量もよい方向に向かうのは確実なのに、肉や魚のタンパク質を中心に食べることを周りに話しても、大抵聞く耳もってくれませんね。そして二言目には、お金がかかるから出来ん!って突っぱねられます…

 でも、生活習慣病にかかれば医療費が高くつくこと考えたら、食費はやりくり出来そうに思うのは私だけでしょうかねー
質問
お久しぶりです、糖質制限.comさんの商品で「おばんざい」ってなかったですか?ちょっとある方に糖質制限食を紹介するのと一緒にこれを贈ろうと思ってましたので、私の勘違いだったかな?
コメント、ありがとうございます。
すごく心強いです。

主人に、高雄病院をすすめたのですが、
男の人、いやうちの主人は、人から言われて強制されるのが嫌というか、頑固tというかなかなか難しいです。

この糖質制限食の事も、私からの情報のみで、
自分から本を読んだり、ブログを見たりはしていないのです。
徐々に主人に話していきたいと思っています。

カロリー制限食から、抜けるのに、
私も少し時間が掛かりそうですが、
数値を楽しみにがんばります。


片栗粉の代用に~
こんばんは。

Botanicaの、あの夜から、私は、
『お母ちゃんの、糖質制限食の店』をやりたい症候群です!

普段の家庭料理を、ラカントS、糖質ゼロ酒で作ると、かなり糖質が低くなりますね(ただし・・・原価率もかなり・・・!)
肉、魚は、仕方ないにしても、野菜は、父や近所の人が作るものを使えば、なんとか、いけるかも~
などと、メニュー作りを楽しむこの頃です。

私の知り合いにも、糖尿病や、リューマチで、お医者さまから、痩せなさい、と言われている人が、何人もいるのです。
「どういう指導をしてくれてるの?」と聞くと、きまって、
「運動して、カロリーの低い食事を・・・」と言われているそうです。
「だけど、足が痛くて歩けないし・・・」とか、「歩いているけど、全然、痩せないし・・・」などなど・・・

あと、2キロ痩せたら、私は、10キロ痩せです。
1週間に1キロ痩せと決めているので、のんびり、糖質制限です。
あと、2キロ痩せたら、友達を、私の手作りランチに、招待しようと、企んでいます!
ただ、それぞれの症状があるでしょうから、皆に、糖質制限食を勧めてよいものかどうか・・・?

『お母ちゃんの店』を夢見ながら~
じっくり考えることが、いっぱいです。

ところで、あらてつさん、
片栗粉の代用品がないものかと、探しているのですが、『高齢者向けの、とろみ調整食品』は、どう思われますか?

キッセイ薬品工業の『スルーソフトリキッド』の成分です。
栄養成分値
            100g当たり 1包(12g)当たり
エネルギー (kcal)     113      13.6
たんぱく質 (g)         0       0
脂  質 (g)          0 0
炭水化物 (g) 28.3 3.4
ナトリウム (mg) 83 10.0
食物繊維(g) 14.0 1.7
カルシウム (mg) 75 9.0
原材料… 糖類、環元水あめ、澱粉、増粘多糖類

片栗粉より、糖質が低いようですが、片栗粉の代用品になるのかどうか、購入して、試してみようと思っておりますが・・・

漢さんへ
こちらこそ、ご無沙汰しております。
「京のおばんざい」」なんですが、残念ながらカタログ落ちしてしまいました。済みませんです。
めいりんさんへ
そうです、確かに糖質制限食は食費が高くつきますが、医療費のことを思えば、食費なんでやりくりすることは可能です。現に、私もなんとかやりくりしながら糖質制限食続けてますし。
合併症が出て、目の手術をしたり透析になってしまったら、時間もお金も手間も、それこそとんでもなくかかってしまいます。
ちょっと考えたら分かりそうなものなんですが…。
missフェローさんへ
片栗粉の代用品ですね。
片栗粉には、一人前の使用量が3gとすると、約2.4gの糖質が含まれています。これって、使用量としたらそんなに多くないと思うんですね。それに、料理にもよりますが、とろみをつけた汁って、全部飲み干さないじゃないですか。そう考えると、片栗粉に関しては、それほど神経質になる必要はないかなと思います。
高齢者用のとろみ調整剤は、いろんな糖類が添加してありますので、代用にするにはあまりよろしくないかと。
ありがとうございました。
エビチリや、酢豚のときは、他のお料理で、加減することにします。
1回のお食事のトータルで考えて、足したり、ひいたりすればいいですものね。

師匠が、お仲間5人と、中華料理屋さんに行って、メニューを全部、選んだそうです。
焼酎を飲みながら、おおいに語り、2時間後に測定したら~
148だったそうです!
かなり、自信をつけたようです。

私が、あらてつさんや江部先生のブログを読み、納得し、
師匠に伝え→
師匠が、実践し、数字で結果を得て、理解して→
お仲間に語る→
いい連鎖が起きていますよ!
No title
小福です。いつもありがとうございます。
江部先生のブログなどでよく ”1gの糖質が体重64kgの2型糖尿人の血糖値を3mg上昇させます”とあるのですが、では44~46kgの私の場合はどうなるんでしょう?体重を表記さ
れると言うことは、体重の軽い重いで血糖値上昇値が変わるのでしょうか?

管理者のみに表示