09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

基礎代謝と糖質制限食

2009年01月16日
先日、久しぶりにお会いした業者さんから、

「いっつもバカなことばっかり書いて~(笑)」

と言われてしましました。

そういうアナタも、毎回ブログ読んでるんやんと、ツッコミ入れたくなった、あらてつです。

けど、ヒッキーよりウッキーの方が、ゴロがいいと思うんですけど…。

そんな話はどうでもよくて、基礎代謝について、アクアさんからコメントいただきました。

基礎代謝低下?

はじめまして
毎回、楽しく勉強させていただいてます

突然の質問なんですが、週に一回は糖質を摂らないと、基礎代謝が低下するのでしょうか?

雑誌ターザン『王道ダイエット』の記事に、糖質制限ダイエットをしている方の話がありました
記事の中で、『基礎代謝が低下するので、糖質を摂る日を作っている』とありました
本当なのでしょうか?

私は、糖尿病ではないのですが、江部先生の本と出合って糖質制限をしています
すごく体調が良いんです(^-^)
これからも続けていくにあたって、心配になりました(>_<)

あらてつさん、教えて下さいm(_ _)m

ホクッホクッ大豆、美味しくて止まりません(笑)』


アクアさん、こちらこそはじめまして。

毎回バカなことばっかり書いてて、すみません。アクアさんも、ウッキーの方がいいと思いません?

ひつこいですね…。

え~、ご質問いただいた、「週に一回は糖質を摂らないと、基礎代謝が低下するのか?」ですが、う~ん、なんででしょう、わかりません。

なんで糖質摂らないと、基礎代謝が低下するのでしょうか?ターザンって、江部康二先生に取材に来てましたけど、その時の記事ですか?ごめんなさい、私、読んでなかったんで、なにか根拠があってそう書いてあったんでしょうか?

いまいちよくわかりませんが、まず、「基礎代謝とは何ぞや?」から考えてみましょう。

基礎代謝っていうのは、安静時に生命活動を維持する上で、最低限必要なエネルギーのことです。もっとわかりやすく言いますと、人間って、じっとしてても、脳や心臓や肺や、その他の内臓は動いていますよね。これらが動くときに消費するエネルギーのことなんですね。

当然、何もしないでも消費するエネルギーですから、基礎代謝が高ければ高いほど、太りにくいわけですが、悲しいかな、基礎代謝は、年齢と共に減少していきます。

基礎代謝は、肝臓、筋肉のエネルギー消費が一番大きいそうです。でね、人は、加齢と共にどんどん筋肉量が減ってきます。一説によると、30歳を過ぎると、運動とかで鍛えてない場合を除くと、年間300g以上の筋肉が減少するらしいです。

エネルギー消費が大きい筋肉が減れば、もちろん基礎代謝も下がります。同じ食事量なのに、若い頃に比べると、中年以降に太りやすくなるのは、その所為です。特に女性は、男性に比べて一般的に筋肉量が少ないので、余計に太りやすくなるわけですね。

で、基礎代謝の簡単マメ知識がわかったところで、本題です。

糖質を摂らない食事は、内臓の消費エネルギーを下げるんでしょうか?逆に、糖質を摂ると消費エネルギーが上がるのでしょうか?そんなことないと思いますけどねぇ。

先ほども書きましたが、基礎代謝でエネルギー消費が多いのは、肝臓と筋肉です。糖質制限食を実践すると、肝臓でアミノ酸などから糖新生が行われて、それに多量のエネルギーが消費されます。要するに、基礎代謝が上がるわけですよね。そのことから考えても、「週に一回は糖質を摂らないと、基礎代謝が低下する」ことは無いと思うのですが…。

そもそも、糖質を摂らないと基礎代謝が下がるなら、糖質制限食で痩せられるわけがないし、5年以上糖質制限食を続けてる私なんか、とっくに中年太りになってますよ(笑)

というわけで、「週に一回は糖質を摂らないと、基礎代謝が低下する」のは、何か勘違いされているのではないでしょうか。アクアさん、安心して糖質制限食を続けてくださいね。

ところで、「ホクッホクッ大豆」美味しいでしょう!私も、たまに食べますが、下手なナッツより全然美味しいと思います。江部康二先生もお気に入りで、よく食べてらっしゃいますよ。



糖質制限食 | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
不安解消!
ローカバさん、あらてつさん、ありがとうございます\(≧▽≦)丿
記事の方は、江部先生とは違う先生から『糖質制限』のことを聞いているようです。

『糖質』を摂らないで基礎代謝が低下してしまったら、『糖質制限食』を実践している方達は、大変ですよね。
お二人のわかりやすいお話で、不安も解消!されました
本当にありがとうございますo(^-^)o
これからも、『糖質制限食』続けていきます


ところで、宇多田ヒカルは「ウッキー」でもいいのでは?と、私の周りも言っています(笑)
No title
基礎代謝下がりますよ。糖質制限されてる皆さんは必ず体重落ちますよね。当然筋肉も落ちています。アミノ酸を食事でとれば筋肉由来のアミノ酸による糖新生は起こらないと言っている人がいますが、それは間違いです。微量でも筋肉の異化は起こってしまいます。また、糖質制限している皆さんは安静時心拍数が低下していませんか?私は低下しました。これは明らかに基礎代謝の低下を表しています。

あらてつさん、適当なこと書かないでくださいね。私も糖質制限していますが、個人の責任のもとでやっています。危険因子がないとは言えないからです。そんなものを人に勧めるとはやはり金儲けしたいのですね。
質問
あらてつさん

運動すれば筋繊維は体のどこかで切れたりします、それを体は日常的に補修してますし、一度作られた筋繊維が一生そのままかと言うと、日常的に作り変えられてます。これは糖質を摂取しているときでも変わりませんよね?
体は日常的に、体細胞や食物から得た物で異化と同化を行ってるはずですが、たまたまさんが仰る糖質制限で基礎代謝が何故下がるのかご教授いただけると幸いです。

因み、私は心拍数は減りましたが、普段の体温は35.5度から36.5度に上昇し、基礎代謝は上がってると理解してるんですが・・・

また、心拍数の低下は、基礎代謝の低下ではなく、血糖値の乱降下がなくなり血流が正常化した為の、代謝の安定と理解してますが、間違ってますか?
No title
脳が消費する糖質が足りないと
筋肉から糖質を出しますよね
筋肉が痩せれば当然基礎代謝がさがるんじゃないかな?
Re: サニー さんへ
コメントありがとうございます。

脳は、糖質だけでなくケトン体と呼ばれる脂肪酸の代謝産物を利用するので、糖質制限を実践するかぎり、脳の消費する糖が足りなくなって筋肉から糖を出すことはありません。

また、摂取したタンパク質や脂質から、糖新生といって肝臓で糖を作り出すので、飢餓状態におかれない限り、筋肉を分解して糖にすることはないでしょう。

糖質制限食で基礎代謝が上昇したデータもあり、江部康二先生も研究に取り組まれます。



管理者のみに表示