09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

めっちゃ嬉しいコメントいただきました♪

2009年01月09日
バカボンのパパの鼻の下の毛、鼻毛だ鼻毛だと思っていたら、実はヒゲだったんですね。

原作の中で、バカボンのパパが「鼻毛に見えるけどヒゲなのだ」と言ってる台詞を見つけてしまいました。

30数年信じていたことが、一瞬にして崩れさったあらてつです。

先日、Botanicaのことを書かせていただきましたら、とても嬉しいコメント頂いたのでご紹介させていただきます。

『Botanicaの夜
はじめまして、あらてつさん。

師匠の、ヘモグロビンA1c値が、6.8と知り、様々なHPを読み、本屋を探し、GI値に注目したのが、半年前でした。
測定器も購入し、空腹時と食後1時間に測定しましたが、GI値と、測定値が、連動せず・・・ガマンしても、数字に表れなければ、続くはずありません・・・師匠も、私も、あきらめざるを得ませんでした。
それでも、なんとか、ウォーキングは、続けてくれました。

知人から、江部先生の、糖質制限の効果を紹介され、江部先生のブログを読んでいるうちに、朝日がさしこんできてしまったのは、昨年の12月初めです。
本屋さんの、開店を待つ時間の長かったこと!ようやく、5軒目で、『主食を抜けば糖尿病は良くなる!実践編』を手にしたときには、「あったぁ~!!」と叫んでしまいました!

まずは、私が、実感しないことには、説得力がありませんので、即、実行しました。
体重体組成計を購入し、数字を、師匠に、見てもらいました。
私は、糖尿病ではありませんが、歩いても~歩いても~変化のなかった体重が、減っていきます!

師匠も、数字を見て、『糖質制限』に、気持ちを動かし始めてくれました。(少しずつですが・・・)

そして、きのう、Botanicaで、ゆったりと~たっぷりと~新井田シェフの、お料理を、楽しんできました。
毎日、食品成分表と照らし合わせ、うるさく言ってきましたので、夕べは、ご褒美です。

総糖質量、22.33g
雲丹のカルボナーラ仕立てのパスタと、5種類のドルチェには、ため息がでました!
お忙しいなか、お話にきて下さる新井田シュフの、お心遣いも、嬉しく、石井 徳さんの、楽しいサービスで、更に、美味しい時間でした。

そして、帰りの車のなかで、師匠が、尿検査を、主治医に、申し出てくれることを、約束してくれたのです。
すでに、糖尿病歴10年以上、A1c値が、8.4だったこともあるようですが、尿検査は、していないとのこと・・・
合併症の自覚症状を感じていないので、私が、何度、言っても、尿アルブミン検査をお願いしてくれなかった、師匠なのです。

自分の、現在の身体の状態を知って、最適な治療&努力をすることが、病気と闘う、最善策と信じます。

あっ!!新井田シュフが、「今夜の、レアチーズケーキは、江部先生も、あらてつさんも、召し上がってない、新作です!」と言ってらっしゃいました~v-238
師匠も、私も、声をそろえて~「うまぁ~」v-218でしたよ!』


missフェローさん、こちらこそ、はじめまして。ようこそあらてつのブログへお越しくださいました。

missフェローさんのお師匠さんが、糖質制限食に少しでも関心を示して下さったこと、嬉しく思います。これをきっかけに、糖質制限食による治療に、前向きになって頂けるといいですね。万里の道も一歩からと申します。少しずつ、少しずつ進んでいきましょう。

ところで、Botanicaへ行かれたのですね!あの、糖質制限食の極楽浄土へ行かれたのですね!

私がブログに書いてたこと、ウソじゃなかったでしょう(笑)

いやいや、ブログに書くじゃないですか、そしたら皆さん、「そんなたいそうな」って仰るんですけど、ウソでも誇張でもないですよ。

新井田シュフの料理もお心遣いも最高ですし、スタッフの皆さんのサービスも素晴らしかったでしょう。

しかも、新作レアチーズケーキ、召し上がられたんですね。私が年末に行った時は、まだ完成していなかったんですね…。次回寄せて頂いた時は、必ずや私の胃袋にも入ってくれるものと信じております。

糖質制限食、これまでカロリー制限で長らく治療を受けられてきた方にとって、それこそ真逆の治療方なので、なかなか受け入れられないことが多いです。

でも、例えばそれが我が社のスイーツであったりとか、「糖尿病でもこんに甘いものがたべられるんだ」と、何かきっかけがあれば、受け入れてもらいやすいですよね。

それが、今回のmissフェローさんのように、Botanicaの新井田シュフの素晴らしい料理であったら、尚のこと、「こんなに美味しいものを食べていいなら、糖質制限食やってみよう。」と思っていただけるきっかけになると思います。

なんせカロリー制限食だったら、あのフルコース、軽くカロリーオーバーで食べられませんから(笑)

友人知人やご家族の方が糖尿病で、糖質制限食を勧めても理解を示してもらえない、どうしたらいいか、なんてご質問、よく頂きます。

そんな時は、状況が許せば、Botanicaで糖質制限食フルコースを召し上がってみて下さい。きっと心が前向きになると思いますよ。

Botanica
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
TEL 03-5413-3282

糖質制限食 | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
 できない理由を並べて、健康を失うより、できる方法をできるかぎり実践して楽しく過ごすこと。
 生きる基本です。本当に。
ご飯を残す勇気を得た!そうです。
新規の仕事をいただき、師匠の指導の元、なんとか、意味を理解できました。あとは、繰り返し、この手に、覚えさせましょう~
と言うことで、今夜も、師匠と食事をしました。
注文をする際、ご飯を少なめにと言い、更に、3分の1を残していました。
「おかずで、脳と腹を満たせば、淋しくないよな。」と言ってました!
メニューを決めるときも、
「ゴボウは、どうだっけ?がんもどきは、どうだ?」と私に、聞いてくれました!
Botanica効果かぁ~と嬉しい限りです。

ホントに、嬉しかったので、とっておきの、
『メロンパン、シナモンパン、黒豆おからのパウンドケーキ』をプレゼントしちゃいました。
大奮発で~『とば屋のポン酢』も、リボンを付けて~

仕事も、糖質制限も、意味を理解し、実践し、納得し、更に、工夫をする~
迷うときもありますが...
「言われた通りにやればいいんだ。」と、押さえつけられてやるより、ず~っと楽しいものです。

















もしかしたらはじめましてかもしれません。
江部先生のところには何度か書き込みさせてもらってます、かずぅといいます。

本日、Botanicaへ行ってきました。
非常に満足しました。
しかし、あの糖質量であの料理!!信じられませんね。
お二方が紹介してくれたおかげでいい思いができました。
ありがとうございます。

もしかしたらシェフも見ているかもしれないのでこちらで軽くお礼を書いちゃいます。
10日にお邪魔した子連れのものです。
非常においしい料理とすばらしいサービスありがとうございました。
またお伺いします。よろしくお願いします。
声かけられない不満
半年ぶりに回転寿司屋へ入りました。
ウーロンハイにアサリ汁に青のり汁に海鮮サラダでほぼお腹一杯
メインのお寿司は中トロを一皿二カンですみました(^-^)
で、お隣に座ったカップルが鮪赤身20皿!注文しました(^_^;)
ダイエットのために鮪しか食べない!と豪語…

一言物申したい(*_*)


が、まあ、いいか、



わたしゃ
半年で20キロおちましたが…なにか(-.-)
私のテーブルは一般の目からみたらデブの食卓そのものですが…なにか?
あ、回転寿司屋ってそういう使い方がありましたか!!
 明日からそうしよう。汁もの・サラダ系・寿司2皿でご飯残し。これだとタンパク質と野菜しかとらないで済む。問題は汁の塩分か。人類って塩分を取ろうという傾向がすごく強く、なるべくなんだかんだ言って塩分を体内に溜め込もう(水分も含め)という生き物らしいので(どんな動物でもそう)ムクミのひどい私には、糖質と塩分ダブルで気をつけないといけないというもう、それはそれは気を使います。塩分とったら相当カリウムの多いものを取らないと。となると手っ取り早いのは果物ですが、これまた糖質が多いときて・・・レタスときゅうりとリンゴとレモン汁のジュースを飲むといいのですが、これまた体を冷やす傾向にあって・・・ああ、難しいっ!
 最近、京都にあるスノーラというフローズンヨーグルトの激ウマスイーツに目覚めてしまい・・・これがスモールサイズで訳90キロカロリーあります。ほぼノンファットなので、その中身は糖質とタンパク質のみ。1カップ糖質で15~16gあるという代物です。これが食べたいがため、ご飯は刺身かステーキ・焼き鳥、野菜はきゅうりの漬物程度にしてデザートにスノーラを食します。しかも「7割に盛ってくれ」と注文してトッピングの糖質を相殺するという荒技。うまいもんをほんの少しだけ食いたい・・・という執念でしょうか。このスノーラ、本当にあっさりしていて普段、かなり油多い食事をしている私には本当に天国の味・・・。
missフェローさんへ
そうです、仕事も糖質制限食も、創意工夫とインスピレーションが大切です。あれダメこれダメとマイナスに考えるより、こんなものも食べていいんだと、プラス思考でいきましょう。
糖質制限で迷ったときは、ご質問くださいね。私で宜しければ、お答えさせていただきますので。では、美味しく楽しく糖質制限に取組んでみてくださいね。
かずぅさんへ
コメントありがとうございます。
たぶんはじめましてではないかと思います(笑)よろしくお願いします。
かずぅさんもBotanicaへ行かれたのですね。素晴らしい料理だったでしょう。
皆さんからBotanicaへ行ったよ~とメールやコメント頂戴すると、私もまた行きたくなってきます(笑)
またBotanicaへいかれましたら、是非ともレポートコメントくださいませ~。
まるさんへ
一言物申して欲しかったです!(笑)
いっや~、今回頂いたコメント、爆笑いたしました。
あらてつ的ツボにおもいっきりはまりましたね、はい。
隣のマグロカップルには、砂糖漬けの酢飯でメタボになってもらいましょう(笑)
最後に笑うのは、こちらですよ。
心強い、メッセージを、ありがとうございます。
きのうの、師匠の報告より・・・

どうしても、蕎麦が食べたくなっちゃってさぁ・・・
13時頃、山菜蕎麦を、食べちゃったよ!
で、14時から、1時間、歩いた~歩いた~ガンバったよ。
18時に、家に帰って、血糖値を測ったら、164。
ずいぶん、時間がたってるし、歩いたから、この数字かなぁ~

19時頃から、夕食。
カニと、牛肉の、しゃぶしゃぶ、白菜、ネギ、しめじ、豆腐。
大根おろしに、とば屋のポン酢でね。
21時に、血糖値を測ったら、120だぞ!!
すごいだろ!


う~ん~どうなんですかねぇ~
1時間歩いて、5時間たって、164ということは・・・200upしていたのではないかしら・・・
確かに、糖質制限に、意識は、傾いているけれど・・・


今日、私の、お願いを聞いてくれ、お医者に行ってくれました。
合併症の心配は、全くない、と言われたそうです。
よかったぁ~
きっと、誇らしい顔をして、検査結果を見せてくれるのでしょう。

糖質制限が、オレの普通の、食生活になるといいなぁ~
ガンバルんじゃなくて~
引き続き、協力してくれよ、と言ってました。

管理者のみに表示