07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限食を続ける際の注意点、脂肪編

2008年10月23日
シーツと掛け布団カバーを洗おうと思ったら、昨日から京都は雨です。

2,3日雨が続くらしいので、しばらく加齢臭に包まれて寝ることになる、あらてつです。

糖質制限食でハ○の進行が止まっても、加齢臭は消えないみたいです…。

さて、昨日の続きいきましょう。

糖質制限食を実践しますと、油脂分の摂取が多くなります。

そこで皆さん心配なさるのが、「こんなに油を摂って大丈夫なん?」

とりわけ、動物性脂質を摂ることに抵抗があるみたいで、先日も、当社で販売してる商品に使われているラードについて、これなしで作れないのかとご質問頂きました。

ここで疑問。

動物性油脂って、本当に体に悪いのか?

答え

悪くありません。

そりゃね、物事には限度ってもんがありまして、毎日毎日ラードやら牛脂を1キロも2キロも食べてりゃ話は別ですよ。でも、普通の食事量の方が、糖質制限食を実践して食べる分には、問題ないです。

この動物性油脂が体に悪くて植物性油脂が体にいいなんて、実はなんの根拠も無い大きな誤解なんですね。

それを、植えつけられたイメージだけで「動物性脂肪は体に悪い!」なんて思い込む方があまりに多すぎます。

ウソだと思ったら、動物性油脂が体に悪いなんていってる方々に、その根拠と実証を聞いてみてください。納得のいく答えは返ってきませんから。

糖質制限食で摂取するアブラにつきましては、以前に書いた「糖質制限食とアブラのお話」に詳しいので、ここでは割愛させて頂きますが、「動物性油脂が体に悪い」のは、うっそぴょーんなのを皆さん覚えてくださいね。

摂り過ぎが悪いんなら、どんな比率でアブラを摂取すればいいの?ですが、いい指標があります。

厚生労働省が出している、脂肪の摂取比率 「S:M:P=3:4:3」 です。

日本の厚生労働省、ロクなことはしませんが、たまにはいい仕事します。この比率は、江部康二先生もほぼ推奨されておられました。

ちなみに、Sは飽和脂肪酸、Mは一価不飽和脂肪酸、Pは多価不飽和脂肪酸です。 

え?なんのこっちゃわからない?

ですよね。せっかくなので、次回はもうチョイ詳しく油脂分について書いていきましょう。

<つづく>
糖質制限食食材 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
はっぴばーすでーあらてつー
あらてつ君
お誕生日おめでとうございます(笑)
今日でおいくつになられたんですか?
あ、別にいくつでもいいんですが。
これからもよろしく。

管理者のみに表示