09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

続・子どもの糖分摂取量と糖質制限食

2008年10月10日
今日は、目覚ましがなる30分前に目が覚めました。

またかと思いつつ、二度寝するとキブン悪くなるのが目に見えてたので、そのまま起きて朝食の準備にかかりました。

時間がたっぷりあったので、山盛り食べられたのですが、食べすぎでいささか苦しい、あらてつです。

う~ん、このまま寝たい…。

ちゅうても寝るわけにいかないので、前回のつづきをば。

子どもの食生活が炭水化物(糖質)まみれってとこまででしたね。

子どもの頃からこんなに精製炭水化物を食べてて大丈夫か?なんて話しになるのですが、やっぱり大丈夫なわけなく、日本でも小児糖尿病、しかも2型糖尿病の子どもが急増しています。

で、ここからこころさんのご質問核心部分、「子どもの糖質摂取量」についてです。

許容量があるかもしれないですが、血糖値が急激に上がったり下がったり、いわゆるグルコーススパイクは、少ないにこしたことはないと思うんですね。

子どもだから、といいますか、子どもだからこそ、このあたりは、日々の食事で気をつけるべきだと。

それこそ、昭和のはじめやら、高度経済成長期以前と食生活がかわり、身の回りにある精製炭水化物の量が増えてます。

こころさん仰いますように、500mlのペットボトルに入った清涼飲料水、これ一本飲めばそれだけで50g以上の糖質摂取ですからね。

しかも、これ以外に3食食べてさらにおやつでしょう。考えただけでおっそろしい糖質摂取量です。

で、江部康二先生に、子どもの糖質摂取量についてお聞きしてみました。

「有史以前の人類やイヌイットの方たちは、まさしく糖質制限食で子どもを生んで育ててきたわけで、ナニが何でも糖質を摂らなきゃならないかといえば、そうではない。ただ、現代において、食べ盛りの子どもに糖質制限食を実施するのは無理がある。しかも、子どもが多いうちだと、家計が破綻してしまうんじゃないかな(笑)そこで、テーラーメイドダイエットが出てくるんだ。

たとえば子どもや、青少年、アトピーや喘息の若い人、成人でも糖尿病やメタボリック・シンドロームなどがない人なら、主食をグルコーススパイクの起きにくい未精製の穀物(例えば玄米)にして、『食生活十カ条』を実践すればいいし、糖尿病になっちゃたりメタボリック・シンドロ-ムの人は、糖質制限食にしたらいい。」

とのことでした。

子どもの糖質摂取量に明確な基準があるわけではないのですが、なるべくならグルコーススパイクの起きにくい食生活の方が望ましいってことですね。

では、以下に江部康二先生が提唱されておられる『高雄病院食生活十箇条』をご紹介致します。

一、主食は未精製の穀物が好ましい(玄米、全粒粉のパンなど)
二、白パン・白砂糖など精製炭水化物の摂取は極力減らす
三、発酵食品(味噌、漬け物、納豆など)をきちんと食べる
四、液体でカロリーを摂らない(飲みものは水、番茶、麦茶、ほうじ茶など)
五、魚貝類はしっかり食べ、肉類は適量を摂る
六、季節の野菜や海草はしっかり食べ、旬の果物も適量摂る
七、オリーブオイルや魚油(EPA、DHA)など身体に良い油脂は積極的に摂る
八、牛乳は極力減らし、チーズやプレーンヨーグルトは適量摂る
九、できる限り化学合成添加物の入っていない安全な食品を選ぶ
十、食事は楽しく、ゆっくり、よくかんで 

江部康二先生、ありがとうございました。

 
糖尿病 | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
お久しぶりです!
今、出張で大阪に来ているのですが、明日京都の菓子職人さんにお買い物に行こうと考えています。
ずっと気になっていたのですがまだ一度も買ったことがないので楽しみです。
買ったらまた感想アップしますね!
菓子職人さん
 私も京都市内に住んでるんだし、言ってみようかなあ。ローカーボチーズケーキください・・・っても無理なんだろうなあ(笑)
今日のメニュ
朝 ふすまパンバニラバター コーヒー
昼 ナッツ チーズ鱈 豆乳
夜 焼肉(にんにく醤油) ボガドお酢だれバジル風味 するめイカの刺身 青汁

 アボガドのお酢だれバリエとして、乾燥バジルを足したら、これまたんまい。味が引き締まります。お酢だれのバリエも色々と広がりそうです。サワラも手にはいったし、バルサミコ+バジル漬けにして明日の夜焼こう。私は粕漬け焼きの南アジア~バルカンバージョンとしてヨーグルトの漬け焼きをします。カレーを混ぜるとタンドリーチキンですね。実は醤油とヨーグルトの漬け焼きとかもいけるんです。ただし魚を選びます。青みの魚ではなく、たら・さけ・ます といった魚が言いようです。味噌漬け糟漬けはとてもおいしいですが、市販のものだと結構な糖質に。自分でつくっても白味噌系は苦しいですよね。だから代用としてヨーグルト+ラカント+しょうゆの登場です。
お試しくださいませ!
なんと!ローカバさん京都市民なんですね。
高雄病院も菓子職人さんも行きたい放題じゃないですか!いいなぁ~

今日、菓子職人さん行ったんですが時間が遅かったのでおからフィナンシェは売り切れでした(涙
せっかく行ったので、友人へのお土産用に普通のフィナンシェを買って帰ってきたのですが、、、

明日はやめに行こうか、それともあきらめて通販にしようか迷っています。

ところでローカバさんのコメントにある、バニラバターってなんでしょう?
ローカバさんはアイデアありまくりですねー
 アボガドって、私にとって扱いようが分からない食材で、敬遠しております。
 でも、使えるヤツなのですね。

 マヨネーズもいろいろなバリエのある作り方があるようで…
 他にも、ヨーグルトをアレンジとはへえーですわ!

 1人暮らしは食事がエサ的になりがちなので、レシピを参考に1人ご飯に彩りを加えるようにしますー
似非グルメ
 バニラバターは、バターとラカントとバニラオイル(ビーンズがあれば最高だけど高すぎる)を混ぜたものです。混ぜる時間がなければバターラカントオイルの順にパンにのせればOK。食感の違いも楽しむ横着ものです。サワークリーム(クロテッドクリーム)でやるとまた違った味わいが。バニラのかわりにラム酒でやっても朝から酔っ払いトーストのできあがり~!着キルシュとか香りの強いリキュールを1滴たらすと、なんとなく菓子パンな感じになります。酸味の強いコーヒーに良く合いますよ!よくやるのがペカンナッツ(胡桃の親戚)とバターを一緒にペーストにしてラムをたらします。ふすまロールパンにはさめばペカンクリームパンの出来上がり~。手間でなければホイップを絞れば本格的。みかんとかオレンジの絞り汁を垂らすとそれだけでフルーツクリームパン♪私は夏の間はトマトジャムとクリームのおやつパンを残業餌にしていたこともあります。だだ甘くなく大人のすっぱ甘クリームパンになります。大人にこだわる!
 アボガドは食事療法に良質の脂質を与えてくれる便利な食べ物です。慣れてくると病みつきになりますね。スダチとよくあうと思います。お酢だれだけだと、アボガドの脂っこさに負け気味なので、パンチのある一振りをプラスしています。わさびもいいですね~~
バニラバターも気になっていたのです
糖質制限生活に入る前に、菓子を作りまくっていた時期があり、本格味を求めて、バニラビーンズを買いました。カスタードクリームをボールいっぱい胸焼けするほど作ったる!つもりでいたのですが、ところがバニラが手に入ったとたん、いつでもええ味作れるやんと、急に熱が冷め、開封しないまま冷蔵庫の片隅に追いやってしまったのです。(高いから、すぐ使うのももったいないなと、貧乏性が前面に出たのも理由。)

やっと、手間いらずの有効利用ができます!
それがら、アボガドもスダチとわさびを合わせて食卓に登場させますわ!
ご回答有り難うございました
数値としてはやはり出すのは難しいんですね 保護者の方に ペットボトルの中に入ってる砂糖を摂取すると1日分を越えてしまいますとか具体的に説明をしたかったので 数値が欲しかったんですが 今 糖の撮りすぎの子どもが多い事は 少しずつ保護者の方にもお話しています

管理者のみに表示