07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

子どもの糖分摂取量と糖質制限食

2008年10月08日
目覚ましが鳴る1時間前に目が覚め、それから10分おきに「あかん、寝過ごした!」と飛び起きるのを繰りかえしました。

お蔭でめちゃくちゃ寝覚めが悪い、あらてつです。

あ~、眠い。緑茶でカフェインチャージして頑張ります。

さてさて、こころさんから、子どもの糖分摂取量についてコメントいただいたのでご紹介させていただきます。

『先日は 大々的にチーズケーキの感想を載せて頂き有り難うございました 私は2種10個入りを購入しましたが 大事に大事に食べています(^_^)v冷凍庫に入ってるだけでも幸せな気分です

ところで ちょっと質問なのですが 2~3歳の子どもの糖分摂取量ってどのくらいですか? 500mlペットボトルのジュースには多いもので50g以上の砂糖が入っていますよね その量って1日分に匹敵しないんでしょうか?

すみません 不躾で^^;
幼児教育関係に勤めていますので 最近気になりまして
お時間のある時で結構ですので よろしくお願いします』

こころさん、コメント&ご質問ありがとうございます。

私、病院勤めの前は、学童保育所で働いておりました。勤め出した当初、びっくりしたのが「おやつ」の時間でした。

「決まった食事の時間以外に物を食べるな」と親から育てられたもんで、私にはおやつを食べる習慣ってのが無かったんですね。

当時は、ムシャムシャおやつ食べてるほかの子が羨ましく、子ども心に「なんでやねん」と不条理なもんを感じてました。

でも、お蔭で周りの子は虫歯だらけにもかかわらず、歯医者に縁のない幼少期を送れましたし、今思えば親に感謝せんとあかんなと思います。

この親の教育方針(?)の所為か、結局、退職するまでおやつの時間には馴染めませんでした。

私の勤めていた学童保育者は、1年生~6年生まで来ておりまして、低学年と高学年に分けていろんな活動してたんですね。

1年生~3年生は、学校が終わって学童保育所に来ると、毎日3時におやつが出ます。ここからが問題なんですが、チョコレートやらラムネやら飴やら、砂糖のカタマリと言っても過言ではないお菓子と、トウモロコシやジャガイモでできた、いわゆるスナック菓子ばかりを出すわけですよ。

もちろん、子どもたちはこんなおやつが好きですから、出されりゃ喜んで食べるのですが、これが高学年になると、決まったおやつの時間以外に、自分たちがお小遣いで買って持ってきたお菓子を、のべつまくなし食べてます。これ以外に、こころさんが気にされている清涼飲料水もぐびぐび飲みます。

家での食事内容を聞いてますと、、朝はスナックパンとジュース、夜はカレーやチャーハンといった、ごはんが中心のメニューが多いです。ここまでくると、毎日が砂糖漬けみたいな生活ですね。

「炭水化物(糖質)が好きな人は、総摂取カロリーの80パーセントが炭水化物(糖質)」だと、ある糖尿病専門医の方の著書に書いてありましたが、この子どもたちの場合、口にするものの9割がた炭水化物(糖質)ではないでしょうか。

しかも、一気に血糖値を上げてしまう精製された炭水化物(糖質)ばかりです。「炭水化物大好き!」でなくても、毎日これだけの炭水化物(糖質)を食べているわけです。もちろん、これらを食べるたびに血糖値がグンと上がり、インスリンがドバーと分泌されます。

幼少の頃から、一日中膵臓からインスリン出っ放しの食生活を続けていたら、それこそ20代を待たずに膵臓が疲弊してしまうのは、想像にかたくないですよね…。

こんな食事内容では、小児糖尿病が増加しているのも、さもありなんと思います。

<つづく>

糖尿病 | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
子どもの糖分摂取量、私も危惧します。
 私の職場は学習塾です。中学生や高校生が、学校帰りに塾通いという子もいます。当然おなかが空く育ち盛りのお子たちは、自分の好きな食べ物を持ち込む子もいます。菓子パン、調理パン、コロッケ、から揚げ、デザートにプリンやゼリー、果汁ジュースか炭酸飲料等々…道挟んでスーパーやコンビニがありますから、これらのものはすぐ手軽に手に入ります。
 空腹では勉強に集中できないからと、家での夕食までのつなぎ食として、親も小遣いを持たせて食べさせるのでしょうね。
  しかし、糖質を制限することがどんなに重要な食べ方であるか分かってくるほどに、クリームパンやコロッケをファンタで流し込む中学生を見ていると、本当に小児糖尿病を心配します。とはいえ、これら糖質たっぷりの食べ物は子どもならずとも大人も大好きですもの、制限するのは至難の業ですね。


  それから、ローカバさん!セルライトやら脂肪についての詳しい説明をありがとうございます。今回もメモに書き写しました。きっとあなたも毎日この場所をチェックされているでしょうから、8日付の方にコメント書き込みさせてもらいました。いつも勉強になっています。顎から首筋鎖骨への流れもスムーズになるよう今日からリンパマッサージ追加です!
 指の運びが滑らかになるので、私は上半身は資生堂ばら園のローズアロマオイル、腿から下は馬油のソンバーユを用いています。ローカバさんは何をお使いですか?
 女は手入れを怠ったら劣化の速度が加速しますので、お金と気が抜けませんわ…
子供の糖質摂取
 おそろしや。塾にいって勉強しても、それでは何だかなあ。私は学校の勉強も社会生活もほぼ落第すれすれ人間ですけど、カラダを作る時期はそこまで悪い食生活ではなかったです。私の母親は管理栄養士なのですが、私が糖質制限をしていることについて、好きにさせてくれますが機嫌は悪いですよ。だって外食ができませんから(笑)食べられるものの一致がないんですよねえ。マッサージについては、難しいものはつかっておらずお風呂にはいって石鹸やらボディソープやらで揉んでる次第です。
 本日のメニュ
朝 おあげさんにチーズとトマトとネギをはさんでチン。
  醤油をたらして
昼 食堂 サワラの照り焼き・温泉卵・おひたし・豆乳
夜 アボガドツナのカレー&パラペーニョドレッシングサンド
  チーズ・キュウリ・トマトサンド
うちの母も機嫌悪いです…
 糖質制限を厳格にしていると、外食メニューが限られますから、私の場合ももれなく家食が多くなりました。糖質制限するまでは、母を連れてあちこち外食に出かけていましたから、やはり糖質制限食にはブーイングされています。ただ親とは別居の1人暮らしなので、(車で20分の距離はなれています)日常の食生活は煮るか焼くかの、空腹満たし料理です。料理はとても好きなのですが、自分だけのこととなると気合いが入りませんわー1日1食主義です。
 ところで、パラペーニョドレッシング??なんじゃあ?甘いの辛いの酢っぱいの?知らない横文字やわあ。ローカバさんはきちんと3食食べられていて、そしてとてもまめでグルメですねーいつも感心しています。
パラペーニョドレッシング
 残業が続くと、どうしても餌ぽい晩飯になるわけです。ナッツとチーズとゼロコーラ・ゼロチョコ・スルメ なんて訳わからん組み合わせになります。夜中になって餌をかじりながら午前様、なんて人生を無駄に過ごしていると思い、またがんばって自炊しているわけです。とくに夜弁当をサンドイッチにすれば、仕事しながら食べられるので。
 パラペーニョドレッシングは、アブラとタンパク質と香辛料でできるマヨ・ドレ系では食べたときに「考えてしまう」味としてお気に入りです。すっぱ苦いです。マヨほど甘くどくないです。からしやわさびほどツンツンしないです。サルサほどマイルドではないです。アボガトとオイル系ツナにそんなにかけるのパラペーニョ+ライム汁+塩でペーストをつくりパンにサンドします。クレイジーソルトでライム味を代用してもかまいません。隠し味にほんのパラっとラカントを入れます。アダルトなサンドイッチですよ。クリームチーズに柚子胡椒ってのもオツなサンドイッチです。和風系のスパイスサンドは豆乳と合う。トマトチーズサンドも、シソをはさんだり・クレソンをはさんだり、キツイ香りの野菜をはさむと全然表情が違います。残業もはかどりますよ!とことん手ぬきでおいしくするには、スパイスと香味野菜がポイントですかね~。ドレ系はほぼ自作なので、その時の気分でカレーが胡椒にわさびに柚子胡椒になります。マヨも卵でなくて豆乳とかヨーグルトとかで作ることもありますので。酢もバルサミコ・とば酢・リンゴ酢・柑橘類とあらゆる組み合わせがあります。
 今日はスーパー銭湯にいったのですが、ロビーでスタイルのよいほっそい若い女子が私の言ったとおりにずーっと足をマッサージしてました。すごい努力です。親子でやってました。親子で驚異的に細かったです。
明日のメニュウは
 朝(予定) 豚肉の海苔ゴーヤ炒め
       ゴーヤチャンプルーの最後に海苔を
       制限一杯まで投入する!結構糖質あるので注意
 昼     アボガド・卵の九条ネギドレサンド
       九条ネギ・とば酢だれ・オリブオイル・
       ニンニク
 夜     飲み会・・・勝負どころ・・・

管理者のみに表示