09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限食に対する批判

2008年10月06日
寒いと眠くなるのですが、寒くて眠れないじゃないですか。

この矛盾をどう解決すればよいのか、来るべき冬に備えて、真剣に悩んでいるあらてつです。

おなじみローカバさんから、コメント頂きましたのでご紹介させていただきます。

『チーズケーキ最高ですね
すぐ過食に走るので、しばしチーズケーキは封印してます、ローカバです。ジムでなかなか痩せないとこぼしていて、マッサージの方が「デトックスが足りない」と。痩せない原因は第一に食べすぎが思い当たるのですが、解毒も足りてないようです。話題にのぼったのが、糖質制限。大不評でした。痩せないのは糖質が足りないからだと。バランスよく食べないと、だと。とっくにそういうの乗り越えてきてるんだけどなあ。分からない人に説明しても「頑固な奴」にしか思われないから悲しいね。久しぶりにがっくりきましたね。あと10年したら、「あの人の言ってた事全部本当だったんだ」となるのは分かってるんですけど。あのぐらいの人たちに浸透しきるには10年かかるかもなあ。早く色々試したい・知りたい、という人間は迫害を受ける時期があるなあ。
今日のメニュ
朝昼兼用 ふすまパンのアボガド卵トマトサンド
夜    鮭のちゃんちゃん焼きゴマ風味・秋刀魚の塩焼き
     お揚げさんの焼いたのとばお酢だれ
     
私の体重ではタンパク質100gオーバー必要だそうで。少し脂質からタンパク質の量をシフトしてみます。これで体重が減るかもしれません。

 明日はちゃんちゃん焼きの残りを朝ごはんにして、残業弁当をサンドイッチにするつもりです。』


ローカバさん、いつもローカーボチーズケーキを絶賛いただきまして、ありがとうございます。

さて、以前に、テレビで糖尿病のレポーターの方が、インスリン打ちながら焼肉食べてた番組の話を書きました。

その方の主治医と思しきドクターが「糖尿病で食べていけないものは無いんです。食事をバランスよく食べれば、炭水化物を摂っても大丈夫です。」なんて話をされていて、仰天したのですが、さらに驚いたのが、そのあとに出てきた、レポーターの方のコメントでした。

「だから私は、月に5枚なら焼肉食べられるんです。」

しかも、焼肉を食べる前に、インスリンを注射してです。

そのコメンテーターの方が、1型糖尿病なのか、2型糖尿病なのか番組では言ってなかったですし、詳しい症状も全然分かりません。

けど、「バランス良く食べれば何を食べてもいい」って話にはならんと思うのですが…。

このブログの読者の皆さんは、とっくにご存知ですが、砂糖の入ったタレは別としても、焼肉食べに行って、ご飯食べずに肉と野菜だけ食べる分には、血糖値はほとんど上がりませんよね。

ところが、いわゆる「バランスの良い炭水化物中心の食事」をしたら、一気に血糖値は上昇してしまいます。

皆さん仰る、「バランスの良い食事」、このバランスの根拠は何なんでしょう?

糖質制限食の話をすると、真っ先に出てくるのが、ローカバさんがスポーツジムで言われた、「痩せないのは糖質が足りないからだ。バランスよく食べないとだめです。」なんて批判です。

「何で糖質を摂らなければいけないのか?バランスの根拠は?」

と問い直すと、

「脳のエネルギーは糖分だけ」

いや、ケトン体も利用できるんですけど…。

「炭水化物は食べなきゃいけないんです!」

だからなんでよ。

もはやここまでくると、誰かが言ったことを検証もせずに受け売りして、感情的に批判しているだけです。

批判するならば、根拠や替わりのものを提示する義務があると私は思います。それもないのに、糖質制限食を批判するなんて、ちゃんちゃらおかしい。

そりゃね、糖質制限食も完全無欠な食事療法ではありませんし、今後、あらゆる糖尿病患者さんに対応できるよう、改善していく必要あると思います。根拠のある批判、代替案のある批判なら、喜んでお受け致します。そして、糖質制限食をより良くしていくための参考とさせて頂きます。

でも、なーんの根拠も実証もなしで、ただ批判するのはどうかと思いますけどねぇ。

ローカバさんが仰いますように、批判している方々が、10年後「あの人の言ってた事全部本当だったんだ」とどんな顔していうのか、見物だと思うのは私だけではないはず。

糖質制限食 | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
毎日ブログチェックしてますよ^^
いつも、笑わせてもらったり、一緒に憤慨したりしてます。
***
あらてつさんの仰るとおりで、糖質制限がまだ日本では非常識にカテゴライズされてて、歯がゆいです。お前ら確かめてものゆうとんか?(失礼)と、いつも心の中でツッコンでます。
私なんて、月に1,2回焼肉食べ放題に行きますが、血糖値
30ほどしかあがらないですもんねー。その代わり3時間後とかも
だらだら高めですが。といっても160台くらいですから、まあ何てこと無いし。
もし、糖質制限に問題があるって言うんなら、もっとまともな資料、(根拠)を出して反論して欲しいものです。中世西洋医学じゃないんだから。
はっきりいって、「栄養バランス」、もほんとにバランスがとれているのか、誰が決めたのか、だれも疑わないですよね。
早く糖質制限が浸透することを祈りつつ。。。
今後もブログ楽しみにしてます。
ご飯を食べない私を…
 私も、毎日あらてつさんのコメントを楽しみにしている一人です。

 ご飯をはじめとして、めん類、パン、菓子を一切食べない生活をしていると、身近な人に批難されますね。決まり文句で、バランスよく食べないと身体に悪いと。

 そのたび、腹の中ではムカムカしています。
 
 糖質制限食は今まで、空腹で本当に辛い辛い減食生活から解放された、素晴らしい食生活をおくれる私にとって、ご飯を食べないのは悪的な言われようは腹立たしい限りです。

 心からもっと糖質制限食が当たり前の世の中になることを望んでいます。
 

はい~この間の血液検査
 もう、ぜんっぜん問題なし。総コレ高めHDL100付近LDL低め・中性脂肪に至っては、20台です。ごはんだってごはんだって・・・こんにゃく米があるじゃないですか・・・って次のブログで案内がありましたね(笑)
 みなさん!なんにも問題ありませんよ~~。HDLが目だって突出しています。統計結果でもHDL高めの方は長寿だとも。私は糖質制限を初めてもともと高めだったHDLがさらに高みに・・・江部先生の言われることは心から本当です!
 焼き肉はマイたれを持参します。塩・甘だれ・バルサミコと3種類小さな化粧容器に入れていきます(爆笑)
 それから、男子のほうが、コレステの中身が問題だそうです。女子はコレステもそうですが体重がより大事なファクタだそうです。色々あるようですよ~。
はい~この間の血液検査
 もう、ぜんっぜん問題なし。総コレ高めHDL100付近LDL低め・中性脂肪に至っては、20台です。ごはんだってごはんだって・・・こんにゃく米があるじゃないですか・・・って次のブログで案内がありましたね(笑) みなさん!なんにも問題ありませんよ~~。HDLが目だって突出しています。統計結果でもHDL高めの方は長寿だとも。私は糖質制限を初めてもともと高めだったHDLがさらに高みに・・・江部先生の言われることは心から本当です! 焼き肉はマイたれを持参します。塩・甘だれ・バルサミコと3種類小さな化粧容器に入れていきます(爆笑)
 それから、男子のほうが、コレステの中身が問題だそうです。女子はコレステもそうですが体重がより大事なファクタだそうです。色々あるようですよ~。
ローカバさんへ
 血液検査の結果が問題なしでよかったですね!みなさん励みになりますよ。
 私は、まだこんにゃく米をいただいたことがありません。ぜひ食べてみたいです。
 ところで、気になるのが焼き肉のマイたれ3種!!バルサミコって、田舎もんの私は見たことも触ったこともないです…
 求む!!焼き肉たれ3種レシピの公開!!
  
 アカンですか?
  
 


調子モンです
バルサミコ酢ってのは、イタリアのお酢で赤ワイン酢で寝かしたものなんです。お酒でいう古酒ですね。コクがあってまろやかで深い。ワインからつくるんで糖質高めですが、そこはさじ加減で。糖質制限でも赤ワインなら少々許される!
 レシピは本人の好みありますので、少しづつ混ぜ合わせてみて、で充分だと思いますので、材料のみ・・・

 塩:レモン・すだち・柚子・ライム・シークワサー・グレープフルーツホワイト・オレンジが少々入っても面白い!
   牛肉と合いますからね。
   初心者はレモンかすだちで。
   塩、ニンニクの摩り下ろし(無ければ粉のでも)胡椒・   コンソメ系調味料少々。塩は思い切って飛び切りいいの   使ってください。幸せになれます。
   黒胡椒・ゴマ油かオリブオイル
 甘ダレ:生醤油・ラカント結構たくさん・煮切った焼酎(私は泡盛を使用)・昆布粉かだし汁・オリブオイル少々
 バルサミコ:上等のバルサミコ(フラスコバルディがお奨め高いけど、幸せになれます。)・オリブオイル(エキストラバージンが苦手なら精製したものでも可能)ラカント・塩・ローズマリー・セージを振っても。肉にお似合い。勝手にイタリアンです。
 焼肉屋で一切のご飯とビールと出されたタレを使わないのだから、持参のタレの糖質なんて知れてます!10gぐらいの糖質を使うぐらいだと、飛び切りおいしい自作のタレができます。のこりの10gはチシャとキムチで消費すれば全然OK!
 20gでお腹イパーイ!
でぃあべーちゃ さんへ
コメントありがとうございます。私めの駄文を楽しみにしてくださっているなんて、恐縮してしまいます。
栄養バランスの件もそうですが、いつも最先端たるべき医療が、常識を疑わず、過去のやり方に固執しているのは、はっきり言ってどうかと思います。少しずつでも「常識の壁」を打ち破っていきたいと思いますので、応援宜しくお願いいたします。
めいりん さんへ
私、米・パン食べずにタンパク質、脂質中心の食生活ですが、こないだの検診では、中性脂肪は28しかありませんでした。炭水化物摂ってる方より、全然低いです。
これを見たらタンパク質、脂質が中性脂肪をあげるわけじゃないってのが分かると思うんですけど、認めたがらない方が多いのは、困ったもんです。
あらてつさんも20台
 おお、あらてつさんと中性脂肪レベルが一緒ですね。コレステレベルは私が全て高め・・これは普段からアボガド・バター・チーズ多いから・・・でしょうね。カロリー的にあらてつさんよりずっと多いのがよくわかり反省・・・。しかし、中性脂肪レベルが同じ年代で同じというのは糖質摂取量が同じぐらいからくる現象かもしれませんね。ここはクリアできてますか(笑) 日本人の社会では常識というのは総数の三分の一に達することで成り立つようです。糖質制限知ってる+支持者はどのくらいかな~?
ローカバさんレシピ公開ありがとうございます!
 ローカバさんの出し惜しみしない性格が大好きなめいりんでございます。
 徳島県在住の私はすだちが安価に大量に手に入るので、この柑橘系食材を生かすのにも、レシピをお教え頂いてありがたい限りです。
 バルサミコやオリーブオイルも活用してイタリアーンなテイストで食事を楽しみたいと思います。
 リンパマッサージも教えて下さって即やり始めました。最初は飛び上がるくらい痛かったので、ヒイヒイ言いながらやっていました…最近は痛むことも少なくなりました。続けることが大事なのですね。
 こらからもどんどん調子に乗って?お知恵を授けて下さい! 
こうなったら、全開
 めいりんさん、こんにちは。私のチョットおかしいコメントに反応していただいてありがとうございます(笑)なんだかこのブログが、一種の自己実現になってるような・・・。
 リンパマッサージ、最初痛いのが痛くなくなる!それは大変効いている証拠です。女性にはセルライト?なる男性にはない第3の脂肪があるということで、皮下脂肪に糖質が撒きついて(ここでまたしても糖質が悪者)いわば、生キャラメル状態になった脂肪なんですね。固形の脂肪には内臓脂肪・皮下脂肪・セルライト・妊娠脂肪というのがあります。妊娠脂肪は字の如し、出産した女性だけが持つものです。これは時限立法ですが、授乳でのみ消化できる脂肪であり、お乳を出す期間が長い人ほど消化できます。お乳を出し損ねた人は2度と消費できません。よく産後太りといいますが、取れにくいというアレですね。産むほど太る人と痩せる人の違いです。セルライトは生キャラメルですから、物理的に力を加えること・暖めることで溶解します。硬いほと痛いのです。痛くなくなったら、そのセルライトは小さく柔らかくなっているのです。だから、めいりんさんのその変化はまさに、セルライトが小さくなっているのです。さらにそのセルライトはそれ自身の脂肪のボリュームにとどまらず、毛細血管・リンパ管を閉塞します。つまり真皮付近や末端血管の流れをストップさせる非常にやっかいなものだそうです。だからセルライトをつぶすだけであっという間に劇的に痩せる人がいます。特に運動も食事も制限してないのにという夢のような状態が。いいなあ(笑)というわけで、めいりんさん、これから2ヶ月は細胞の生まれ変わりも含めて、ひょっとしたらまた劇的にスタイルに変化があるやも知れません。予言しておきましょう!それから、糖質制限と代謝アップにはミネラルが欠かせません。クロムはともかく(糖質代謝で使うから)亜鉛を意識多めにとってみてくださいね。
 リンパは老廃物排泄の1割を担っています。最後は鎖骨のくぼみで静脈に合流し代謝されます。マッサージの仕上げは鎖骨のくぼみをグリグリ顎から首筋鎖骨への流します。
 男性はそういう意味では女性よりずっとハードルが低いんですよね~ハア。

管理者のみに表示