07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

嗚呼、カロリー制限食

2008年08月08日
テレビのニュースや新聞などにしょっちゅう出てくる、「長引く不況の影響で企業の倒産がうんぬん…」「不況に追い討ちをかける原油価格の高騰がどうたら…」

これを聞いて「あれ?いつの間に戦後最大の景気拡大は終わったの?」なんていつも疑問に思ってました。しきりにゆってましたよね、「いざなぎ景気」を越える好景気だと。私は、ニュース聞き逃したか、新聞読み損ねたかなー、おっかしいなーなんて考えてたわけです。

とーころーがー、ですわ。

一昨日から昨日にかけて「2002年2月に始まった戦後最長の景気拡大は退局面既にある。」なんてのがテレビや新聞紙上をにぎわしてます。「戦後最長の景気拡大は今年3月までに終わった可能性が高い。」と。

またんかい。

ゆうてることがちゃうやんけ。「長引く不況」やなかったんか?景気悪いて、去年もゆうとったやんけ。景気拡大が今年の3月に終わっとったんやったら、いつから「不況」やったんや?

政府もええかげんなら、マスコミもええかげん。この先どうなるのでしょうね。いっそ、自給自足の生活でもしようかと考えてる、あらてつです。

怒り収まらぬまま、今日の話題にいきましょう。

カロリー制限と脂肪摂取のお話です。

カロリー制限で糖尿尿病の血糖コントロールがうまくいかないのは、もはやこのブログに来られている皆さんは、重々ご承知ですよね。

と、いいますか、カロリー制限糖尿病治療で良くならなかったから、江部康二先生や私のブログに辿り着かれたのだと思います。だって良くなってたら、わざわざ他の治療法探さないですもんね。

何度も書いてますが、「カロリー」は、熱量を表す「単位」であって、血糖値を上昇させる「物質」ではありませんし、ましてや「栄養」でもありません。

それなのに、なんで「カロリー」制限して血糖値が下るんでせうか?なんで「カロリー」制限した食事が糖尿病に良いの?

フツーに考えたら、「単位」が血糖値上げるわけないでしょう。「単位」で血糖値上がるなら、「cm」でも「c㎡」でも血糖値上がらんとおかしいですよね。

「カロリー」で血糖値上がるとか下るって、「今日はお昼にステーキ5cm食べたし血糖値上がっちゃった。」とか、「ケーキ3c㎡なら1日の制限範囲内だから、食べても大丈夫」ってゆうてんのと一緒やと私は思うんですけどね。

皆さん、そう思いません?

血糖値を上昇させるのは、基本的に摂取した栄養素であり、その中でも急峻に血糖値を上昇させて、糖尿病に悪影響を与えるのが「糖質」なのは、これまた皆さん、よっくご存知ですよね。

嗚呼、それなのにそれなのに…。

糖尿病治療は、カロリー制限とバランスの良い食事が大切」「カロリー制限した糖尿病の方向けの食事です」なんてのにだまされないようにしましょうね~。

糖尿病 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示