07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

体重が減らない…。

2008年08月07日
仕事を休む。用事があるから休むわけで、どっか出かけてたりしてるわけですよ。

そんなときに仕事の電話してこられても、よっぽど緊急の要件ならまだしも、いや、緊急の要件でも、どないもこないもできないですよね。

朝から不機嫌全開のあらてつです。

カロリー制限と脂肪摂取の話の前に、ちびまるこさんからコメントいただいたので、ご紹介しましょうね。

『最近は数値はどれをとっても主治医に素晴らしいと感激される数値になってはいるのですが、やはり体重が減りません・・・
なんとなく自分で原因はあれだとわかってはいるのですが・・・それはピーナツです、とまらないんです。あの歯ごたえが食べたあーという感じでカロリーが高いのになと思いつつ買ってしまいます。あとは最近すごく出回っている缶チューハイです、私は糖質ゼロの発泡酒よりジュースのような缶チューハイを飲んでいるのであの甘味料では血糖値も危ないかもと思いながらこの暑さには勝てず、カーブスという女性専用の有酸素運動のスポーツジムに通っているのですが帰ってくると缶チューハイをのんで一日の終わりに自分にお疲れ様と言いながら夕食の準備にとりかかるという毎日になっています。

去年の12月からスーパー糖質制限食をやってきましたが完全に停滞しています、ジムのトレーナーもあまりあせることはないですと言ってくれるのですがやはり今度は少しカロリーも考えなくてはと思っています。でも以前一度拒食症になったことがあるのでその時の痩せたい気持ちがよみがえって少し怖いです。私は146センチ、10キロ減って48キロなんですが身長が低いので今年中には45キロにしたいのですがなかなか思い通りにはいきませんねえ。

あっ、チーズケーキ注文しなくては。アイスクリームも開発お願いします。
2008/08/06(Wed) 12:12 | URL | ちびまるこ #-[ 編集]』


いつもコメントありがとうございます&数値の改善おめでとうございます。

で、「ピーナツ」ですね。コヤツにかぎらず、ナッツのたぐいは魔物です(笑)

ヤツラは、人の弱みやココロの隙間に忍び込んで、誘惑してきます。そして手に取ったが最後、気がついたら一袋全部食べていた夏の午後…、なんて状況になってしまいますよね。

確か、バーンスタイン博士の「バーンスタイン医師の糖尿病の解決」太田喜義訳(メディカルトリビューン)にも、「ナッツを10gで我慢できる人はいないので、食べちゃダメ。」なんて書いてあったと思います。

でも、ナッツって美味しいですよね~。私はアーモンドが好きなんですが、買うと全部食べてしまうので、買わないことにしてます(笑)

あ、これじゃ何の解決にもならんですね。

缶チューハイは、糖類ゼロを飲まれてるのでしょうか?血糖検査したわけでないので、断言は出来ませんが、糖質ゼロのコーラと使われている甘味料がほぼ同じなので、血糖値に影響はないとおもいますよ。「糖質ゼロコーラは、血糖値上がりません」と、ブログ読者の方からもご報告いただいております。

んで、ここからが肝心なのですが、ちびまるこさん、146センチで48キロですよね。しかも10キロ減らされた訳ですし、こんなもんでいいのでは?と個人的には思います。

私、ダイエットの指導なんかもさせてもらってますが、往々にして、女性の方は体重気にしすぎです。1キロ2キロなんて、汗かいたり、水飲んだり、食事したり、トイレ行ったりしたら、すぐに変化します。要するに、日内変動の範囲なんですね。それなのに、500g単位で気にされる方が、あまりに多いです。

暑いときなんか、500mlのペットボトルなんて、ぐびぐびっと飲んじゃいますよね。そしたら500gなんて、飲んだ分そのまま体重増えますよ~。

確かに、太りすぎはいろんな疾患のもとになりますが、逆に痩せすぎても問題ありますよ。「痩せてるほうがキレイ」なんて現代の風潮は、はっきり行っておかしいと思います。

適正体重なんてその方その方によって違いますし、体重制限のあるスポーツならまだしも、体調崩すまで、無理してダイエットすることはないと思います。

こういうこと言いますと、「事情もわからんくせに」とか「人の気も知らんで」とか反論されるんですが、まずは、健康で日々過ごすことが第一だと思うんです。

江部康二先生仰います、「美味しく楽しく」ですよね。

というわけなんで、ちびまるこさん、あまり無理なさらないようにしてくださいね。

ローカーボチーズケーキのご注文、お待ちしております♪

糖尿病 | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
江部先生は10箇条のなかでナッツは適量なら酒のツマミとして良い旨書かれていますよね。
摂取するが問題なのかな。
摂取するが←摂取する量が
です。
失礼しました。
モモさんへ
コメントありがとうございます。
そうです、問題は量なんです。
例えば、大豆は糖質制限OK食品の代表みたいなモンで、当社のいろんな製品の原材料になっておりますが、糖質がないわけじゃないんですね。
例え大豆といえど、食べ過ぎるとやはり血糖値は上がります。
ナッツなんかは、袋に糖質量が書いてあるので、それを見ながら許容範囲内で食べていただけばよいのではないでしょうか。
でも、その許容範囲で抑えるのが難しいのですが…。
ナッツの糖質
 私もナッツ大好きなので、ナッツを食べる量を確保しつつ糖質制限しています。ナッツを沢山たべたいなら、他の食事をきっちり管理するという、ええんか悪いんか判らない状況ですが。しかしナッツの脂質はとても体にいいので、やはり境界線での攻防でしょう。
 体重は私もチョイデブでストップ。この間たまたまジムでボクササイズをする機会があって、これはひょっとして痩せるのかも、とか思いました。西京ジムへ入門せんといかんのかしら・・・
148cmで48kgだなんて。すばらしいではないですか!わたしなんぞ、162cmでいまだに82~4kgをウロウロしてるのに。(実は、15kg程度、体重が減ってこの程度。)ちなみに、体脂肪は20~22%(19%とでることがあります。)なので、私の身体は骨と水でできているようです。
 ナッツ類は、以前はから付ピーナツを買っていましたがきりがないので辞めてしまいました。ただ、生のピーナッツがあれば買ってしまいそうです。茹でピーナッツっておいしいんですよ・・・。
ローカバさんへ
楽園でアダムが食べたのは、もしかしたらリンゴじゃなくてナッツじゃないのかと思うくらい、うまいですよね。
話し変わりますが、sジムさんは、ボクササイズインストラクターの資格もお持ちです。是非西院ジムものぞいてみてくださいね~。
すかんぴんさんへ
生ピーナツってあるんですね?!初めて聞きました。何処に売っているのでしょう?ごっつい美味そうです。禁断の響きがします(笑)
失礼、西院ジムさんでした!
 すいません。失礼しました。タイプミスでした・・・。ひねり運動が多いので腹回りが小さくなりそうですね。あと、親指を軸にするのでさっそく親指の皮がめくれました。
>あらてつさん
 普通に売っているから付きピーナッツは煎ってあるものがほとんどなんですが、たまに煎っていない畑から掘り出したそのままのものがあります。これが「生」のピーナッツ。
 煎って食べてもいいんですが、から付きのまま、塩ゆで(30分くらいらしいです。)して、殻をむいて食べます。ちょっと変わった歯触りでおいしいですよ。茹でピーナッツで検索してみてください。
すかんぴんさんへ
すかんぴんさん、貴重な情報ありがとうございます。
早速探してみますね~。

管理者のみに表示