07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

炭水化物とショ糖ってナニ?

2008年07月22日
三連休だった方もそうでなかった方も、猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

一昨日の京都は、この夏、日本で二番目の最高気温だったそうで、先日も体温越えのうだるような暑さでした。

私の部屋、西に向かって大きな窓がありまして、西陽がまともにあたります。

基本的にクーラーが苦手なものでして、40度を突破した部屋で汗をダラダラかきながら連休を過ごしておりました。

それでも冬より夏が好きな、あらてつです。

ではでは、前回のまるさんのご質問の続きにいきますね。

『・・・ラカントSでは
炭水化物99.5g ショ糖0gという表示。
え~?炭水化物って糖類じゃないの?
ショ糖0gってなにさ?
わけがわかりません?????

2008/07/15(Tue) 22:20 | URL | まる #-[ 編集]』


ラカントSの炭水化物の表記、よくご質問いただきます。

「江部康二先生の本には食べていいって書いてあったけど、炭水化物って食べちゃダメなんでしょう?ラカントには炭水化物って書いてあるじゃないですか~!」

ってな具合です。

ここでおさらい。炭水化物とは、「食物繊維+糖質」のことでして、糖質そのものを指す言葉ではないんですね。

よく、「糖質=炭水化物」と表記してある本やらサイト見かけますが、厳密にいうと違います。

ラカントSの主成分であるエリスリトールは、これまた厳密に言うと糖質に分類されるそうです。ですが、日本の食品表示では、「糖質=炭水化物」で表記してもいいので、サラヤさんでは、分かりやすく「炭水化物」と書かれているのではないかと思います。

ですから、「炭水化物=糖類」ではありませんし、ラカントSの主成分のエリスリトールは、血糖値に全く影響を与えない天然甘味料なので、皆さん、安心して食べてくださいね。

では、ショ糖にいきましょう。

ここでも大きな誤解がありまして、「ショ糖砂糖」と書いてあるものがやたらと多いです。

ショ糖」とは、ブドウ糖と果糖が合わさってできたもので、主にサトウキビから作られますが、「ショ糖」そのものが「砂糖」ではないんです。

サトウキビから作ったショ糖に、「転化糖」を加えて製品化したものが、いわゆる「砂糖」なんですね。(ちなみに転化糖とは、ショ糖を分解してつくるそうですが、どうやってるのかは、いまいちよくわかりません・・・。)

ショ糖は、砂糖の主成分ですが、サトウキビ以外の野菜や果物にも含まれております。野菜やら豆の甘みは、含まれているショ糖によるものらしいです。要するに、自然界に存在する天然甘味料といったところでしょうか。

「ショ糖」は、砂糖の主成分だけ合って、血糖値を見事に上げてしまいます。ラカントSには、この「ショ糖」が含まれていないので、「ショ糖0g」という表示になっているのでしょう。

糖尿病 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示