07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

糖質制限食とGIの関係は?

2008年07月08日
昨日は、7月7日七夕でした。

いつから始まったのか知りませんが、7月7日は、全国各地で一斉にライトダウンするそうですね。ロウソク灯して地球温暖化について考えるんだそうです。

そのことを知ってか知らずか、最近、私の使っているウィルコムのPHS、置いておくと勝手に電源が切れます。自発的にエコに取り組んでいる、ニクイやつです。

そのうち、意思を持って動き出すんじゃないかと思っている、あらてつです。

土、日、月と、ブログ更新できませんでした。来てくださっていた皆さん、聞き飽きたかも知れませんが、ゴメンナサイです。

少々遅ればせながら、はなうたこさんから頂いたご質問のGIについて、書かかせて頂きますね。

ひところ、低インスリンダイエットやら、ローカーボダイエットが話題になったとき、「低GI」なんて言葉が盛んに言われておりました。

ブーム?が沈静化してから、あまり見聞きしなくなったなーなんて思っておりますと、例の田中麗奈様が出演している大豆製品のコマーシャルで

「これからのダイエットは低GI

なんてやっておりました。

いまさら「これからのダイエットは低GI」もないやろー、大○製薬もシラこいなーなんて思っていたら、再び話題になっている様子。

う~む、恐るべし田中麗奈様(ちょっと違う?)

で、GIについて少々。GIってゆうのは、グリセミック・インデックスの略で、日本語にしますと血糖上昇指数ですね。ブドウ糖か白いパンを基準にして、食べたときの血糖値の上昇の仕方を、数字で示したものです。

例えば、白いパンを基準にした場合、パンが血糖値を100上げるとしたら、白米は70、玄米は50、大豆は15となっており、数字が大きいほど、急激に血糖値が上がります。

急激に血糖値が上がれば、肥満ホルモンであるインスリンが大量に分泌されて、あまった糖分を中性脂肪に変えてしまうので、確かにダイエットする方には、急激に血糖値を上げない「低GI」なものの方がいいかもですね。

ただ、GIというのは、糖質が吸収されて血糖に変わる速度を指数にしたものなので、低いといえど、最終的には食べた分、糖質として吸収されてしまいます。急激に上がらないだけで、糖質を摂っていることには変わりないんですね。いかに低GIといえど、大量に食べれば食べただけ、糖質は吸収されてしまいます。

それに、白米を基準にするか、ブドウ糖を基準にするかで数値が変わってきますし、統一された規格があるわけでなく、研究者によって数値にもバラツキがあります。

ダイエットされる際は、あくまでも、目安くらいに考えておかれた方が、無難かなと思います、はい。

で、ここからが問題。

先日、某大手新聞に、「糖尿病食低GI食品を」なんて記事がありました。糖尿病の方は、血糖値を上げにくい低GIの食品を食べましょうなんて内容だったのですが、これは危険です。

<つづきはまた明日、たぶん…。>


糖質制限食 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
なるほど・・・
以前手術した時に検査で、中性脂肪が標準値よりやや高めやから気つけやぁ。と言われました。。。
でも、解決策は教えてくれませんでした(苦笑)で、今に至ってる訳です。。。

毎度勉強になりますー!!ありがとうございます。
参考にさせていただきます☆

私も、水泳オススメです♪歩くだけでもかなり効果的ですよ。そして癒されます。

時間が有れば泳ぎたいんですが、なかなか忙しくてプールに行けません。。。

最近体重が停滞してます。。。今度こそは挫けずに頑張ります!!


水泳
 いいですね~。運動の中でも全然違う筋肉というか、感覚がありますよね。時間があれば行きたいですが、何せ運動前後の準備が一番めんどくさい・・・うはは。なもんで、ウオーキングとストレッチと筋トレしてます。
質問です(o>_<o)
本文に、ダイエットをしている人は急激に血糖値を上げない低GI食品の方がいいといった内容のものがあったと思います。
しかし、血糖値が上がりにくいということは、その分接触中枢が刺激されず食べ過ぎ(カロリーの取りすぎ)の原因になってしまうのではないのでしょうか?
大豆は低脂質で良質なタンパク質を含むため、ダイエットには適した食材だと思いますが、少し気になったのでお答えいただけると嬉しいです(*^o^*)
ローカバさんへ
確かに、水泳がいちばん準備面倒かもですね。
水着に着替えんといけませんし、泳ぎ終わったら、シャワーも浴びなきゃいけません。
そして何より、プールに行かないと泳げない…。

管理者のみに表示