09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

続々・新たに糖質制限食に取り組まれる皆さんへ

2008年06月20日
梅雨の中休みが終わって、先日からまた雨が降り出しました。

昨日は、出勤の時には雨がやんでたんで、ついカッパを家に忘れてしまったんですね。

帰り際、またもや雨がやんだので、これ幸いと急いで帰ったのですが、買い物に寄ったスーパーから出ると、土砂降りになってました。

神様ってもんは、いつも期待させといて突き落としますよね。あらてつです。

「新たに糖質制限食に取り組まれる皆さんへ」シリーズ、皆さんのお知恵をいろいろ頂戴致しましたので、コメントお答えがてら紹介させていただきます。

まずは、ひまわりさんです。

『とばポン酢
江部Drの<糖質制限食夏のレシピ>をひととおり作ってみられては?
何品か本に忠実に作っていくとだんだん味付けのコツがわかってきますよ。
これからの季節パプリカやトマトやなす等で洋風野菜煮込みを作ってストックしておくといつでもたべられて便利です。油あげピザもおいしいですよ。
はじめのうちは糖質制限ドットコムさんのパンやおやつに頼ると我慢も長続きします。(笑)

それと<とばポン酢>はおすすめです。
味付けに困ったら<とばぽん酢>かければいいんですから・・・重宝してます』


ひまわりさん、当社の商品をおススメ下さいまして、ありがとうございます♪

糖質制限食をはじめた当初は、炭水化物中毒、略して「カブ中」に襲われます。そんな時には、当社で販売しているパンやおやつがおすすめです(笑)

この「カブ中」さえ乗り越えたらならしめたもの、あとは炭水化物が欲しいとは思わなくなるハズです。たぶん…。

かkk我慢は体によろしくないので、是非とも当社のローカーボ食材で「カブ中」を克服してくださいね(笑)

あ、ドレッシングのお話が出ておりましたが、ひまわりさんおススメ<とばポン酢>の姉妹品に、<とば屋のお酢だれ>があります。ステーキやらカツオのたたきにかけるとウマウマなのですが、ドレッシングとしてサラダにかけてもベリーグッドです。糖質も低いので、こいつはほんとにおススメします。

お次は、まるさんです。

『勇気を出して
こんにちは
アドバイスありがとうございます。m(__)m
今日はランチに勇気を出してステーキを単品とサラダをたのみました。
付け合わせのコーンは要りません。ライスも要りません。と言ったら、お店のかたがウーロン茶をサービス出だしてくれました。
続けていけそうです。(^-^)』


勇気を出して聞いてみようよ~♪

まるさん、ランチのライス抜き、成功おめでとうございます。そうです、ほんの少しの勇気で変われるのです

しかも、ウーロン茶までサービスしてもらえたなんて、めっちゃラッキーじゃないですか!私は、この方法で、何一つサービスしてもらったことはありません…。これからも、この方法をどんどん活用して、美味しく糖質制限食を続けてくださいね。

はい、お次は、ちびまるこさんです。

『手作り
糖質制限食をしていると自然に手作りがおおくなります、というか自分で作らなければ何が入っているかとても不安だからです。でもそのうちになんとなくわかってきます、最初は頭が真っ白で何も浮かばなくても徐々にあれこれ混ぜ混ぜしている時期が必ずきます。
その試行錯誤があると、もしかして我慢していると食べたいもの大爆発の時期がくるのではないかと不安になりますが、いざ食べたいものが目の前にあるとそんなに食べたくない自分がいます。

先日、図書館で「おっさん糖尿になる!」という本を借りてきました。この方も糖質制限食とは程遠い糖尿人の食事の方法をとっておられますが、なるほどと思うことも書いてありました。
日本は米信仰で和食は体にいいとはいわれていますが、これは米をたくさん食べるシステムだというのです。日本人は和食に対して根拠のない自信みたいなものがあり、「米さえ食べていれば大丈夫」だと。米を食べながらおかずを混ぜていく、たくさん米を食べるためにこういう食べ方が編み出されたけど昔の人のようにどこに行くにも歩いていた生活とは全くかけ離れた現代人は米なんかは食べなくていいと。焼き魚定食のどこに野菜があるんだと書いてあります。納得!
和食信仰が無くならない限りメタボリックはなくならないと思います。最近米粉が注目されていますが私から見れば、パンに小麦粉を使おうが米粉を使おうがどっちも危ないのではないかと感じています。

早くチーズケーキ食べたいなーー!』


ちびまるこさん、いつもコメントありがとうございます。

そうです、私も糖質制限食を始めてから、手作りが増えました。仰るとおり、外食だとナニ入ってるか分からないからです。

特に、食品を扱う仕事をしておりますと、糖質はさることながら、原材料にどんなものを使っているのか、すごく気になるようになりました。食の安全が問題視される中、そのような意味でも自分で作るって大切かなーなんて思ったりしてます。

あと、「食べたいものの大爆発」私も最初は心配しましたが、結局は杞憂に終わりました。これも、炭水化物中毒から抜け出したからだと考えてるのですが。

「おっさん糖尿になる!」、面白そうな本ですね。私も探してみます。確かに、和食がヘルシーで健康にいいなんて、ドコに根拠があるのかわかりませんよね。米を中心に、砂糖を山盛り使った煮物、これはどうかと思います。

あ、チーズケーキ、いましばしお待ち下さいませ。絶対に期待は裏切りませんので。

最後は、はなうたこさんです。

『はじめまして。
あらてつさん、こんばんは。
この前は私のブログにコメントを頂き、ありがとうございました。
少し前までカロリーの事ばっかり気にしていたのですが、ほとんど成果が表われませんでした。
と、言いますか、我慢し過ぎて反動で余計食べ過ぎてリバンド、リバウンド、リバウンドです(苦笑)
糖質制限食は食べる物さえ考えれば結構何でも食べれるし、今日は何を作ろうかとわくわくしながら一日を過ごしています。そして、着実に成果が出てます♪
始めたばかりなので、まだまだ勉強不足ですが、皆さんのコメントを参考にして続けて行けたらいいなぁ。。。と思ってます。
宜しくお願いします。』


はなうたこさん、はじめまして&こちらこそ宜しくお願い致します。

そうです、「糖質制限食って食べるもんないやんけー!」なんて言われますが、けっこう何でも食べられますよ。量を我慢しなくていいですし、ややこしいカロリー計算もいりませんし。それに、なんといっても、カロリー制限と効果が全然違います。

これから、糖質制限食を続けていく上で、分からないことがありましたら、お気軽にご質問くださいね。

私を含め、糖質制限食を実践している皆さんが、親身になって教えてくださいます♪

とうゆうわけで、宜しく皆さんお願いしますね~(笑)

糖尿病 | コメント(18) | トラックバック(0)
コメント
 カブ中、どうにもカブ漬けの人には大変苦しいようですね。たった1回の衝動を乗り切ればいいだけなのですが・・・1回だけ糖質0でおなかいっぱい食べるだけでも全然違うことが分かるはず。
 最近はあまりのいそがしさに自炊ができませんが、選ぶのはおかずのみ。しかし今日の食堂はまいった。全てのメニュに糖質たっぷりで・・・豚肉のピリ辛みそ焼きをたのむも、砂糖まみれ・・・タレをしごいてよけて食べる。・・・玉葱も残す。
 定番メニュに焼肉・ステーキ(安ものでいい)青魚の塩焼きを置いてくれ!毎日二人前食べるから、それ。
お酢だれ
わたしの知らない間にこんなおいしそうなタレが発売されていたのですね・・・(笑)
早速注文します!!
ローカバさん!
苦労お察しします・・・私も名古屋のコテコテ甘辛
赤味噌文化には辟易しています。
ローカバさんへ
私も先日入った定食屋で、同じような体験をしました。焼肉定食を頼んだのですが、かかっているタレが甘いのなんの。横に焼酎があったら、江部康二先生みたいに洗って食べてましたね。
定食屋で、鶏の塩焼きとかステーキとか、シンプルな味付けのものを置いてくれると助かるんですけど、そんなメニューは売れないのかなぁ。あったら私も二人前食べるんですけど…。
ひまわりさんへ
いつもお買い上げありがとうございます♪
とば屋さん、和風ドレッシングも出されているのですが、正直、この「とば屋お酢だれ」の方がドレッシングにするなら美味しいです(笑)
刺身にかけてもいけますし、これは個人的にもおススメですよ~。
ひまわり様、あらてつ様こんにちは。
 やはり!インフレ・食料難のこのご時勢。究極の贅沢をさせてもらっているとの自覚があります。社員食堂ではいつも奇異の目でみられます。その昔、私のことを「ブヨブヨでなんとかしたらどうだ?」と馬鹿にしていた上司が「そこまでせんといかんのか・・・」と痛そうなまなざし。一緒に現場に出ても、一切協調性なしおかまいなしでタンパク質2品と菜っ葉を頼む私に皆、「シーン」。食べ物に対する強い姿勢は宗教戒律を厳しく守っているのと同じに映るようです。炭水化物ダメという宗教はありませんが、食事だけでいうと最高に厳しい宗教(笑)かも知れませんね。痛いのと畏敬といけない視線を浴びています。
 でも、宗教と人生ってある意味イコールに近いでしょう。宗教で最も厳しい戒律が食べ物ですから。やはり食べ物が限られるということはそれだけ(どんな効果や弊害があろうとも)人間にとって重いということですね~。
 とばポン酢私も頼みましたよ!明日から、小さいな容器に詰め替えて、食堂に持ち込みます。
 あ、関係ないですが、30代も後半になると同期の男女それぞれ見かけに隠しようのない老いのおとずれが。食べる人はデブに。食べない人はシワ・弛みに。吸う人は加齢臭に。ダイエットで小食な人は、女性はとくに老化が早い。痩せてるけど、たるみとかシワとか・・・。
 でも、ちょっと自慢なのです。
 「〇〇さんは、入社したときよりどんどん若返って素敵になる」と・・・うれしいじゃありませんか。
 入社時はすでに20代後半だったのですが、10年たてば、差がでますね。20代は単に食べる量が多いのでタンパク質や野菜もたっぷりとっていた。糖質もたっぷりとっていた。そして今はタンパク質と野菜と油だけ。
 飲まない・吸わない・カブ中じゃない 私は結構すごい人のようです・・・。

う~ん。
制限生活を意識して(どこまで実行できているか自身がないので、こういう表現にしました。)10日以上経つのに、まだまだ食べたい欲ビシバシです。体重も増加傾向。やっぱり向いてないのか??と自問自答の毎日です。
 ホントに大丈夫なのかな・・・・・・。
すかんぴんさまへ
 すかんぴん様 こんにちは。ローカバです。食べたい欲ビシバシですか。食事の内容、もう少しだけ見直されて、糖質の量減らせませんか?調味料や野菜の糖質、豆腐や納豆の糖質も実は侮れないんですよ。特に納豆や豆腐は食べ過ぎるとちと危険です。インシュリンは習慣性のこともあり、直前までの放出量を体が記憶しているとのことです。本当に個人差が大きいので、1g2gの差が明暗を分けるのです。
 食欲には3つあります。血糖値・タンパク質ミネラルビタミンの量・胃袋の大きさ。
 この3つで一番上限値が大きいモノに左右されてしまいます。あと、乳糖も微量であっても控えた方が最初は良さそうです。
 それと、VB群のサプリを取るのに抵抗がなければ試してみてください。利尿作用とタンパク質脂質のスムーズな代謝に不可欠です。VB群が足りないと、代謝されないので結局慢性的な食欲増進につながります。3日で体重に効果が出る人と、2週間かかる人がおります。私は後者です。あと4日待ってみてください。尿として一気に放出(笑)
 失礼ながら、すかんぴん様は女性ですか?
 女性は体内の水分濃度にぶれが大きいとのことですから、1ヶ月単位で様子を見られたらいかがでしょう?
ローカバさん、ありがとうございます。
私ですが、35歳のおじちゃんでございます。本日、眼科にて網膜の検査をうけ、異常なし、とのことでホッとしております。
先週の金曜日の血糖の検査結果では、空腹時(食後5時間経過)で99でした。結構色々食べてる割にはあまり高くなく、ベイスン+スターシス様々、というところなのかもしれません。(ちなみに今月初旬のHbA1cは6.5でした。)

 食べたい欲自体は、その時の精神状態ですごく左右されているようです。落ち着いているときは、ブラックコーヒーを飲んでいればそれで満足、そうでないときは・・・・・っていう感じですね。
 最近の食事は朝は軽め、もしくは抜いてしまうことがあり、昼はコンビニのそば+野菜サラダ、晩は魚or肉or豆腐or卵+野菜沢山のパターンで、穀物は昼に食べるくらいでたまに晩に食べることがある程度です。野菜はキャベツ・キュウリ・ニラなど、その日の買い物と冷蔵庫の中身を見て決めていますが、基本的にキャベツ中心で、味付けは江部先生の本の通り、ノンオイル&糖質の少ないものを選んでつかっています。キャベツは何もつけずにバリバリいくことが多く、キャベツで腹を満たしている状態です。

 大体こんな感じですが・・・。どうですかね?? 先日の話から、キャベツの糖質が気になっています。
すかんぴんさま
 当方、すかんぴんさまより年上でございます(笑)。さて、そばですが、これは糖質だと了解の上でのものですよね?キャベツはかなり糖質が多いので、がっつり食べるとどうかな?な感じです。私なら、キャベツは体重なり体調が変わるまでは少し控えるかも知れません。お昼もそばではなく(多分、ふた口ぐらいでもオーバーする)肉いっそフライドチキン2キレで衣をはがして、ぐらいでしょうか?野菜サラダもコーンポテトは残す・・・実はにらは糖質が多いです。ちと注意が必要です。マーボ豆腐は危険です。豆腐は木綿を。とにかく、脂質代謝にするためには一定期間、厳密に糖質を抜く必要があるのです。ギアチェンジできれば、血糖値が下がることによる「激烈な空腹」ではなく、じわっとした空腹感を感じることができると思います。もう少しです!!私も恥ずかしいですが、ケンタッキーオリジナル2ピース頼んで衣と皮を残すという荒業やってます。マイソース持参です。
かぶ中って
スタートして2週間
幸い昼間からでもウーロンハイとか自由に飲める仕事の身
なので
豚のしょうが焼きにヤッコに酒と悪い主婦のような食事を楽しんでいます(^_^;)
時々襲ってくる
ご飯たべたい病もなんとか耐えてます。
ここに報告して、更に頑張ります。
不可能を可能にする糖質制限.com
 私の最大限の願い。
 それは、クスクスをふすま+大豆粉+こんにゃく粉 で作ってもらうこと。
 そのカーボフリークスクスで、大豆粉で作ったカレールーで、洗面器大のカレーライスもどきを食べること。
 自分ではできないことなので、いつかカレーライスを食べられる日を夢見ています。
 あらてつさん、クスクスお願いしまーーす。
がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!
 う~ん、やっぱり×だらけですなぁ。なんか悔しい。<私の野菜漬け生活
 生活していく上でなにも食べですむんであれば、どんなけ楽か、と思ってしまいます。
 

 
 
ローカバさんへ
『飲まない・吸わない・カブ中じゃない』このフレーズ、気に入りました(笑)
私も使わせていただきます。
あ、たまに飲みますが…。
大豆粉で作ったカレールー、試作したんですが、ダメでした。大豆の臭みが全てをスポイルしてしまいます。
大豆は、やはり豆腐にするのが一番美味しい食べ方ではないかと…。
大豆、恐るべし!です。
クスクスはどうでしょう。今度、蒟蒻メーカーさんに会ったときに提案してみます。
すかんぴんさんへ
コメントお返事遅くなって済みませんです。
私の場合、カブ中から抜けるのに、だいたい1ヶ月かかりました。10日だったらまだまだ中毒症状真っ只中なので、安心(?)してください。これからだんだん、糖質を食べたくなくなってきますから。
これまで30年以上炭水化物を食べ続けてきたのです、10日やそこらで断ち切れるものではありません。
気長に取り組んでみられてはいかがでしょうか。
江部康二先生も私も、糖質制限食実践で、美味しく楽しく食事をしてます。
すかんぴんさんも、きっと楽しめるはずですよ。
まるさんへ
コメントお返事遅くなって済みませんです。
で、悪い主婦のような食事ですか…。
笑っちゃいけないのかもなのですが、笑ってしまいました。
そうです、楽しい部分を見出せないと、糖質制限食は続きません。
まるさんなりの「楽しさ」を見つけて、カブ中乗り越えてくださいね!
呑むは
ダメなんでしょうか?
焼酎や糖類0を選択しています。(>_<)
酒で欲をごまかしております。
呑む。大丈夫。
 呑むは大丈夫ですよ。蒸留酒なら大丈夫です。スタイルフリー大丈夫です。焼酎OKウイスキー・バーボンOK。日本酒×ワイン△ な感じです。糖質制限では夜チョイアルコールは糖新生を抑制するのでいいみたいです・・・。でも、アルコールは食欲を促進・・・したような?
 好きなものの中で、できるだけ低い糖質のモノを洗い出して順位をつけるのです。その順位からレシピや外食の計画をたてる・・・仕事のようですが、一旦自分なりのガイドラインができれば、自分をコントロールできるという自信がついて、とてもいい感じですよ。最初だけです!
まるさんへ
「呑む」全然OKですよ。
ただし、「過ぎたるは及ばざるが如し」なので、呑みすぎにはご注意下さいね。

管理者のみに表示