07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

出張先での糖質制限食実行ってどうする?

2008年05月25日
ようやく自分のデスクに戻ってきました。

今週は出る予定がないので、電車に乗らなくて済むとほっとしている、あらてつです。

18日の江部康二先生名古屋講演会に始まって、北海道、大阪、東京と移動していたわけですが、これだけ動き回っていると、流石に弁当を作って持って行くわけにもいかず、ほとんど外食になりました。

で、ナニをドコで食ったっけ?と思い起こしてみると、以外や以外、時間さえあれば出張先でも糖質制限食を貫けるんですね。

皆さんの参考にでなればと思ったんで、思い出しながら書いてみますね。

まず、江部康二先生の名古屋講演会の日ですが、この日は、朝食は自宅で食べたんで、問題なかったです。

で、お昼前に会場に着いて、その後昼食となったのですが、オフィス街の定食屋さんとかラーメン屋さんとかでは、糖質制限食を実行するのが難しいので、なんかええ店ないかいなと、うろうろしてましたら、小奇麗な洋食屋さんがありました。

この「洋食屋さん」って、けっこうミソです。

なぜなら、「肉料理のランチ」とか「魚料理のランチ」があるからなんですね~。

店の前のメニュー見ますと、案の定「ステーキランチ」の文字が。

注文を聞きに来てくれた店の方に「ステーキランチ、ご飯無しで。」

これで、昼食は、しっかりと糖質制限食が貫けました。

で、この日の夜なんですが、江部康二先生の漢方仲間でおられる、安井先生に沖縄料理の店に連れて行っていただきました。

沖縄料理、「沖縄そば」や「タコライス」「じゅうしい」なんかを頼まない限り、ほとんどが糖質制限食にぴったりのメニューです。

ゴーヤチャンプルーは言うに及ばず、ミミガーチャンプル島らっきょうグルクンの唐揚げフーチャンプルラフテーと、若干の糖質はありますが、充分糖質制限食OK料理ですね。

最初の一杯目だけ「オリオンビール」で乾杯して、あとは、これまた糖質制限食OKアルコールの泡盛をぐびぐび飲んで、沖縄料理で糖質制限食を満喫です。

おー、外食で糖質制限食できてるじゃありませんか。

沖縄料理以外でも、居酒屋なんかでも、けっこう糖質制限食向きの食材多いので、皆さんも試してみてください。

あ、安井先生、遅れなせながらありがとうございました。とても楽しい宴でした。

次回、北海道編いきましょうね。

<つづくさー>
糖尿病 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示