07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

洋食屋のせがれゴイチの大豆パスタおすすめレシピ

2008年04月14日
昨日、天気予報では昼から雨が降る予報でしたが降りませんでした。

夕方から出かける用事がありまして、バイクに乗って走り出したのですが、空が暗くなってきたと思ったら、いきなり滝のような雨です。夏の夕立のような降り方で、雨で煙って前が見えません。

一応カッパを着て走っていたのですが、襟元や袖口から雨が入ってくるほど凄まじい降り方でしたが、目的地に着くと、次第に雨は小降りになりました。

人生なんてこんなもんだと思う、あらてつです。

え~、以前に糖質制限ドットコムで販売されていた大豆麺ですが、原料の大豆の原産国が中国ということでメーカーさんが取り扱いをやめてしまい、しばらく販売を休止しておりました。

この度、原料の大豆をカナダ産に変更し、パッケージもリニューアルして販売を再開致します。

でね、リニューアルに伴いまして商品の写真撮影が必要となりまして、旧人ゴイチが、どうせならレシピも紹介したいと一生懸命調理して写真をとりました。それを糖質制限ドットコムホームページでも紹介しているのですが、ブログにも載せろとウルサイ(笑)ので、ご紹介させていただきます。

健康大豆パスタレシピ ペペロンチーノ
dauzy.jpg

材料(1人分)
健康大豆パスタ…50 g
ベーコン…1枚
にんにく…半片
赤唐辛子…1本
オリーブオイル…25ml
塩…小さじ1/3
胡椒…少々

無添加大豆パスタはオリーブオイルベースのパスタによく合います!シンプルなペペロンチーノなら簡単に作れてオリジナルのバリエーションも楽しめるのでオススメです。

●作り方
(1)にんにくの皮をむいてみじん切りにする。
(2)ベーコンを1cm幅ほどに切る。
(3)フライパンにオリーブオイル、にんにく赤唐辛子を入れて弱火にかけ、香りが出るまで熱する。
(4)ベーコンを加えて軽く炒める。
(5)茹で上げた大豆パスタを加え塩、胡椒で味をととのえればできあがり。


健康黒豆パスタレシピ ブロッコリーとアンチョビのパスタ
kuro.jpg

●材料(1人分)
健康黒豆パスタ…50 g
アンチョビ…1枚
にんにく…半片
白ワイン…大さじ1
ブロッコリー…50g
オリーブオイル…25ml
バジル(乾燥)…小さじ1
塩…小さじ1/3
胡椒…少々

白ワインとガーリックのさっぱり味でこそ引き立つアンチョビの風味。ボリュームのある簡単ダイエット大豆パスタのできあがりです。

●作り方
(1)フライパンにオリーブオイル、細かく刻んだにんにく、アンチョビを入れて弱火にかけ、香りが出てくるまで熱する。
(2)(1)に下ゆでしたブロッコリー、バジル、白ワインを加えてアルコールを飛ばす。
(3)茹でた黒豆パスタを加え、塩、こしょうをよく混ぜ合わせ絡めて出来上がり。


どうです、私が作ったわけではないですが、おいしそうでしょう?

「これがあの大豆麺か!?」と思う出来になりました。

この「大豆麺レシピ」は、糖質制限ドットコムのホームページでも紹介しているので、是非、見てやってくださいね~。


糖尿病 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
大豆麺おいしいネ!
本来のパスタを期待するとちょっと違うかもしれませんが
今回の大豆麺もおいしいですね
わたしもサーモンとスナックインゲンでクリームパスタ風に
したらとってもおいしかったです!
イタリアンのパスタレシピはほとんどそのまま大豆麺でできるんじゃないかなあ・・・
ただし大豆麺はパサつきがきになるので、
ソースやオイルはちょっと多めがコツですね!
おいしそ・・
黒豆のパスタ!すごいキレイですね~~!そのまんま医食同源。低糖質でもマクロビでも陰陽でもなんでも通用するレシピですね。
定例報告

朝:ふすまパンジャムのっけ・クリームチーズ
昼:ゴーヤと豚肉のバルサミコ炒め(うまい・・)ホタテとトマトのサワーグラタン(マヨ+ヨーグルト+ニンニク)トルコ料理のアレンジですね。
夜:豆腐+大豆粉のお好み焼き(残業がなければ・・・)

イチゴが安い季節に突入です。まとめ買いで大量のジャムを作っています。シーズンが終わったら、夏みかんでジャムを作ろう。
さすが
さすが!
ゴイチさん、洋食屋さんのご子息でいらっしゃるんですか。なるほど、素晴らしいレシピの公開ありがとうございます。
麺好きの私にはたまらないメニューです。
冬の間は糸こんにゃくでしのいでいましたが、これからは我慢も不要。ありがたいことです。
やきしゃぶにしちゃった
 贅沢にも。給料日前なのに・・・3割引の国産牛(和牛とホルスタインの混血。和牛ほどではないが、なんちゃってが味わえる)の特選モモスライス・・・さっとあぶって胡椒とめんつゆかけて湯がいたミズナとともに。デザートはココアフラペチーノ(笑)氷とココアとクリームと水少々をミキサでガガー。もちろんラカントまみれにして。激甘に。仕上げにラム酒をたらして大人なフラペチーノ!
 大豆麺、黒と白どっちを買おうか迷い中~~~!
 明日のお弁当は豚肉ときゅうりトマトのマヨ炒めガーリック風味。偶然にも、おなじようなレシピが人気の居酒屋さんで提供されていました。でも、外食のそれはあまりにも油まみれでした。これでは低糖質であってもカロリー高すぎ。不必要に油をとる必要もなし。自炊は油脂も完璧にコントロールできるのがいいです。すべて軽量しています。最近思います。自炊することが時間的にもお金的にも精神的にも、一番の基本で一番の贅沢だと。仕事がいそがしいのにそれが実践できるこの環境に本当に感謝です。
ひまわりさんへ
いつも大変お世話になっております。
大豆麺、長らく中断しておりましたが、ようやく販売再開となりました。
ご迷惑をお掛け致しまして申し訳ございません。
さっそくのコメント、洋食屋のせがれゴイチも喜んでおります。
なんせ、いろいろ苦労してレシピを考えたもので、販売再開してどんな反応が返ってくるか、妙に心配しておりました。
大豆麺、これからも末永く可愛がって頂ければと思います。
ローカバさんへ
この黒豆麺、私もけっこう気にっているのですが、従来の小麦のパスタを想像して食べると、大豆です(笑)
全く違う新しい食べ物だと考え方を変えれば、ローカバさん仰るように低糖質でもマクロビでも陰陽でもOKのスグレモノですよ~。
菓子折りさんへ
旧人ゴイチ改め、洋食屋のせがれゴイチは、米屋のせがれゴイチでもあります。
代々続く米屋の跡継ぎのクセして、糖質制限食を推奨している親不孝モノなんです(笑)
この大豆麺ですが、濃い目のクリームソースかオリーブオイルタップリで調理していただきますと、けっこう食べられますが、そばのように付け麺にしたら、あまりに大豆で食べられませんでした…。
ローカバさんへ
給料日前に「やきしゃぶ」されるとは、なんとチャレンジャーな(笑)
で、外食なんですが、なじみの店ならいいのですが、たまたま入った店で料理食べてて、あまりに味が濃すぎたり油がきつかったりすると、腹立ちを通り越して、悲しくなってきます。
その点、自炊だと自分の好みに調整できるのでいいですよね~。
それに、外食メインだと、ただでさえ高いエンゲル係数が、さらに高くなってしまいますから。

管理者のみに表示