09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

怒りのJR

2008年03月13日
な、な、な~ごや、というわけで、先日、名古屋へ行ってまいりました。

天気も良かったですし、仕事でなければあちこち見て回りたかったのですが、流石にそういうわけにはいきませんね。

でね、例によって電車嫌いの話なんですが、またもややってくれましたJR.。

まず、みどりの窓口で発券している駅員、

「仕事する気あるんか、お~」

ちんたらちんたら客さばいてるわ、えんえん15分も待たされるわ、挙句の果てに間違って切符だすわ、余裕もって駅に行ったつもりが、電車の時間ぎりぎり。思いっきりイライラしましたね。

しかも、ですわ。

渡された切符、電車の乗り継ぎ時間がカツカツなんですね。京都駅に向かう山陰線が11:05発、京都駅着が11:20、京都駅から出る新幹線が11:26発。

6分しかないやんけ。

ご存知の方もあるでしょうけど、京都駅の山陰線のホーム、他の路線からいちばん離れた不便な所にあるわけですわ。新幹線乗り場までは、京都駅の一番端から端までなんですね。

「オマエは6分でいけるんか?」

それに加えて、

極め付きやったんが、山陰線が京都駅に着いたとき、「電車の到着が遅れましたこと、お詫び申し上げます」とアナウンス。時計を見たら、11:23やありませんか。

思わずダッシュしましたね。

で、新幹線乗り場に着いたら、私が乗る予定の電車がすでにホームに着いてます。

あともうちょういで乗り遅れるとこでした。

駅の構内にポスターやアナウンスで、「駆け込み乗車は危険ですのでおやめ下さい」とあります。

これって、冗談ですよね。

駆け込み乗車させてんのはオマエやんけ、JR。走らんと間に合わんような乗り継ぎ切符出すなぼけぇ~。

前にも書きましたが、空港に行って、ここまで毎度毎度不愉快な思いをしたことはないですよ。

これだから電車は嫌いなんです。

「エコ出張」のコマーシャルの前に、旅客業として最低限のサービスを再度改めるべきだと強くおもいます。
糖尿病 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
満足というのは
 モノやスペックだけでない、の典型例ですね。JR。新幹線のスペックや安全性・リニア事業への着手。どれもこれも、安全・効率を極めるハード面は充実しているけど、知らずと、上記のような完全不満足なサービスも生み出しているおそろしさ。攻めのサービスにはみんな夢中だけど、守りのサービスには無頓着になりがち・・・。
 
 ところで、名古屋はいかがでした?糖質王国ですが、元気がいいのは間違いない地区です。あたらしい試みやコラボレーションは受け入れてくれる土地柄ですから、糖質制限なおみやげはきっと大丈夫だと思いますよ。先駆的に違う地元の企業さんがローカーボ関係の事業を立ち上げており、さほど奇異な感じではみられないと思います。完成度の高さとお味については、おそらく糖質制限さんに軍配があがろうかと。(両方ためしてますからね)

 昨日の晩ご飯は、ふすま面でキムチカルボナーラを食しました。
 唐辛子と胡椒の辛みが複雑に混じり合って美味でした。
名古屋での糖質制限食
私も名古屋へ行くことが多いです。
一人の時はミッドランドスクエアのディーン&ダルーガのカフェで
食事します。ここのテイクアウトのお総菜は基本イタリアンなので
おかずだけを2.3種購入してカフェで食べます。電子レンジであたためもしてくれるので、カフェでたべる旨を言えばいいですよ。
良質のオイルをたっぷり使ってあるので、炭水化物なしでも腹持ちいいです。ここの豆乳のカフェオレも無調整豆乳なので、ス●バよりは糖質制限よりですね
ただしお値段がちょっとお高いかも(笑)。
珍しいメニューも多いので、家で作れないようなメニューを選んで
調査研究費ということで(笑)
同じイタリアンお総菜では高島屋の1階のペックのカフェもデリのイートイン&テイクアウトがあります。駅改札と同じ階なので時間のないときはここで調達します。ただし種類はディーン&ダルーガより少ないです。
名古屋での糖質制限食2
さきほど東海テレビで紹介されてました
名古屋市東区泉の<0%カーボカフェ>
電話052-973-1082
私はまだ行っておりませんが
テレビの紹介をみるかぎりでは糖質制限っぽいです
このお店を知ったのはさっきのコメントを送信してすぐだったので
シンクロにちょっと驚いてます。
今度行ってチェックしてきますネ
ローカバさんへ
いつもコメントありがとうございます。
名古屋ですが、勉強会に参加された企業の方、熱心でしたよ~。
糖質制限な食材開発に意欲的ですし、試作品も見せて頂きました。
今後、名古屋発の糖質制限食食材が出てくることを期待しています。
ひまわりさんへ
0%カーボカフェですが、荒木先生というドクターが監修されておられるそうです。ただ、0%はちょっと言いすぎだという気が…。
ひまわりさん、もし行かれましたらコメントいただいてもいいですか?
私も、機会を見つけて行ってみたいとはおもってるのですが。
宜しくお願い致します。
名古屋のゼロカーボカフェ
 ひまわり様、あらてつ様 こんにちは。
 そのカフェ自体は行ったこと無いですが、商品は知っていますよ。当然、糖質制限さんのとも食べ比べ済みです。勉強がてら、行ってみるのもいいかもしれませんね。特にパンについては。
 そのカフェはデザインが秀逸でギャルソンの方もイケメンということでも受けているようです。
 そこの商品では麺も扱っており、これはなかなか使えます。
 江部先生の先輩のかまいけ先生もここの商品を試されておられます。理論上ゼロカーボでも、実際の血糖値のレスポンスは全然違うことがよくわかる内容でしたよ。糖質制限さんのはすべて人体?実験済みですし追跡調査もなされており、すごい精度の高い商品だと思います。

 定例報告

朝:ふすまパンチーズアボガドサンド・マロンコーヒー
昼:白菜・タマネギ・ワカメ豚肉の炒め物、レタスと揚げのカレー煮浸し
夜:天ぷら~・・・が食べたいです。
検査
いつのまにか名古屋人にとっては嬉しい話題が展開されていますね。

ゼロカーボカフェですか、通っているクリニックから近いので、思いっきり食べた足で週一の検査に行ってみようかな。血糖値以外の検査値もどうなるかが楽しみですし。でも、値段高いのかなあ。

しかしJRはいけませんねえ。地元名鉄よりは態度がいいんですが、そうでしたか。今度は愛知高速交通東部丘陵線のリニモちゃん(日本初の常電導吸引型磁気浮上式鉄道)にも乗ってみてください。私も電子回路を設計していますから、JRよりはいけるんじゃないかと思いますです。
菓子折りさんへ
菓子折りさん、いつもコメントありがとうございます。
ゼロカーボカフェ、行かれましたら是非ご報告いただければと思います。
それからそれから、「常電導吸 引型磁気浮上式鉄道」って、リニアモーターカーのことですか???
その電子回路の設計されたんですね?!すごいじゃないですか!私は理数系が全然ダメなので、エンジニア(とお呼びしていいのでしょうか?)の方はすごいと思います。次回愛知に行った折には、リニモちゃん、乗ってみたいですね~。


管理者のみに表示