09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限食って何食べたらいいの?コメントご紹介編

2008年02月20日
今日は朝からひっさしぶりに快晴です。

朝起きて、淀んだ時雨空と雪を見るのはもううんざりしている、あらてつです。

おなじみローカバさんからコメント頂いたのでご紹介させてもらいます。

最近、料理をサボり気味の私より、参考にしていただけると思いますよ(笑)

『ローカバです。
忙しさにかまけて外食でしたが、弁当復活です。

朝:ふすまフランスパンバターのっけ・ミルクコーヒー
昼:ゆで卵 豚肉・キュウリ・胡椒まみれのマヨネーズ炒め
おやつ(予定):ゼロチョコ アーモンド
夜(予定):ふすまパンチーズサンド 残業です
ん~~~。
おからを使ってコロッケをつくりたいですね。
タマネギと鬼のようにパセリをみじん切りにして胡椒ブカブカ
生クリームを垂らして、ふすまパンのかけらをマブしてオーブンで焼く・・・そんな時間がない・・・
カレー味のコロッケでもおいしい~~ですよう!
塩はしっかり目に入れるといいですね。
私が使っている塩はゲラントの塩とイスラエル産の塩を使い分けています。おからはどうしても少し独特のニオイがありますから、胡椒やカレーやからしを多めに使うとお気に入りです。
私は、トマトと卵とワカメの炒め物もよくします。ワカメいれることで、ぐぐっと味わいが深くなります。
胡椒も粗挽きをぶわ===っと振りかけます。味が鋭くて鮮やかです!炒め油はオリブオイルが種ですが、エキストラとノーマルを使い分けたら、素材が活かせていいですね。』

『今日?のお弁当 残業つづきで、ふすまパンばかり・・・さすがにワンパターンでは。
毎食つづくと、せっかくのおいしさが半減する。
 
というわけで、23:30帰宅もそこからお弁当の支度。食べることしか頭にない。

タンドリーチキン:鳥モモ・プレーンヨーグルト・カレー粉・塩コショウ・にんにく摩り下ろし・醤油・塩コショウ・レモン汁

カリフラワーコロッケ:カリフラワー・グルテン粉・塩コショウ・パセリ・バター・ラカント少々 をフードプロセッサでねばりがでるまで。
あとは丸めて朝オリブオイルであげ焼き

弁当のスキマはトマトでも詰めておこう。赤白黄色の弁当だ!』

ローカバさん、いつもコメント&レシピありがとうございます。

私の最近のお気に入りは、たまごの中華風スープです。

市販の中華スープの素で簡単にできますし、トマト入れたり白菜入れたりして楽しんでます。

たまごでお腹膨れますし、体も温まります。安上がりでボリューム出るのでいいですよ。

しっかし、ローカバさんのコメント読ませて頂くと、もうちょっと気合入れて料理しなきゃだめだな~と反省することしきりです。
また、オススメのレシピがあればお願いしますね。

お次は、はるおとさんからのコメントです。

『キリンから発売された糖質ゼロの発泡酒飲みましたよ~♪
普通に発泡酒だったよ~( ̄▽ ̄)V
これで脱メタボにまた強い味方が現れたです( ´艸`)ムププ
-196℃は食事しながらだと私にはちょっとイマイチだったからやっぱり系がいいかな~
さっそくお試し下され~』

はるおとさん、コメントありがとうございます&お久しぶりです。

キリンの糖質ゼロ発泡酒、もう出たんですね。不覚にもチェック漏れてました。

早速、今日の帰りにでも酒屋寄って買っていきます。

-196℃は、チューハイですよね。個人的には甘い酒が苦手なのですが、こちらも要チェックですね。

なんにしても、消費者にとって選択肢が増えるのはいいことですよね~。

特に、糖質制限中でも大丈夫な、全うな商品が増えるのは大歓迎です。

ビール業界の糖質ゼロ戦争が激化すれば、さらに美味しい「糖質ゼロビール」が飲めそうですね。

ビール好きの皆さん、これは期待できるかもです。
糖尿病 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
糖質フリーアルコール
 ローカバです。本日は午前様・・・いつになったらこの仕事のケリがつくんだか。
 真夜中に居眠りしながら明日のお弁当の用意です。
 漬け込み料理だと、当日に凝った味付けしなくても、レンジでチン
 トースターでチンで楽チンですよ。

 サゴシの味噌漬け焼き 
   味噌+ラカント+鍛高譚で漬け込み、さわやか風味。
   料理によってみりん代わりの焼酎の種類を変えます。
   久米仙やダバダ火振などを使い分けます。
 きゅうり・タマゴ・玉葱・ワカメ の炒め物
  ワカメが味に深みを与えます。ワカメに塩があるので塩は控え   めに。玉葱は風味付け程度です。カーボが多いので。
 白菜のさっぱりレモン漬け
  箸やすめ。鷹の爪を入れます。白菜を千切りにして、レモン汁
  塩とタカの爪をテキトーに。ちょっとだけラカントを入れます。
  レモンはくどいので、ライムやシークワサーの果汁でもいいです  ね。レモンは結構カーボが多いですし。

  知り合いの管理栄養士曰く、ラカントは「和三盆によく似ていて
  コクがあって上品。高いのはしょうがない」とのこと。
  上白糖のようにしびれるような甘さはないけど風味が強いのと
  あとあじがミントのようなさわやかさがあってインパクトはありま  すよね。これ無しでは生きられない・・・
と、タイトルと違う
 糖質フリーアルコールが出る居酒屋はないのか!
 という話題が職場で出たのでした。それに食いついた私がダイエットしていることがバレバレとなり、明日から弁当をチェックされることに・・・ひえええ

管理者のみに表示