09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限な食材の開発 あらてつ厳冬の北海道に向かう編

2008年01月28日
今朝の京都の最低気温は、-4度だったそうです。

何度も書いてきたのですが、私は寒いのニガテです。ニガテどころか、寒いと生体反応が低下してくるような気がします。何処に出かける気も起こりませんし、何かしようとする気力さえなくなります。

クマやらモモンガが冬眠するのは、動物として当たり前のことなんじゃないかと、妙な親近感を覚えている、あらてつです。

でね、京都高雄倶楽部と取引のある北海道のメーカーさんがあるのですが、先週、そちらの社長様からお電話頂いて、「至急こちらに来ていただけませんか」と言われたんですね。

「至急っていつがご希望ですか?」とお聞きしましたら、「来週の29,30でお願いしたいのですが…。」

テレビのニュース見てると、北海道って寒波が来て大雪降って、えらいことになってます。気温聞いてみたら、昼間で-4度やゆうてます。

「ちんでしまう」

本んっ気でちんでしまいそうです。北海道ですよ、北海道。北の海の道と書いて北海道ですよ。 北海道ゆうたら寒いんですよ。しかも、真冬ですよ真冬。

向こうの会社の担当者の方が「靴には気をつけて下さいね。滑りますから。ブーツはお持ちですか?」

そんなもん持ってへんちゅーねん。沖縄行くのにブーツなんか履かへんちゅーねん。


あらてつは、生きて帰って来れるのか?それは、木曜日にブログが更新されているかでわかります。皆さん、乞うご期待です。

んで、何でまた北海道かと言いますと、1月15日に「ガイアの夜明け」で紹介された、糖尿病の方向け糖質制限食宅配を始められる、「ふうどりーむず」さんに行ってくるわけですね。  

なんせ遠距離なもんで、普段は電話でいろいろやり取りしているわけなのですが、やはり、
電話では説明しにくい部分もあったりで、細かいニュアンスが伝わらなかったりするわけです。

だもんで、直接会って話をしてくるわけなんですが、「ふうどりーむず」さん、糖質制限食の宅配を始められる前に何度も高雄病院と京都高雄倶楽部に来られまして、さんざん糖質制限食について話をしました。

ですから、糖質制限食について充分理解してもらった上で、今回の商品を作って頂いております。

しか~し!

最近、大手の食品メーカーさんからいろいろと話がくるのですが、どうも理解してんだかどうなんだか分からないような感じですし、なんか飲料メーカーさんの「糖質ゼロ戦争」にのっかってこちらに目をつけたような気がするんですね~。

<つづく>

糖尿病 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
あらてつさん

スカイプとウェブカメラをお使いになれば
寒~い氷点下の北海道で凍死v-39も避けられたかもしれませんね。
費用もかさみませんし。

ふざけてゴメンなさい。
当方、父に次ぎ母も糖尿病発覚!で、
両親の教育に江部先生とあらてつさんのブログを活用させて頂いております。
大変感謝しております。

何とか持ちこたえて、
体温キープでお戻りになりまたまた御活躍くださいね。
お気をつけていってらっしゃ~い。(^ _ ^)/~~

管理者のみに表示