07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

外食と糖質制限 付き合い編

2007年11月28日
昨日、またもやプリンターが動かなくなりました。今朝は、パソコンの調子が悪く、やっと今ブログが書けるようになりました。

プリンターっていうのは、普通にプリントできて当たり前で、時折プリントできる程度のモノなら、何も高い金払って機械を買わんでも手で書きゃ済みます。

パソコンも、なんでこんなにしょっちゅう動かなくなるものなのか、理解に苦しみます。新人ゴイチは「パソコンが動かなくなる=当たり前のこと」だと思っているフシがありますが、そもそも金払って買っている工業製品が動かなくなることがおかしい。冷蔵庫やテレビがこれだけの頻度で動かなくなったら、みんなクレームもんでしょう。

朝から不機嫌全開のあらてつです。

次に動かなくなったら、今度こそ窓から捨ててやる。

え~、気を取り直していきましょう。

先日、ブログ読者の皆さんは、付き合い外食どうしてますか?とご質問したところ、コメントを頂きましたので順番にご紹介致しますね。

まず、街のクマさんからです。

「おっさんの付き合いは、居酒屋が多いので女性より楽でしょう。
しかし昼食などの場合は、出来るだけ低糖質な店にさりげなく誘導します。
そしてベイスンをこっそり飲んでから、「1回ぐらいは仕方がないな。」とあきらめて美味しく頂きます。
ユダヤの諺に「どうせハム(豚)を食べなければならないのなら、できるだけ美味しく食べたほうが良い。」というのがあります。
そんな気持ですよね。」


次はよこちゃんさんです。

「外食で糖質制限…私の場合ダイエット&健康が目的なので高野先生もブログのコメ欄で書いてたように糖質制限で代謝が安定している場合たまにはOKにしてます、まっあくまで日頃糖質制限をしてですよねぇ(-.-;)友人が料理好きでお呼ばれしたりするので「糖質制限でお願い」と申しましたが「んなもんしるかっ」と一蹴されてしまいました、糖尿病の方には参考になりませんね、江部先生もたまにお薬使ったり唐揚げやら春巻きを少し食べたり工夫してるみたいですね結局は当人の工夫なのかなぁ。。。 」

愛知県から初めましての菓子折りさんです

「はじめまして、愛知県の菓子折りと申します。
ローカーボふすまパン等美味しくいただいております。ありがとうございます。
さて、社会人はお付き合いも大切ですから、仕方なく炭水化物等を食することがあります。その場合、ベイスンを2、3錠ほど飲んでから神に祈りを捧げて食に挑むことにしています。
しかし、ベイスンは効き目が緩いですから、あまり頼りになりません。よって、散会後はとにかく歩いて家に帰ります。先日も名古屋駅から2時間歩きました。多分血糖値はかなり下がっているだろうと推測されます。
こういうときのために低血糖対策のぶどう糖だけではなく、予め医師に効果的な薬剤を処方してもらいたいと思うのですが、協力していただけるのか分かりません。
しかし、社会人が糖質制限を完璧に行うのは難しいなあと、最近感じております。命を取るか、仕事を取るかという究極の選択をやっているようなものですね。」

お次は恵理さんです。

「皆さん苦労されてるんですね
私は仲間うちでの食事では「炭水化物抜きのダイエットをしてるから協力して」とお願いします。そして糖質制限の話しをします。
糖尿病だから・・・と言わず、ダイエットのために・・・であれば抵抗なく言えるのではないでしょうか?
付き合いは開き直って、美味しく頂くことにしています。
食べることで血糖値を上げ、ストレスを感じることで血糖値を上げ、ではもったいないですから。」


シメはおなじみsジムさんこと、京都西院ボクシングジムの鈴木会長です。

「糖質制限じゃありませんけど、選手時代の減量中は苦労しました。
自分の目標のためなので、すべて断ってましたら、いつの間にか誰も誘ってくれなくなりましたね~笑
おかげで食事にまつわる「付き合い」が未だに苦手な私です。
そもそも「付き合い」だと思って食事すること自体が健康に悪いだろうと、開き直っている「付き合いの悪い男」でした★」


皆さん、コメントご協力頂きましてありがとうございました。こうやってコメントいただけるととてもありがたいし嬉しいですね。

次回は、『あらてつは名古屋で何を食ったのか!?』編として、報告がてら皆さんにお返事書かせていただきますね~。

と言う訳で、明日は名古屋出張のためブログお休みさせて頂きます。金曜日にまたお会いしましょうね~。

<つづくよん>

糖質制限食 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
あらてつさん、みなさんコメントありがとうございます。
しばらく見ない間に取り上げていただいていてうれしい限りです。

やっぱり社会人として付き合いはある程度大事にしなければならないけどあまり大事にしすぎると、自分の健康が危ない、、、下手すると寿命が縮まります。

ここは恵理さんがおっしゃっているように、炭水化物抜きダイエットしてるから、といえば大枠では切り抜けられそうですね。
あとはいかに調味料や以外に糖質が多そうな食材を避けられるかですが、これくらいだったら一時的に致し方ないとしてあとは運動するしかなさそうですね。
わたしの主治医はもともと糖質制限の方向には賛同していますが治療に積極的に取り入れているわけではない (やるかどうかは患者次第と思っている) ので、一時的な薬を処方してもらうのも難しそうです。

基本的にはこの路線で、それでコントロールが悪くなってしまったら「付き合いの悪い人間」になるしかないですよね(笑)

管理者のみに表示