09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

続・糖質制限な新フィナンシェのお話

2007年11月21日
20071121090259.jpg


今朝出勤したら、ウーロン茶の紙パック(1L)が、口を開けて乾かしてありました。

新人ゴイチが、私が分別しまくるのを見て、自分が飲んだウーロンの紙パックを乾かしていたんでしょう。

やはり、何事にも教育って必要だなと実感しているあらてつです。

けど、ちゃんと中を洗って干しとけよなー。

さてさて、先日フィナンシェのことをブログに書きましたら、早速ご注文のお電話を何件か頂きました。

昨日の夕方、「菓子職人」の稲井社長の所にお邪魔したら、「菓子職人」さんにも問い合わせが何件もあったそうです。

皆さん、済みません。販売予定は、1月中旬なんです。

先に紹介しといといてなんですが、今しばしお待ちくださいませ。

とか言いつつ、今日もフィナンシェのお話行っちゃいます。

11月11日の江部康二先生講演会に来られた方はご存知ですが、ご協賛頂きましたメーカー様に「服部食品」さんがおられます。

「服部食品」さん、何のメーカーさんかと申しますと、お豆腐屋さんなんですね。

「糖質制限食で豆腐は推奨食品なんで、豆腐屋さんが実演販売に来られたんだろう。」

と思ったそこのアナタ!

そんじょそこらにあるお豆腐屋さんなら、このあらてつ、わざわざお願いして協賛してもらいません。

ましてや、京都の豆腐は全国に名が通っています。それこそ超有名な豆腐屋さんがしのぎを削る“豆腐激戦区”です。

そのような中にあって、「服部食品」さんといえば、石川五右衛門の「絶景かな~」で有名(?)な、大本山南禅寺御用達、「南禅寺豆腐」の名称を名乗ることを許された、日本で唯一のお豆腐屋さんなんです。

その「服部食品」さん、戦後、京都では途絶えてしまった「天然にがり」を使った豆腐づくりを復活されるなど、こだわり抜いた豆腐作りをされていることで有名です。

私も新人ゴイチも京都に住んでますから、老舗や名の通った豆腐屋さんの豆腐は何度も食べてます。

しかし!

お豆腐食べて感動したのは、「服部食品」さんの豆腐が初めてです。

フィナンシェの話はどうした~!」との声が聞こえてきそうですが、ここは焦らず聞いてくださいね。

今回の「菓子職人」さんのフィナンシェ、なんとなんと、「服部食品」さんの「極上おから」を使って作っているんです。

「服部食品」さんの服部社長、めちゃくちゃ「豆腐」にはこだわっておられます。「豆腐作り」にはとにかく厳しい方です。

その服部社長のこだわりの豆腐作りから生まれた、肌理が細かく風味豊かな最上級のおからを、これまたこだわりの菓子作りをされている、「菓子職人」稲井啓一朗パティシエが、極上のフィナンシェに仕上げてくださいました。

<つづく>
糖質制限食食材 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
フィナンシェってすごいんですねー(゚Д゚)話しのつづきが楽しみです!
講演会のときにもっと味わっておけば良かった(-"-;)一緒に講演会にい行った母は「ありきたりな京都土産を買うならこれ(フィナンシェ)を買う方がよっぽといい」と言うてました。お目見えのみで購入できないと聞いて、親子でガッカリしました。今は親子で1月の発売を心待ちにしてます♪
あらてつさんご無沙汰しております~。
最近新商品が多いですね。フィナンシェもすごくおいしそうです。
あらてつさん達の努力に加え、快く製品開発に協力してくださる方々あっての新商品ですね!
すばらしい連携だと思います。

ところで、、、前も一時期話題になってましたが、外食ってほんと大変ですよね。
最近泊りがけの出張が多くて、どうしても同僚と外食の生活になります。
みんなが寿司やパスタ食べたいっていうと反対しづらいですし、かといって行っても食べられるものはあまりないしでつらいものがあります。
外食もたまにならなんとか切り抜ける手立てを考えるのですが、どうしても連日外食せざるを得なくてしかも高糖質な場面に出くわしてしまったとき、どうすればいいんでしょうねー。。。

これって永遠のテーマな気がします。
恵理さんへ
いつもコメントありがとうございます。
販売決定したら、即、このブログで紹介させていただきますので、いましばしおまちのほどをv-421
ミントさんへ
いつもコメントありがとうございます♪
最近、ようやくオリジナル商品が出だして、やっとそこそこウェブショップらしくなってきたと思います。まだまだ開発中の商品がありますので、これからも宜しくお願いしますね。
さて、京都では糖質制限食が食べられるお店は、何軒か行きつけであるのですが、一歩外に出るとこまりますね~。
以前にひまわりさんから糖質制限食が出来るお店の情報をってコメント頂きましたが、結局集まりませんでしたし…。
また、皆さんに呼びかけてみましょうね~。
そうですねー、糖質制限ができるお店って貴重ですよね。
まあ、普段でもおかずだけとかにすればいいんでしょうけど、調味料とか油断できませんからね。
サラダにコーンが混ざってたらよけて食べるのもほぼ不可能ですし、、、

あと、最近難しいと思ってるのは、いわゆる「つきあい」ってやつです。
自分で店を選べる場合は糖質制限ができそうなお店にいけばいいんでしょうけど、誰かが決めてしまったり、その場の流れで糖質メインのお店になってしまった場合です。
全員ピザやパスタを食べてるのに自分だけサラダってのも不自然ですし、すし屋に行って寿司とサシミを注文しているのに自分だけ刺身ばかり食べるのはなんかわがままみたいですし。。。

自分の健康のことを誰もかれもに話したくないのでほんと悩みどころです。。。
ミントさんへ
コメントありがとうございます♪
外食したときは、調味料に関しては至仕方なしと考えることにしてます。それでも、あまりに甘いものは避けますが…。
「つきあい」では、「俺は米は食わん!」と日々主張している所為か、最近はヘンなヤツみたいに思われて理由も聞かれません(笑)
よって、オーダーでもわがまま言いまくりです。体のため、健康のためとかなると、興味本位で聞いてくるヤカラがいるので、私みたいに、「米は毒じゃ!」と日々周囲に、それこそ毒を吐いてはどうでしょうか(笑)
この手、けっこう使えますよ。少々図太さがいりますが…。

管理者のみに表示