09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

糖質制限なインドカリ

2007年11月03日
江部康二先生、ポリープのオペで入院されるそうです。
ポリープのオペちゅーことは、何日か声出したらあかんのですよね?お見舞いって行っていいものか、思案に暮れてるあらてつです。

今回は、ちっち閑話休題です。

インドカリについてコメントいただいたのでご紹介致します。

「こんにちは。
糖尿病ではないですが、減量の為糖質制限実践中です。
あらてつさんも糖尿人ではなく糖質制限をされているとのことで、勝手に仲間意識を持っています(笑) 

激辛インドカレー大好きな私ですが、糖質制限的にOKか否かがわからず、ずっと食べずに我慢してきました。
小麦粉を使ったルーが入った一般的なカレーは当然NGですが、本格的なインドカレーの場合はなんとなく大丈夫のような気もしていたんです。
あらてつさんが食べているって事はOKと思っていいんでしょうか。
勿論ナンやライスは無しで、ジャガイモや人参など糖質の多い具を避ければ大丈夫って事ですか?」

えりさん、コメントありがとうございます♪
仲間意識、どんどん持っちゃてください(笑)

さて、インドカレーですが、インドではカレーは小麦粉使って作らないそうです。私のお気に入りの店は、インドとほぼ同じレシピで作っているとのことで、日本のカレーの定番であるジャガイモやニンジンはもちろん入りません。

チキンカリ、マトンカリ、野菜カリ、とかベースがあって、それぞれでまたいろいろ種類がありますが、糖質の高いものは今まで入ってませんでしたね~。

私は、家でカレーを作る時も、小麦粉使ったルーは使いません。以前にも書きましたが、高雄病院院長、江部洋一郎先生直伝の“超激辛スープカレー”にしています。(書いてるだけでヨダレがでそうです)

これなら、糖質全然低いですし、胃がヒリヒリするまでカレーを堪能しても摂取する糖質はしれてます。

えりさん仰るように、小麦粉ベースにしたルーを使わずに、ジャガイモ・ニンジンを入れなければ、カレーは全然糖質制限食OK食材ですよ。

あ、もちろん、ライスとナンはだめですよ~。



糖質制限食 | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
夜になると、寒くなってきましたね。
いつもの冬は粕汁であったまってたんですが、酒の粕は糖質になるんですよね・・・・。
maruさんへ
コメントありがとうございます。
朝夕冷え込んできましたね~。バイク通勤の身には辛い季節がやってきました。
さて、酒粕なんですが、どれだけ糖質が含まれているのか調べました。
メーカーにもよるのですが、だいたい100g中17~20gくらいの糖質があるようです。けっこう高いですね~。でも、粕汁にしてしまえば、一食分に含まれる酒粕の量は減りますし、さらにその中の糖質ですから、酒粕そのままより糖質が少なくなりますよね。
量を測って入れたことがないのではっきりとしたことは言えませんが、薄まる分、許容範囲に収まるかもしれないですね。
う~ん、こんな答えでごめんなさいです。
あらてつさんこんにちは。
この前から思ってたんですが、インドカレーをライスやナンなしで食べるって結構つらくないですか?
ミントさんへ
こんにちは~。
いつもコメントありがとうございます。
ナンなしご飯なし、全然大丈夫です。どんぶり一杯のキムチを、ご飯無しで食べられますから(笑)
江部洋一郎先生の激辛カレーも、院長先生始め、カレー仲間の皆さんそのままご飯無しで食べておられます。
それに、私の行く店は、チキンやマトンが結構入っているのでボリュームありますから。
そんな問題ではない???
ありがとうございましたm(__)m
私もライス、ナン無しで激辛カレーOKなクチなので、これで心おきなくインドカレーを楽しめます♪
気がついたのですが、同じカレーで『スープカレー』もOKですね。
今日のお昼は早速カレーにしようかしら(^_^)v
えりさんへ
コメントありがとうございます♪
昨日はカレー召し上がられましたでしょうか?
カレーに使う香辛料って、高雄病院で使う漢方薬と共通するものがあるんですよ。
唐辛子だけで辛いものは、食べ過ぎるとお腹こわしたりしますが、江部洋一郎先生やお気に入りの店の激からカレーは、食べたらお腹の調子が良くなります。
先人の知恵ってすごいなぁと感心させられます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示