FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

糖質制限したら食べるものないって、けっこうありますよってなお話。

2019年02月01日
昨日に引き続きインフルエンザのお話から。


マカオ政府衛生局から、インフルエンザ流行の初期ピークに突入したと発表がありました。


大航海時代新聞出版社有限公司 の記事に寄りますと、


『今後、流行が一層拡大し、旧正月(2月5日)前後にかけて最大の流行ピークを迎え、向こう2〜3ヶ月にわたって流行が持続するとの予測を示した。』


とのこと。


「インフルエンザウィルスは、湿度50%ではほとんど生存できない」


って、どこかで見られた&読まれたことありません?


「温度20度以上、湿度50~60%で空気中での感染力が下がる」


も。


結構あちこちで書かれてますし、お医者さんもよく言います。


因みにインフルエンザが流行の初期ピークになったマカオ、今現在(AM11時)の気温が18度、湿度は68%もあります。


明日以降の週間天気予報では、最高気温がほぼ22度。


恐らく湿度も高いでしょう。


以前から書いて来ましたが、インフルエンザの流行に低温と乾燥は関係ないのが、これで如実に分かると思います。


なのに、未だに「インフルエンザは低温と乾燥で流行する」の大合唱。


わからんちんな方々から、低温と乾燥で流行する明確な根拠と、熱帯で流行る理由を聞かせて欲しい、あらてつです。


まあ、答えられないでしょうけど。


日本でも大流行してますので、皆さんもくれぐれもお気をつけくださいね。


長くなりましたが、ここで本題。


先日、糖質制限で3kg痩せたと仰る女性と話をしました。


なんでも、自己流ですが糖質制限して一気に3kg痩せたとのこと。


ただ、職場の方も糖質制限したそうなんですが、最終的に


「食べるものがない!」


と止めちゃったそうです。


う〜ん。


けっこう食べるもの有るんですけどねぇ。。。


ここ数年、糖質制限がブーム(?)になって、糖尿病に縁のなさそうな方でも糖質制限という言葉を知ってます。


ですが、実際にどうするのかや、何を食べれば良いのかなんてことは、聞き齧り以下の知識しかなさそうです。


いや、ないです(笑)


なので、今回は糖質制限の初歩の初歩を書いてみたいと思います。


もうお分かりの皆さんは、おさらいだと思ってお付き合いくださいませ。


ではまず、「糖質制限」ってナニ?からご説明です。


糖質制限を簡単に言いますと、主食を食べない代わりに肉・魚・野菜などのおかずばかりを食べる食事方法で、糖尿病の治療食として始まりました。


三大栄養素と呼ばれている、糖質・タンパク質・脂質の中で、唯一、血糖値を上げるのが糖質です。


現在、私たちが主食としているご飯やパン、麺類には、デンプンが多く含まれています。このデンプンや砂糖などの炭水化物、すなわち糖質を徹底して減らし、インスリンの分泌や血糖の上昇を抑えようというのが糖質制限の狙いです。(ちなみに、糖質と消化されない食物繊維を合わせたものを、炭水化物と呼びます。)


ですから、主食やその他いも類など、糖質の多い食品をなるべく避けて食事をしていただこうというわけです。


その代わり、糖質(炭水化物)の少ない食品に関しては、ほとんど制限はありません。


肉や魚などのタンパク質や脂質の多い食品を食べてもかまいません。


で、ここで冒頭のお話。


「米、パン、麺食うたらあかんの?ほんなら、何食うたらええねん!」


と、


「お肉はカロリー高いから、食べてはいけないって病院で云われたんですが…。」


基本的には、いつもの食事から、先ほどでました「米、パン、麺類」などを抜いて頂けばいいので、けっこう食べるものありますよ。


それに、カロリー制限食なら、真っ先に制限されるお肉、いわゆる高カロリーの動物性脂質とタンパク質ですが、これらは、血糖値を上昇させませんので、食べて頂いて全然大丈夫です。


例えば、脂たっぷりの霜降りステーキ300gとか、大トロ300g食べても血糖値は上昇しません。


嘘だと思った方は、ステーキ食べて血糖値測ってみてください。


実際に上がってないことが確認できますので。


次は野菜です。


基本的に、糖質の多い根菜以外は、食べて頂いても大丈夫です。


葉野菜なら、キャベツが若干糖質が多いですが、その他の葉っぱモノの野菜は糖質低いので、安心して食べてください。


まあ、キャベツもサラダや付け合せに使う量くらいでしたら、問題ないです。


根菜も、例えば、ニンジンなんかを彩りに使うくらいなら、許容範囲です。


ただ、ドレッシングにはご注意ください。市販のドレッシングには、砂糖が山盛り入っている物が多いので、裏に書いてある成分表示の「糖質」又は「炭水化物」の量をよく確認してくださいね。


あと、豆腐やお揚げ、納豆などの大豆製品も、糖質制限の強い見方です。


これらは糖質量が少ないですし、おまけに値段も安いしお腹も膨れるので、私もよく食べます。


糖質制限を簡単に説明しますと、こんな感じです。


米、パン、麺類、お菓子以外は、ちょっと気をつけると、けっこう普通に食べることができますし、カロリー制限に比べたら、量もはるかに食べられます。


これから糖質制限をやってみようかなと思われる方は、あんまり難しく考えないで、まず、主食を抜くところから始めてみてはいかがでしょう。


慣れてきたら、おかずの内容も糖質の少ないものに変えていけば、やりやすいと思います。


最初は少し難しいかも知れませんが、やってるうちにコツのようなものがつかめてきます。


「あ、これなら食べても大丈夫だな。」なんてのが分かってきますので。




糖質制限食入門編 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示