FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

糖質制限デミグラスソースがたっぷりかかった、ボリューム満点200gの糖質制限ハンバーグ

2019年01月11日
夜中から明け方まで時雨れていたみたいですが、出勤時間には久しぶりの快晴。


それこそ久しぶりに外に洗濯物干してから家を出ました。


これ言うと意外に思われますが、冬の京都はほとんど毎日鉛色の空が広がって、ほとんど毎日時雨れます。


いつから青空見てへんやろと、いい加減うんざりしてたんで、この青空は嬉しいです。


これで気温が上がってくれたらいいのですが、そうはいかないですよね…。


この快晴を有効利用したいのに、寒さで心が折れそうな、あらてつです。


霜焼けが痛い…。


で。


今日も、昨日に引き続きの商品紹介。


はいこちら。


ハンバーグ


糖質オフ デミグラスソースの煮込みハンバーグ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail4.html



あ、「なんや、ハンバーグなんて家でつくれるやん」と思った方いるでしょう?


「アマ~イ!」


この糖質オフ デミグラスソースの煮込みハンバーグ、そんじょそこらのハンバーグと一緒にしてもらっては困りますぜ。


山形は蔵王の地で、ある時はマイナス7°の中、招待してもらった露天風呂で朝湯して、またある時は気温32度の炎天下の中、地面に引いてあるアルミマットからの照り返しと上からの直射日光に、ローストあらてつになってしまうんちゃうか?と思いながら、汗だくになってサクランボ摘みをし、ようやく完成した、まさに乾坤一擲の自信作です。


文字通り、汗と汗の汗の結晶でございます、はい。


で、なんでまたハンバーグなの?と疑問を持たれた方も多いかと思います。


何故か?


食べたかったから(笑)


ほら、家でハンバーグ作ると、フツーにスーパーなんかで売ってるミンチ使って作るじゃないですか。


そうすると、肉が美味しくないんで、つなぎのパン粉入れないとマズくて食えたもんじゃないんですよね。


しかも、美味しい肉ならソースかけなくてもそのまま食べられますが、美味しくない肉で作ったハンバーグを何もかけないで食べられるほど、私はチャレンジャーではありません。


それなら、いっそのことソースごと糖質オフで作っちゃえ!で出来上がったのがこのハンバーグです。


ここまで読んで、さらに疑問が湧いた方。


なんで山形なん?


私が温泉好きだからではなく、山形県に蔵王ミートさんと仰るお肉屋さんがありまして、いろいろお話をお伺いしますと、健康な牛にとことんこだわった品質の高いお肉を扱っておられてます。


さらに、今いろいろと問題視されてます、ビタミンA欠乏症の牛は絶対に扱いませんと仰る社長さんの熱意に打たれまして、是非、提携致しましょうと相成りました。


そして、温泉浸かってサクランボ狩りして…、


もとい。


あれやこれやと山形に足を運びーの、電話しーの、メールしーので出来上がったのが、この


「糖質オフ デミグラスソースの煮込みハンバーグ」


ハンバーグ2



というわけなのです。


糖質落とすために、もちろんつなぎは使っていませんから、肉本来のうまみが凝縮されていて、食べた食感は、まさしく


「肉」


しかも、使われている牛肉は、黒毛和牛や交雑種のA5・A4ランクの肉だそうで、でーじじょうとうであります。


普通ならこんなええ肉使うと、お値段もえっらいことになるのですが、そこはやっぱりお肉屋さん、思った以上に価格を抑えることができました。


さらに加えると、このでーじじょうとうやっさのハンバーグにかかっているのが、開発に一年以上かかった特製のデミグラスソース。


これがまたうまいんですねえ。糖質オフとは思えないくらい完成度高いです。


私が作ったわけじゃないですが。


ほら、ハンバーグだけなら、それこそ肉だけで作れば糖質オフなんて簡単にできますが、かけて食べるソースはそうはいきませんからねえ。


しかもしかも、この糖質オフ デミグラスソースの煮込みハンバーグ、ハンバーグそのものが200gに、ソースが70gと、他を圧倒するボリューム。


正直、これ一つで充分お腹が膨れるシロモノです。


それでもって、あんまりソースがたっぷりなもんで、私なんかソースとっておいて、ステーキにかけたりしてますから。


それくらい美味しいソースになってます。


しかも、このハンバーグ、一点一点蔵王ミートさんで手作りされてるんですよ。丹誠込めてこねたハンバーグを、これまた丁寧に直火焼きされてます。そうして出来上がったハンバーグを、今度は瞬間冷凍して真空パック。できたての美味しさを逃がしません。


冷凍して真空パックということは、湯煎するだけで食べられるということで、なんせ巨大ですから湯煎時間は20分と少々長いですが、一からハンバーグこねて焼くこと思えば一瞬です、多分。


これ以上うだうだ書くとウソっぽくなるので、取り敢えずこの下↓クリックしてくださいませ。


糖質オフ デミグラスソースの煮込みハンバーグ
https://www.toushitsuseigen.com/products/detail4.html


さらに、お買い求め頂けるととっても嬉しいです(笑)



ちなみにこの糖質制限デミグラスソース、糖質制限パンにつけて食べて頂いてもとっても合います。


両方とも冷凍で同梱できますので、是非どうぞ。


皆様のご注文、お待ちしております♪



お知らせ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示