07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

続・低糖質 京の寒天じゅれ

2007年10月27日
最近、エリスリトールが夢に出てきます。じゃりじゃりしてます。あらてつです。

先日ご紹介しました、「糖質制限ドットコム」で予約受付中の「低糖質 京の寒天じゅれ」にコメントいただいたのでご紹介いたしますね。

「復旧作業お疲れ様でした!パンクするほどの勢いだったとは、注文できてよかったです。私は代引きにしたから大丈夫でしたよ!
食後のフルーツが欠かせなかった私には、もってこいの商品です。クッキー、チョコ、ケーキは苦手なのでこれは嬉しいです!お団子や餅菓子が好きなので、糖質制限には厳しいです。もちもち食感は糖質じゃないと無理ですもんね。
ヨーグルトにジャム代わりにかけても良さそうですね。
ふわふわパンの食後のデザートに伊予柑ゼリー。
うわぁ。ヨダレが出てきた。」

たけままさん、いつもコメント&ご注文ありがとうございます。

初回が30セットしかご用意できなかったもので、そこにドッとご注文頂きまして、パンクしてしまいました。ほんとに皆さんごめんなさいです。11月中旬には通常販売も開始できますので、今後とも宜しくお願い致します。

で、「低糖質 京の寒天じゅれ」ですが、これ、けっこう自信作です。製造メーカーさんをご紹介いたしますと、京都嵐山大本山天竜寺や京都洛北総本山鞍馬寺御用達の老舗食品メーカー、尾崎食品さんなんです。

京都出町柳で、古くから蒟蒻や寒天を扱ってこられたメーカーさんで、蒟蒻や寒天を使った様々な商品を作っておられます。

で、寒天じゅれは、もともと尾崎食品さんが作っておられた商品の一つにあったのですが、ちゅるちゅるしたなんとも言えない食感と、爽やかなノドごしがたまらんくらい良くて、大豆に苦しめられていたあらてつの心に深く刺さったわけです。

そこで、尾崎食品さんの担当の方に、いろんな果汁やら食材を片っ端からジュレにして頂いて、それこそ試食しまくりました。

当初は、黒胡麻とか豆乳など風変わりなものや、味的にこれはどうかなと思う物まであり、試食の日々が拷問のように思えたりもしましたが、そこは尾崎食品さん、伊達に京都嵐山大本山天竜寺や京都洛北総本山鞍馬寺の御用達を受けておられません。それこそ気合と根性で、江部康二先生他、試食したみんなが「普通に美味いやん!」と言える低糖質ジュレに仕上げてくださいました。

ここまでだけなら、たいして苦労してないみたいですけど、もともと果物って糖質が高いじゃないですか。果汁が多い方が美味しいけれど、それでは糖質が高くなる。かといって、果汁を減らせば美味しくない。

それぞれの果物の果汁の持っている風味を最大限引き出しながらも、糖質を抑える。これって並大抵のことではありません。

しかも、商品ができあがっても、最後の難関、江部康二先生をはじめとする糖尿人の方々の血糖測定検査が待っております。

計算上は血糖値が上がらなくても、実際に食べると血糖値を上げてしまうなんてことが、過去の試作で多々あったので、ここは慎重にいかなければなりません。

で、ドキドキの検査結果ですが、

見事にクリアです!

味、食感、血糖検査、すべてにおいて糖質制限食推奨食材として合格しました。

あらてつも、個人的にめっちゃ気に入ってます。
まだ、送料無料の初回ロット、ご注文いただけますので、皆さま宜しくお願いいたします。

『糖質制限ドットコム』
http://www.toushitsuseigen.com/

糖尿病 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示