FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

歩行者横断妨害ってどうよ

2018年11月19日
他府県に行って思うこと、その2。


横断歩道を渡っているときに、右折車やら左折車やらがお構いなしに突っ込んで来ます。


東京は特に酷い、と言うか、止まらなきゃいけない意識すらないと感じました。


ここでとても違和感を感じたのですが、先日、ネットのニュースで、朝日新聞のweb版(だったと思います…違っていたらごめんなさい)に、


「横断歩道へ人、車はどうする? 一時停止しないと…検挙」

信号機のない横断歩道を歩行者が渡ろうとしています。車を運転するあなたはどうしますか――。こうしたケースで一時停止しない車などによる「歩行者妨害」の検挙件数が増えている。昨年は全国で過去最多の約14万5千件を記録。今年も昨年を上回るペースで増えている。



と出ていました。


京都新聞にも

「横断歩道を渡ろうとする歩行者がいても停車しないといった、道路交通法の「横断歩行者等妨害等違反」の取り締まりを、滋賀県警が強化している。」


と書かれてました。


この2つを読んで、正直、ビックリ。


京都って、「いけず」が文化になってるくらい交通マナーは悪いけれど、歩行者が横断歩道を渡っていると、けっこうみんな待ってます。


その理由なんですが、京都って「歩行者横断妨害」の取締がやたらと多いからなんですよね。


すぐに切符切られるので、皆んな割と待ちます。


決して歩行者に優しい訳ではありません(笑)


まあ、取り締まられないとできないってのもどうかと思いますが…。


で、この歩行者横断妨害の取締、頻度の差こそあれ、全国的にやってるもんだと思ってたのですが、違ったんですね。


そう言えば、他府県に行って歩行者横断妨害の取締やってるの、見たことないです。


歩行者の安全を確保するのはとても良いことですし、やらなきゃいけないことなのですが、な〜んか取締の目的が違うんじゃないの?と思ってしまう、あらてつです。


因みに、長崎に行ったとき、横断歩道のないところでも車がみんな止まって待ってくれたのには感動しました。


はい、今日もオチはありません(笑)







あらてつ的雑感 | コメント(3)
コメント
こちらもです!
こんばんは。今回のブログを読んで、それ!と声を出してしまいました。

私は、北海道在住ですが、こちらも酷いものですよ。何回、ひかれそうになった事か。

だから、交差点などは本当に恐怖です。
No title
今晩は、あらてつさん。
東京城南地区住まいのゆかりです。

私の生活圏ではさほど交通量が多くないせいか、自動車はほぼ止まります。
ですが、さほど交通量が多くない(←ここ重要)と、先に行ってくれと思うこともあります。
車の速度と私の歩行速度を比べると、車が先に行ってくれたほうが時間の無駄がないと思うのです。
とくに信号のない横断歩道でです。

交通量が多い場合、止まらんかいゴラァ(怒)ですけど。

全ての信号のある交差点は歩車分離式にすべきです。
歩行者と車は住み分けするほうがそれぞれためになると考えます。


と、終わるとオモンネーコメントで役に立たないと思うのでネタを一つ。

つい先日、義理で米を摂取してしまいました。
細巻きの寿司です。
義理と人情、量りにかけりゃ義理のほうがちと重てぇ、な世代なもんでして。
だがしかし、義理なんぞで己の信条を破りたくはない。

細巻き3つを注文され1本を4つに切って出されたました。
その日の運動量と摂取せざるをえない場合の糖質量を計算しました。
計算では許容量はそれぞれ1/4。
多分20g以下。
そうあってくれ!!


世知辛い世の中です。
Re: かんたんさんへ
こんにちは〜。
いつもコメントありがとうございます。
お返事が遅くなって済みませんですm(_ _)m

北海道も酷いんですね。

しかも、轢かれそうになるくらいなんですね…。

歩行者横断妨害の取締、全国的に広がりそうなので、ちょっとは改善されればいいのですが、広がるきっかけが警察の反則金稼ぎなのが腹立ますね。






管理者のみに表示