FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

ラカントSは炭水化物と糖質が99.8%だけど糖質制限で使える理由

2018年05月22日
今日は、朝から梅雨の走りのような雨。


土砂降りにはなってませんが、しとしとしとしと降り続いています。


降り続く雨を見ていていつも思うのですが、雨雲を移動させるってできないもんなんですかねぇ。


これができれば、水害が起こるくらい降ってる地域の雨を、干ばつで苦しんでる地域に降らすことができるじゃないですか。


まあ、そんなことができれば、とっくの昔にやってるわなと思う、あらてつです。


我ながらいいアイデアだと思うのですが…。


ドラえもんの映画に出てきそうな話は置いといて。


先週の記事で、


「アンタとこの商品、原材料に砂糖って書いてあるやないの!本には砂糖はアカンて書いてあるで!どういうこと!」


なんてお電話を頂く話、書きました。


これと本質が同じご質問、いや有り体に云うと、質問じゃなくてクレーム(笑)があります。


どんな内容かと言いますと


「アンタとこで買ったラカント、成分見たら炭水化物が99.8%と書いてあるやないか。糖質制限では、炭水化物アカンのちゃうんか!どないなっとんねん!」


こんな感じ(笑)


このラカントS以外でも、私ども糖質制限ドットコムで扱っていない、例えば味の素さんのパルスイートカロリーゼロなどの、所謂ゼロカロリー甘味料についても、こちらはクレームじゃなくて「使っていいのでしょうか?」と、まっとうなご質問(笑)を頂くこともあります。


この話は何度か書いてますが、何度もご質問頂くので、また書きますね(笑)


ラカントSの成分表には、


100g中
熱量    0kcal
炭水化物 99.8g
糖質    99.8g


と書いてありますし、パルスイートカロリーゼロの成分表は、


3.0g(小さじ1杯)の標準栄養成分
エネルギー 0kcal
糖質 3.0g


となっています。


確かに、炭水化物も糖質も、糖質制限じゃ食べちゃダメ食材です。


じゃあなんでこれらの甘味料を糖質制限で使っていいの?なんですが、ラカントSもパルスイートカロリーゼロも、主原料がエリスリトールと呼ばれる糖で、このエリスリトールは、栄養分類上「糖質」になります。


んで。


ちょっと話が逸れますが。


ここでややこしいのが、日本の栄養成分表示では、最近まで「糖質=炭水化物」で表記してよかったんですよ。


糖質と炭水化物が同義語だったんですよね。


なもんで、以前のラカントSの栄養成分表示のように、エリスリトールは糖質なのに、


100g中
炭水化物 99.8g


なんて表記がなされて混乱する訳です。


話を戻します。


エリスリトールは、食べて吸収されても体内で栄養として使われずに、殆どが身体の外に排出されます。


「栄養として使われない=カロリーにならない」ので、所謂、カロリーゼロ甘味料の主原料になっています。


このエリスリトールに、各社、羅漢果エキスやアスパルテームなど、これまたカロリーにならない甘味料を足して、各社独自のゼロカロリー甘味料を作っている訳ですね。


なので、例え成分表の炭水化物が100g中100gだったとしても、原材料がエリスリトールや羅漢果エキスやアスパルテーム、アセスルファムKなど、吸収されないか吸収されても体内で使われない糖や甘味料だったら、糖質制限中で使っても大丈夫、ということになります。


なので、ラカントSの栄養成分表示に炭水化物99.8%と書いてあっても、安心してお使いください(笑)





糖質制限食 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示