FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

AGEなんか知らんちゅーねん

2018年05月19日
昨日、職場に残って仕事してると、デスクトップのパソコンが、いきなり落ちました。



買った時から不安定だったのですが、最近、とみに調子悪いです。



一回電源切って、再度起動ボタンを押し、立ち上がるのを待っていると…、


「接続先が不明です。」


なんでやねん。


わかる範囲でナニをどうしても繋がりません&繋がる気配すらありません。


朝からずっと繋がっとったやないかい、なんで今更つながらんねん。


けんかうっとんのか、おぉ~!


仕方がないので、ノートパソコンで仕事することに。


こっちは調子良く動いてくれるので、少し機嫌が良くなった、あらてつです。


機械なんて、動いてナンボやろと思うんですけどね…。


話は変わって。


私ども、糖質制限ドットコム。


名前の通り、糖質制限の食材を販売してますので、糖質制限に関する問い合わせのメールやお電話を多々頂きます。


多々頂くのですが、世の中いろんな方がおられます。


ちゃんとお名前名乗った上で、お忙しい中済みませんと掛けて下さる方もおられるかと思いきや、


「○○ってあんたとこで売ってんの?」


と、いきなり用件だけを話す方もいます。


その○○が、当社の取り扱い商品ならまだいいのですが、どこぞの怪しい業者が販売してる、糖尿病に効くサプリみたいなものの名前を挙げる方もいます。


「いえいえ、それは当社の取り扱い商品ではございません。」


とお答えすると、


「あっそ。」


ガチャン…。


中には、


「どこ行ったら売ってんの?」


分かりかねます、とお答えすると、


「なんで知らんねん。もうええわ。」


ガチャン…


おいおい。


そこ、キレるとこちゃうぞ、こら。


いきなり電話してきて訳の分らん商品名あげて、そんなもん、知ってるわけないやんけ。


なんで作ってるメーカーに電話せーへんねん。


あ~、腹が立つ。


こんな電話、まれだと思われるでしょう?


問い合わせの半分がこんな感じです(笑)


なんで私共にかけてくるかがさっぱり分かりません。


極め付けが、こんな電話。


「◯◯先生(東京で開業されてる糖尿病専門医の方)の本に、AGEが癌のもとだと書いてあった。あんたとこのパンにAGEは含まれてないか。」


はあ?


確かに、私共の商品に対する質問っちゃぁ質問なんですが、すいません、私共、血糖値が上がらないことを第一に、あとは添加物をなるべく使わないとか、一般的なことには気を配ってますが、AGEに関しては分かりかねます。


とお答えすると、話の内容がAGEに関する質問になってきたんですね。


「AGEをどれだけ食べたら癌になるかなんてデータはい取ってないのか?」


ですから、AGEに関しては分かりかねますので、本を書かれたドクターにお聞き頂いた方が良いかと思います。


「AGEについて、あんたとこで調べて電話してくれ」


だ~か~ら~。


AGEなんて分からんとゆうとろうが。


「あんたとこの病院に聞いたらわかるんか?」


私共は医療機関じゃございません。


「あんたとこは病院だろう。」


ちがうっちゅ~ねん。


株式会社や、カブシキガシャ。


ドコ見て電話しとんねん。


そもそもAGEなんて、まともに研究してる機関がほとんどないのが現状です。


ごっちゃにされてる高雄病院に電話して聞かれたって、分かろうはずがございません。


しかも、ですわ。


私共と全く関係のないドクターが書かれた本を読んで、なんでそのことについてこっちへ電話してくる?


その発想が、私には全く理解できません。


例えていうなら、ANAの航空券を買うのに、JALに電話して聞くようなもんでしょう。


本を書いたドクターに電話すりゃよかろうが。


しかもね。


この電話の主、年端もいかない子どもじゃなくて、分別あってしかるべきご年配の方でした。


日本がこんなになっちゃったのも、分かる気がしました…。




あらてつ的雑感 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示