04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

糖質制限ダイエットに取り組みたいけどどうして良いか分からない皆様へ “まずは主食を抜くことに慣れてみよう編”

2018年05月10日
昨夜、風呂に入って頭を洗っていると、ブログのネタが思い浮かびました。

我ながら面白そうなネタでした(笑)

だがしかし。

風呂出た瞬間、全てが彼岸の彼方に飛んで行きました。

取り敢えず、書いとったら思い出すやろとキーボード叩いてはみるものの、どんなネタだったのか、カケラも出てきません。

このままだと、今日は、「あらてつのよもやま話」になってしまいそうな気がする、あらてつです。

まあ、いつものことなんですが…。


というわけで。


これから書く内容は、頭洗ってる最中に思いついたものと全く別物だと思います、たぶん。。。


え〜。


前回、糖質制限ダイエット中に糖質食べたら効果が無くなるのかとのご質問を考察してみました。


そしたら、偶然、車の修理でお世話になっている自動車屋さんの社長さんから電話が掛かって来ました。


なんでも、糖質制限しようと思い立ち、そう言えば専門家(笑)がいると思い出してお電話くれたそうです。


語りました。


糖質制限について、熱く語らせて頂きました(笑)


と言っても、最初からハードル上げちゃうと取り組むこと自体に尻込みしちゃうので、初めての方が一番ギモンに思う、



「具体的にどうやっていいのかわからへん」


「米、パン食べへんかったら、ナニ食べたらええの?」


を、カンタン且つ簡潔にお話させて頂いたわけです。


というわけで。


いい機会なので、最近ダイエット目的で糖質制限を始めた方のために、入門編を書いてみようと思います。


あ、いいネタ出て来ましたやん(笑)


第一回目は、“まずは主食を抜くことに慣れてみよう編”


高雄病院での糖質制限の取り組みには、

3食主食を抜く        スーパー糖質制限食
朝か昼だけ主食を食べる スタンダード糖質制限食
夜だけ主食を抜く      プチ糖質制限食

の、3パターンがあります。


だいたい、テレビや雑誌で糖質制限見た方って、皆さんこぞって


「スーパー糖質制限食をやります!」


と仰います。


今の時期だと、恐らく夏が近いんでそれまでに痩せよう(笑)とお考えのようですが、あいやしばらく。


確かにスーパー糖質制限食がいちばん効果的なんですが、いかんせんコイツを急にやりだすと、猛烈な炭水化物(=糖質)への禁断症状に見舞われる炭水化物中毒、いわゆる“カブ中”に苦しむことになりかねません。


その結果、途中で挫折して、結局ダイエット前より体重増加なんて方たち、これまで山盛り見てきました。


ですから、いきなりスーパー糖質制限食に取り組むよりも、夜だけ主食を抜くプチ糖質制限食から始めてみる方がいいかと思います。


それで慣れてきたら、もう一食、朝か昼のどちらかの主食を抜くスタンダード糖質制限食に切り替えるくらいで、十分、ダイエットの効果は出てきます。


で、ここまでやって痩せなければ、最後の手段としてスーパー糖質制限食に取り組むというのはいかがでしょう。


その方が、成功&持続する確率が格段に上がると思いますので。




<次回、具体的な進め方について>



ダイエット | コメント(3)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: sprさんへ
コメントありがとうございます。

以前に頂いたコメント

「高雄病院の宗本先生という方が講演会にも参加したり、糖質制限ドットコムさんの監修にも参加されるということで理解してよいのでしょうか?」

もそうでしたが、飛躍し過ぎですね。

縮小も閉業もしませんよ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示