FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

糖質制限で肉の摂り過ぎが心配

2018年02月26日
平昌冬季オリンピック、やっと終わりました。

開始早々の12日、ドコゾの政府の官房長官が、メダルラッシュで眠れなかったとコメントしてました。

閉会後も報道各社、

“日本のメダルラッシュに沸いた平昌オリンピック”

なんて書いてます。

1位のノルウェーが39個

日本は11位で13個

開催国の韓国は7位で17個

これを“ラッシュ”と呼んでいいのか?

なんか釈然としない、あらてつです。

因みに、

ノルウェーの人口は、 5,233,000人
日本の人口が   12,6860,000人

二桁ちゃうやん…。


さて。

今日は、オリンピックともノルウェーの人口とも何の関係もないお話。


mocomocoさんから、肉の食べ過ぎが心配とコメント頂きました。


『肉の取り過ぎが心配です。

糖質制限を始めて肉の摂取量が増えました。

以前にもコメントされている方がいましたが、肉の安全性についての報道やネットに書かれていることを見ると心配になって来ます。

特に外国産の肉はホルモン剤を大量に使って育てられているので危険とのことです。

あと、ソーセージやハムなどの加工肉もよくないと書いてありました。

癌のリスクが上がると。

あらてつさんはどう考えますか?』



mocomocoさん、コメントありがとうございます。

過去記事検索したら、確かに「糖質制限で肉の摂取量が増えるので心配」とコメント頂いておりました。

その時にも書きましたが、私、糖質制限食始めて、今年の五月で15年目(だったと思う、たぶん…)に突入します。

私、基本的に肉が主食です。

産地にはこだわってません。

国産、外国産問わず、その時安いものを買ってます。

ですが、今のところ、ホルモン剤の影響で巨乳になったなんてことは起こってません(笑)

「外国産の食品が危険で国産は安全」

なんていいますが、その根拠は?と思います。

例えば、肉に関して云えば、日本で食肉用に飼育されているニワトリも豚も牛も、抗生剤漬けです。

日本では過去狂牛病が確認されましたが、オーストラリアでは狂牛病は発生していません。

ホルモン漬けとどっちが危険か?ってな話ですね。

あと、ハムやソーセージなどの加工品。

私は気にしてません(笑)

と言うか、敢えて自分では買わないです。

肉を買う方が安くて美味いので。

それにハム・ソーセージってそんなに量を食べます???

食べても、ステーキみたいに1回で300gとか400gとか食べるわけではないので、変なもん添加してない限りは、特に気にする必要ないと思いますよ。

逆に、そこまで気にするなら食べなくてもいいんじゃないかなぁと。



<つづく>

おかしいと思うこと | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示