09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

砂糖を使うと何故腐りにくくなるのか?

2007年10月13日
金曜夜のテレビニュースで、「明日から二連休ですね。」なんてキャスターの発言を聞くと、無性に腹立つのは私だけでしょうか、あらてつです。

たけままさん、仇さん、こんな私めのブログが癒しになっているだなんて、本当にありがとうございます。

先日も、お電話で数値が改善しました、いつもブログ読んでますと、なんとも嬉しいコメント頂戴しました。

少しでも皆さんの糖質制限食ライフのお役に立てるように、頑張って書き続けていきますね。

さて、たけままさんからご質問頂きました。

「初歩的な質問なんですが、黒尼さんのレシピにあるように、ダイエットコーラなど、ノンカロリーと謳われている物は食べてもいいのですか?
昨日ラカントSを買ってみました。砂糖のように保存食を作ったら、同じように日持ちするのでしょうか?
今まで保存食作り(ジャムや佃煮・おせち)にしか砂糖を使ったことがなく、普段の料理にはみりんや蜂蜜を使っていました。今は料理の甘みは干し椎茸の出汁くらいです。
どういう理由で砂糖が保存に適しているのかを知らないので、他の甘味料でも常温保存ができるのかわかりません。
保存に適しているなら、佃煮など幅が広がって嬉しいな!!」


はい、まず一つ目のご質問ですが、ダイエットコーラは血糖値を上げないそうです。これは、以前にmyさんからこんなコメント頂いてたのでご紹介しますね。

「ダイエットコーラは全く血糖値に影響しません。
確かに、人工甘味料の不安はございますが、DMがインスリンなしで飲める唯一のソフトドリンクです。
そういう類も一切、口にしないで過ごせる方は別として、インスリンがないと、100%天然果汁ですら飲めない私には、神様の贈り物のように思えます。
スプライトゼロより、ダイエットコーク、それより、zeroのほうが美味いと存じます。」

ちなみに、sジムさんこと京都西院ボクシングジム鈴木会長も、ダイエットコーラを愛飲されています(笑)

ただ、ダイエットコーラは血糖値を上げませんが、一部ノンカロリーとか低カロリー、血糖値を上げないと言いながらも、糖尿病の方が食べると血糖値を上げてしまうものがあるので注意が必要です。

ラカントは血糖値を上げないのでご安心下さい。

<つづく>
糖質制限食 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
続編を楽しみにしてます
あらてつさん、初めまして。先週末に糖尿病宣告されて、今週から糖質制限食を始めたばかりの本門寺と申します。糖質制限食について調べているうちにこちらにたどり着いて、楽しく読ませていただきました。

さて話は変わりますが、魚や肉を主体となるとエンゲル係数が跳ね上がるのはあらてつさんのおっしゃる通り。面倒なので保存が利くハムやソーセージをと思ってもこれがなかなか高くつきます。そこでネットのレシピ(http://cookpad.com/search/category/1193/)を参考に自家製鳥ハムでも作ろうかと思ったのですが、これのレシピには必ず砂糖(もしくは蜂蜜)がついてきます。もちろん市販のハムなどにはこのあたりのものが使われていますから分量次第ではさほど気にすることはないというのはわかるのですが、ここをラカントSに切り替えてもいいのか、そこまで気にすることはないのか、気になっています。

そこでちょうどたけままさんの質問がありましたので、あらてつさんの次の回答を楽しみにさせていただきます。

そうそう、それと一つうかがわせてください。江部先生はビール代わりに糖質0.5gのスタイルフリーを進めていらっしゃいますが、糖質1.5gのホッピーという選択肢はどうでしょうか? 居酒屋に行った際にスタイルフリーを置いてある店は見たことはありませんが、ホッピーを置いてある店ならいくらでもあります。しかも、たいていはホッピー中(なか)を追加して2杯でホッピー1本を消化します。従って、1杯あたり0.75gとスタイルフリーとほとんど変わらない計算になります。これが許されるなら、焼き鳥塩+ホッピーでかなり居酒屋生活が楽しくなるのですが(笑)。

それでは、改めて「砂糖を使うと何故腐りにくくなるのか?」の続編を楽しみにしています。

管理者のみに表示